頭痛が続く・・・どんなサインが隠されてる?

頭痛が続くときって、どんな時が多いのでしょう?放っておいて大丈夫なの?それとも何かの病気の前兆だったり?
頭痛が続くときには、どんなケースがあるのかをまとめてみました。参考にして、自分の場合はどれに当てはまるか探してみてください。

view258

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 頭痛が続くって病気じゃないの?

  • ですから頭痛が続いているからといって、脳卒中や痴呆症になる恐れはありません。 症状のあらわれる部位は同じ「頭」ですが、「頭痛」と「脳の病気」とは全く別もの なのです。不要な心配で、ますます頭痛を悪化させないようにしてください。ただし痛みがだんだん強くなったり、続くようであれば医師の診察を受けることをおすすめします。
    出典 :頭痛の種類 | 頭痛薬・ノーシン
     

    頭痛=脳の病気じゃないかと考えるのは早すぎるんですね。まずは原因を。

  • 日ごろから慢性頭痛に悩まされている人、いわゆる「頭痛もち」は日本人の3人に1人くらいとみられます。
    慢性頭痛にもいろいろありますが、一番多いのが「緊張型頭痛」で、15歳以上の日本人の22.3%を占めます。次に「片頭痛」(8.4%)、さらに珍しいものとして「群発頭痛」があります。
    出典 :困った頭痛・危ない頭痛
     

    長く続く頭痛を慢性頭痛と言い、そのタイプも大体3種類に分けられます。

  • 慢性の頭痛は我慢しないで早めに受診しましょう。
    出典 :頭痛 headache
     

    痛みが治まらないときは、まず受診を。

  • 片頭痛について

  • 片頭痛

     

    長く続く頭痛の中で比較的多い種類の頭痛です。

  • 片頭痛の患者は女性の方が男性よりも3.6倍も多いです。特に30歳代女性の約20%は片頭痛をもっています。症状としては、ズキンズキンという拍動性の痛みが、頭の片側(ときには両側)に起こります。痛みの原因は、血管の周囲が神経原性炎症を起こしたり、血管が異常に拡張するためと考えられます。
    出典 :困った頭痛・危ない頭痛
     

    女性に多い片頭痛です。

  • 片頭痛のメカニズムには諸説ありますが、ストレスなどの刺激が誘引となって、三叉神経から痛み物質が放出されます。また、血液中にセロトニンという化学物質が大量に放出されると、頭の血管が収縮します。(このときキラキラした光が見えるという前兆がある人もいます)
    出典 :頭痛 headache
  • その後、セロトニンが急激に減少し、今度は逆に頭の血管が拡張し、拡張した血管から血液の成分が染み出て血管の周囲に炎症が起こります。この刺激が血管の周りを取り巻く三叉神経を通って「痛み」として認識されます。
    出典 :頭痛 headache
     

    ガンガン・ズキンズキンする痛みです。意外と遺伝的なものも多いそうです。

  • 痛みがときどき発作的に起こるのは片頭痛の特徴です。個人差がありますが、同じような強い痛みが毎日続くのではなく数時間から2~3日程度続き、 こうした症状が月1~2回から年数回発作的に起こるのであれば片頭痛の可能性があります。
    出典 :頭痛に関するよくある質問 | 頭痛Online
     

    時々発作的に痛みがあるのも片頭痛の特徴なんですね。でも、あまりに痛いようだったらすぐに受診を。

  • 緊張型頭痛

  • 緊張型頭痛とは?

     

    精神的な緊張と筋肉が緊張するケースの2つのパターンがあります。
    締め付けられるような痛みがどちらからくるのか考えてみましょう。

  • 重苦しくて、締め付けられるような痛みです。
    後頭部から首筋にかけて痛みがあり、長いときは1週間以上痛みが続くこともあります。痛みの程度はあまりひどくはないのですが、いつまでもすっきりしない痛みが続きます。なかにはめまいを伴う人もいます。
    出典 :頭痛 headache
     

    きゅーっと締め付けられるような頭痛のタイプです。

  • 緊張型頭痛は、にぶい痛みが特徴ですが、我慢できないほどではないのが普通です。 数時間~数日の頭痛が反復性におこる場合と、持続的に毎日のように続く場合があります。首や肩のこりを伴うこともあります。嘔吐を伴うことはありません。
    出典 :緊張型頭痛 | 頭痛の原因 | 頭痛Online
  • このうち筋肉のこりからくる緊張型頭痛は、デスクワークで長時間前かがみの姿勢を続けたり、パソコン画面を長く見続ける人などに多くみられます。合わない眼鏡をかけていたり、その他の目の疲れによっても起きてきます。
    出典 :困った頭痛・危ない頭痛
  • 心からくる緊張型頭痛は、職場の人間関係や家族の問題など、精神的なストレスに弱い人に多いようです。頭痛の起こり方も、漠然とした頭の鈍重感に始まり、1日中持続する傾向があります。
    出典 :困った頭痛・危ない頭痛
     

    まずは、薬に頼らず、リラックスする方法を考えましょう。例えば、マッサージをしてみる、ストレッチをしてみるなどでも効果がみられます。

  • 群発型頭痛とは?

  • 群発型頭痛

     

    ストレスや飲酒などが引き金になって起こる痛みの強い頭痛です。

  • 『眼をえぐられるような痛み』、と表現されます。 男性に多いといわれています。ストレスや飲酒が誘引となって、いつも決まった片側の眼の奥に強烈な痛みが出現します。就寝中に多く出現します。痛みのある側の眼の充血、涙や鼻水も出ます。15分から3時間程度続くことがあります。
    出典 :頭痛 headache
     

    男性に多いと言われる頭痛です。

  • 毎年決まった時期にまとまって起こる頭痛で、「痛みの王様」と呼ばれるほど激しい痛みが特徴です。いずれか片方の目の奥に、えぐるような激痛が起きて数十分から3時間ほど続き、痛い方の目から涙が出たり、充血したり、鼻水も出ることがあります。
    出典 :困った頭痛・危ない頭痛
     

    痛みの王様とも言われてます。