妊娠中基礎体温が下がるは流産の兆候なの??気になる妊娠中の基礎体温まとめ!!!

妊娠中基礎体温が下がるのって流産が原因なの???
今すぐ病院へ行ったほうが良いの??
気になる妊娠中の基礎体温まとめ☆☆

view336

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • そもそも基礎体温って何???

  • 基礎体温とは???

     

    基礎体温とは、朝目覚めた後、身体を動かす前の最も安静時の体温のことです

  • 女性の体温は、病気や重いストレスがあるときなどを除けば、ほぼ0.3~0.5度の間で周期的に変化しています。
    この基礎体温を毎日測定、記録すると、女性の身体には1つのリズムがあることがわかります。そのリズム(体温の変化)を知ることで、排卵の有無や月経の時期、妊娠しやすい時期など、身体の状態を把握することができるのです。
    出典 :オムロン ヘルスケア|女性のカラダ基礎知識|基礎体温と妊娠のお話
  • ●低温期
    約14日間で卵巣にある卵胞が成熟(長い人では約25日)。
    ●排卵期
    成熟した卵胞が卵子を放出。卵子は精子と結合しなければ、寿命を終える。
    ●高温期
    卵子が放出されて抜け殻となった卵胞は「黄体」という細胞となる。黄体は着床に備え子宮内膜を厚くする。そして、着床しなかった場合は、必要がなくなるので次第に委縮し子宮内膜がはがれ落ちる。
    出典 :オムロン ヘルスケア|女性のカラダ基礎知識|基礎体温と妊娠のお話
  • 妊娠すると基礎体温って一体どうなるの???

  • 妊娠すると高温期が続きます!!!

     

    妊娠すると高温期が続くようになります!!!

  • 高温相が半月以上、人によっては20日近く続いていれば妊娠している可能性が大。
    また、高温相が長い人は妊娠に気づくのが遅い場合があります。
    出典 :妊娠したいを応援♪ VEAUTY 〜基礎体温管理と排卵日予測〜
     

    普段から基礎体温を測る癖をつけるようにしましょう!!!

  • 妊娠中の基礎体温って一体どうなっているの???

  • 妊娠中は高温期の影響で熱っぽく感じる人も多いようです!!!

     

    妊娠初期には、熱っぽく感じることがあります。これは、妊娠によって、高温期が続き、体温が下がらずに、ずっと高いままの状態になるからです

  • 排卵された卵子が精子とめぐり合い、受精卵となると、、妊娠を維持するために、ヒト絨毛性ゴナドトロピン(hCG)というホルモンが妊娠の超初期である、受精直後から分泌され、妊娠黄体を刺激し、エストロゲン、プロゲステロンを作らせます。それらのホルモンの働きで、いつもであれば、周期的にさがるはずの体温が下がらず、ずっと高温を保つため、妊娠初期には熱っぽさを感じる方も多いようです。
    出典 :妊娠初期体温 赤すぐ | 妊娠初期の体温についての説明や妊婦さんの体験談
     

    熱っぽいのは高温期が続くからだったようですね!!!

  • 妊娠すると高温期をしばらく持続させます!!!

     

    妊娠が成立すると、卵巣の排卵により黄体へ変化した部分が、さらに妊娠黄体へ変化してプロゲステロンを分泌し続けるため高温相が持続します。通常14日間以上高温相が持続した場合妊娠を疑います。

  • 妊娠12週前後に胎盤が完成し始めると胎児は自身で生活し始め、妊娠黄体の役目が終わるため、基礎体温は徐々に低下し始めます。
    出典 :インターネットホスピタル
     

    胎盤が完成するまで高温期の状態は続くようです!!!

  • 妊娠中基礎体温が下がるのは危険って本当???

  • 流産を疑う基礎体温

     

    急な基礎体温の低下は流産の危険性があります!!!
    注意しましょう!!!

  • 妊娠中は胎児側からHCGというホルモンが分泌され、このHCGが妊娠黄体を刺激してプロゲステロンを分泌させ続けます。しかし胎児に何か異変が起こり流産兆候が出るとHCGの分泌量が減り、妊娠黄体からのプロゲステロン分泌量の減少が起こるため、基礎体温が下がり始めます。基礎体温の下降と流産の症状は必ずしも一致しません。流産の診断は超音波検査が優先されます。
    出典 :インターネットホスピタル
     

    基礎体温が下がったからと言って必ずしも流産してるわけではありません!!
    気になるなら早目に医師に相談しましょう!!!