妊娠初期の胎嚢について

胎嚢について。胎嚢の大きさの目安。胎嚢確認時期と比率。体験談。

  • S 更新日:2014/04/08

view6025

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 胎嚢(たいのう)とは?

  • 赤ちゃんが入っている袋のことです。
    妊娠4~5週目に、超音波検査で胎嚢(たいのう)を確認できます。

  • 胎嚢確認時期の比率

  • 超音波機械の性能や、見える角度により、 妊娠初期は特に排卵日の誤差などにより病院で予測される妊娠週数にも 誤差が生じることは多々あり、「××週目にしては胎嚢が小さい」や 「××週目なのに胎芽が確認できない」等言われる事もあるようですが、 一番重要なのはその後に赤ちゃんの心拍が超音波検査で確認できるかどうかです。
    出典 :妊娠週数と胎嚢の大きさや形/胎芽の確認時期【マンガ流産のベイビーライオン】
     

    赤ちゃんの心拍=心臓の動き

  • 【超音波検査(エコー)】妊娠初期には胎嚢や心拍の確認、胎児の頭からおしりまでの長さから妊娠週数を確認したり出産予定日を割り出します。中期以降には胎盤の位置やへその緒の状態、羊水の量、胎児の発育状態をチェックします
     

    超音波検査で、なんでもわかるようですね!

  • 胎嚢の大きさの目安

  • 胎嚢の大きさにはバラつきがあります。胎嚢の成長度合いは個人差が大きいので現時点で胎嚢が小さいからといって、 すぐに流産には結びつけないで下さい。これから大きくなる ことだってあるはずです。
    出典 :妊娠週数と胎嚢の大きさや形/胎芽の確認時期【マンガ流産のベイビーライオン】
     

    胎嚢が小さいという理由で不安に思う方は、妊娠初期に関する知識を深めることで安心感が得られます。

  •  

    せっかくお腹に来てくれた子供ですから、流産なんて避けたいに決まっています。子供も自分も無事でいるには、少しでも知識を増やしておくのが対策にも繋がるはずです。

  • 胎嚢の確認

  • 5週目でも胎嚢が確認できない場合もあります。 病院を訪れても、『妊娠していたが気付かないうちに流産した可能性がある』『うまく育っていない(順調であればたいてい5週目にはエコーに映る)』『はっきり映っていない状態』『子宮外妊娠の可能性がある』など、様々な最悪な状況をお医者さんはお伝えするかもしれません。
    出典 :妊娠5週-赤ちゃんの部屋
     

    それだけ慎重なのだと考えるべきですね。

  • 胎嚢が、まだ確認できなくても気を落とさず前向きに、次訪れる時には赤ちゃんに出会えるんだと、出会える喜びを持ちましょう。不安でおしつぶされそうな時は、周りの方にサポートしてもらうようにしましょう。5週目で胎嚢が確認できたママは、喜びでいっぱいだと思います。次は、心拍の確認が待っています。それもまた楽しみとなるでしょう。
    出典 :妊娠5週-赤ちゃんの部屋
  • 妊娠をして喜びがどんどん増していると思いますが、周りへの報告は、心拍がきちんと確認出来てからが良いかもしれません。 お医者さんが最悪なケースをお話しする事と理由は一緒で、やはり慎重にされた方が良いでしょう。
    出典 :妊娠5週-赤ちゃんの部屋
  • 胎嚢の確認(体験談)

  • 7週でわかることは、『ようやく』ではなく、平均的だと聞きます。7週でわからず、8週入ってからわかる人もいるみたいですし、6週でわかる人は早いって雑誌に書いてありました。 私は5週0日に初診を受けたのですが、何も確認できず、5週4日に胎嚢が確認できました。 7週に入り、胎芽と心拍が確認できました。
    出典 :妊娠中のQ&A-胎嚢の確認
     

    これが平均的な流れだそうです。神経質に考えてストレスにならないように気をつけましょう!

  • 最終生理が7月1日で、6日に初めて病院に行きましたが、まだ胎嚢見えなくて、お盆明けに来てくださいって言われたけど、待ちきれず、今日行ってきたら、すっごい小さな胎嚢が確認されました!!2週間後に心拍確認です。結構私の周りでも5週で見えず、つぎの週に行ったら見えたから大丈夫って言ってくれた人が多かったですよ!!
    出典 :妊娠中のQ&A-胎嚢の確認
     

    多量出血やお腹の痛みが無ければ、大丈夫でとの事です。

  • 胎のうが見えるまで夜眠れない時もありました・・・ だけど、お母さんが不安になると、赤ちゃんまで不安になっちゃうよ! と旦那に言われました☆ 赤ちゃんが本当に生まれたいと望んだらなにがあっても 生まれてきますよ。
    出典 :妊娠中のQ&A-胎嚢の確認
     

    心のケアも大事みたいですね!旦那さんからの励ましも強みになったようです☆