おしゃれで大人っぽいルブタン☆自爪でルブタンネイルのやり方

海外セレブを中心に、おしゃれな人がやっているルブタンネイル。自爪でルブタンネイルのやり方を今回まとめてみました。裏に色を入れるので、ちょっと難しそう・・・と思いがちですが、意外と簡単に出来るんですよ。

view208

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ルブタンネイルって?

  • 「ルブタンネイル」ってご存知ですか?「クリスチャン・ルブタン」のヒールの裏と靴の底が赤いという特徴を爪に置き換えてデザインされたネイルです。
    つまり、爪の裏側にもネイルを塗って、後ろからもおしゃれに見せるネイルの技ですね。

  • クリスチャン ルブタン

     

    多くの人が見たことがあるのではないでしょうか?
    クリスチャン・ルブタンは、主に女性向けのシューズブランドで、特徴としてはハイヒールとその靴の底やヒールの裏側が赤くなっているものです。
    海外のセレブなどでも多くの愛用者がいるほど、人気の高い、そしてハイブランドのひとつになっています。

  • ルブタンネイル

     

    まさにこれはクリスチャン・ルブタンのハイヒールをイメージしているネイルですね。
    黒いネイルに裏が赤いネイル。基本的には、裏側も綺麗に見せるために、少し爪は長めの方がネイルデザインが映えますね。

  • 自爪でルブタンネイルのやり方を教えましょう!

  • ルブタンネイルのやり方として、チップで作ってからチップをつけるというやり方もありますが、やっぱり自爪でやりたい!!!
    そんな方に、まずは自爪でルブタンネイルのやり方をお教えいたしましょう!やり方は意外と簡単です。基本的には綺麗にポリッシュを爪に塗れることが出来れば大丈夫!思い切ってルブタンネイルに挑戦!

  • ルブタンネイルのやり方

     

    自爪でルブタンネイルをやるやり方です。
    基本的の想像通り(笑)
    自分の爪などについてしまった場合は、爪楊枝などで落とせば大丈夫です。

  • やり方は自己流ですが…
    爪の裏っかわは赤ポリッシュで塗り塗り‥アート用の細いブラシ使った方がいいですw
    ブラシ太いとはみ出まくります。
    ノンワイプジェルで一応コートしておきました。
    出典 :ネイル…ルブタンネイル… - セルフジェルネイル〜美容〜まったりブログ
     

    基本的には、想像通りかもしれませんね。
    ただ、細いネイルアート用のブラシを使うことで、綺麗に塗れるようですね。

  • 細めのネイルブラシを使おう

     

    裏側のネイルを塗るのには、こういった細めのネイルアート用のブラシを使用するとやりやすいそうです。

  • ネイルポリッシュもルブタンで!

     

    ルブタンのコスメ第一弾として今年発売された、「ルージュ ルブタン」
    このポリッシュのカラーはやっぱり、ブランドのイメージカラーとして不動の深紅。
    せっかくルブタンネイルをするのですから、やっぱりこの「ルージュ ルブタン」を使ってみたら?きっと裏の爪の色も本物のルブタンのようになること間違いなしですね

  • 自爪でルブタンネイルのデザインアイデア

  • ルブタンネイルのやり方は分かりました。では、どういったデザインが素敵に見えますか?
    基本的には、単色やシンプルなデザインに裏にネイルを入れることで、裏の色が映えて見えるような気がしますね。
    もちろん、こだわりのネイルデザインもありますが、参考にしてみてください。

  • 自爪でルブタンネイル

     

    ピンクのポリッシュ単色ですが、裏が赤いのでなんとなくアクセントになりますね。
    デザインはがしゃがしゃせずに、ストーンをひとつ。これがシンプルですが、その分、余計に裏の赤いポリッシュがキラリと光ります。

  • ルブタンネイル

     

    ちらりと見える赤と黒のコントラストが綺麗。そして大人っぽい。全部を黒で塗りつぶすことがないために、そこまでくどく見えないのも良いですね。

  • ルブタンネイルデザイン

     

    黒いポリッシュがメインです。
    けれど、やっぱりシンプルが映えますね。

  • ルブタンネイルデザイン

     

    裏のネイルは赤だけじゃないんです!このようなラメネイルでも可愛いですね。
    爪が長くなくても、チラッと見える感じがまた可愛い。
    これだったら、大人っぽいネイルじゃなくても使えるルブタンネイルデザインですね。