いつものチークに飽きたら!モチも発色もひと味違う!?クリームチークの付け方

クリームチークの付け方を学んで、いつものチークとは違う印象に!モチも発色も良いと言われているクリームチークをいつものメイクにプラスしてみませんか?クリームチークならではの、付け方をいろいろ工夫できるのが嬉しいところ!メイクがより楽しくなるかも!知っておきたい、クリームチークについてまとめてみました!

view105

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • クリームチークでふんわり色づく頬に!

  • 付け方、自由自在!

     

    クリームチークで顔の印象を明るく華やかに!
    赤ちゃんみたいな自然な頬の色で、赤ちゃん肌っぽくもなれる!?

  • メイクをする女性にとって欠かせない、チーク。チーク次第で顔のイメージも明るく華やかな印象になりますね!そんなメイクに欠かせないチークですが、普段はプレストパウダー形式のチークを使用し、チークブラシでのせている人がほとんどではないでしょうか?実はチークにもさまざま種類があり、クリームチークというチークがあるようです。モチや色づきなども普段使っているチークとはひと味違うよう。一体どのようなチークなのでしょうか?

  • ・クリーム状(練り状)チーク
    (やわらかい粘土のようなさわりごこち。
     指にとると、しっとりとしているもの。)
    出典 :クリームチークで色もち美人♪|チーク|メイクの方法、仕方をわかりやすくお伝えします。ひよっこメイク
     

    クリームチークは、練り状チークとも呼ばれているようです。確かにクリーム状、練り状になっていますよね。

  • お肌に、色がぴったりとついてくれるので、
    パウダーに比べて色のモチがいいんです
    出典 :クリームチークで色もち美人♪|チーク|メイクの方法、仕方をわかりやすくお伝えします。ひよっこメイク
  • しっかり付いてモチもいいのがクリームチークの特徴のようです。付け直すヒマがないという時にはもってこいのチークですね。一つ持っておくと安心なアイテムです!

  • クリームチークの付け方

  • 直づけするタイプもあるよう

     

    クリームチークと一口に言っても、その種類はさまざま。指で付けるタイプは自分の指で付ける量や範囲を調節するのに便利ですし、直づけタイプだと指が汚れずにポンポンと付けられるのが楽しいですよね。ぜひ、自分好みのものを見つけたいですね!

  • ブラシで付けるタイプのチークとは異なる、クリームチーク。
    クリームチークはどのように付けるといいのでしょうか?パウダーのチークとの付け方の違いはあるのでしょうか?
    まずはクリームチークとパウダーチークの違いから!

  • パウダーチークはその名の通り「粉」でできているので、他の素材のものに比べてテカりにくいです。そのため、オイリー肌、混合肌の人など、テカりの気になる人におすすめです。
    出典 :あなたはパウダー派?クリーム派?肌タイプに合わせたチークの選び方 | 美容ブログ [女性の美学]
     

    肌質によっても選ぶ参考になりますね!混合肌からオイリー肌の人にはパウダーチークが会っているようです。乾燥肌の人の中には、パウダーチークだと乾燥する気がする、と感じている人もいるのでは?

  • 一方で、クリームチークはどんな風に付けるものなのでしょうか?

  • パウダーチークとは一味違って、やや濡れた感じ、光る感じが出るのが特徴です。しっとりと仕上げたい乾燥肌、混合肌の人におすすめです。クリームチークを使うときはブラシではなく、指を使って少しずつつけていきます。
    出典 :あなたはパウダー派?クリーム派?肌タイプに合わせたチークの選び方 | 美容ブログ [女性の美学]
     

    乾燥肌の人にはクリームチークがオススメのよう。しっとりした質感が乾燥肌の人には合うのかもしれませんね。

  • クリームチークの付け方は、どのようにするのでしょうか?

  • ポンポンと叩きながら、中心から徐々に広げていくイメージでつけましょう。こちらも「ここにつけました!」と主張しないように、少しずつバランスを見ながらつけるのがポイントです。
    出典 :あなたはパウダー派?クリーム派?肌タイプに合わせたチークの選び方 | 美容ブログ [女性の美学]
  • 中心から外側に、というのがクリームチークを付ける上でのポイントのようです。
    具体的なクリームチークの付け方とは?

  • 薬指、またはリキッド用のメイクスポンジ※に
    チークをとります。

    指にとる場合には、指の第2関節くらいまでを目安にね
    出典 :クリームチークで色もち美人♪|チーク|メイクの方法、仕方をわかりやすくお伝えします。ひよっこメイク
  • 失敗しないつけかたは、

    >>方向は、お顔の内側から外側にむかって、

    >>形は、1番最初に色をのせた場所から、上に半円、下に半円、
     全体で大きな円を描くように、

    >>意識は、ほおにスタンプを押すような気持ちで、


    つけていく、という方法です。
    出典 :クリームチークで色もち美人♪|チーク|メイクの方法、仕方をわかりやすくお伝えします。ひよっこメイク
  • 最後にしっかりチークをぼかすことが大切なようです!この一手間で仕上がりが違ってくる!?

  • パウダータイプと違い、クリーム状タイプは
    色が固まりやすいので、
    ちゃんとぼかしてなじませることがポイントです
    出典 :クリームチークで色もち美人♪|チーク|メイクの方法、仕方をわかりやすくお伝えします。ひよっこメイク
  • クリームチークならではのポイントが、きちんと馴染ませること。指で付けるクリームチークだから、微妙なニュアンスも調整できるのが嬉しいですね。

  • ムラにならない塗り方をマスターする!

  • ほんのり色づくチークが湯上がり肌のよう!

     

    絶妙の色づき具合の、クリームチーク。色の範囲や濃さを自由に調整できるのが嬉しいアイテムです!

  • パウダーチークでもムラになってしまうことはままありますが、クリームチークはその形状からもムラになりやすいようです。一体どうしてムラになってしまうのでしょうか?ムラにならないための付け方とは?

  • 粉の上からクリームチークをのせて伸ばすと、皮脂が浮いてきた後のファンデの重ねづけのように、ムラ付きになってしまいます。

    クリームチークは、下地で整えた後の肌にのせるのがベスト。滑らかに指がすべり、上手につけることができます。
    出典 :間違えると超絶ブスになる!クリームチークを塗る正しいタイミング
  • パウダーチークの時にはOKでも、クリームチークの時はファンデーションの上からチークを付けるのは御法度のよう。ムラにならないようにするためにも、ファンデを塗る前に付けることがポイントなんですね。

  • 上手につけるには、クリームチークを手に取り、まず一番色を濃くしたい場所にのせます。横長楕円になるように、すっと指でなでます。のせたら中心は触らず、周りを厚みのある五角形のスポンジの角でぼかすように伸ばしていくと、キレイに仕上がります。
    出典 :間違えると超絶ブスになる!クリームチークを塗る正しいタイミング
  • さらに、パウダーチークとのダブル使いでよりキレイに付けることができるようです!

  • クリームチークの上からパウダーチークを重ねると、より自然な仕上がりになります。チークをあまり濃くしたくない場合は、ルースパウダーをサッとのせればOK。ほどよいぼかしが効いて、美人顔になれますよ。
    出典 :間違えると超絶ブスになる!クリームチークを塗る正しいタイミング
  • 最後にパウダーチークを重ねることで、より自然に発色の良い肌に。肌の調子に応じて、クリームチークとパウダーチークを使い分けるのもいいですね!