シンプルケアが一番。新生児の湿疹

  • tomo7 更新日:2014/04/28

view994

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 赤ちゃんの肌はツルツルすべすべかと思いきや、新生児の湿疹は意外と多いもの。スキンケアや皮膚科の薬を考える前に、まずは石鹸でキレイに洗ってあげましょう。

  •  
     

    赤ちゃんのお肌というとすべすべなお肌を想像しますが、実際は湿疹ができる赤ちゃんがたくさんいます。

  •  
     

    赤ちゃんの湿疹は乳児失神と呼ばれますが、あせもや脂漏性湿疹などと区別することもあります。この場合の乳児湿疹は新生児ニキビを指すことが多いです。

  •  
     

    新生児の湿疹はたくさんの赤ちゃんが経験しますが、症状は人どれぞれです。

  • 乳児湿疹

  •  
     

    赤ちゃんにも大人と同じようなニキビができます。先端が白っぽくなったり黄色く膿むこともあります。

  •  
     

    小さな赤ちゃんにも、不要なものを排出する機能がちゃんとあるんですね。

  •  
     

    ほとんどのお医者さんは母乳の影響はないといいますが、もし自分の食生活でよくなるなら・・・と思っちゃいますよね。あくまで経験上のアドバイスなので、あまり気にしすぎない程度に参考にしてください。

  • あせも

  •  
  •  
     

    赤ちゃんは顔がぷくぷくで首も短いので、首(あごの下)に心身ができる事がとても多いです。沐浴の時以外でも濡らしたガーゼで拭いてあげましょう。

  • 脂漏性湿疹

  •  
  •  
     

    フケのようにカサカサポロポロの場合もあれば、バターのようなべっとりした脂が、おでこの毛の生え際やまゆ毛についていることもあります。

  • お手入れ、治療はどうすればいい?

  •  
     

    石鹸できれいに洗ってあげること。これが一番の治療と対策です。スキンケアも、何もつけなくて乾燥したりしないのであれば、特にしなくても問題ありません。

  •  
     

    顔はお湯だけで、と指導される場合もありますが、脂漏性湿疹などの場合は特に石鹸で洗って上げることが大切です。もしそれで悪化するようであれば一旦石鹸をやめてみるなど、数日単位で様子を見ながら調整してあげましょう。

  •  
     

    ガーゼでごしごし洗うとお肌を傷つけてしまいますが、手で洗うのであれば怖がらずにしっかり洗ってあげましょう。きちんと洗えていないとそれがまた湿疹の原因になってしまいます。

  •  
     

    まずは清潔が第一!それでも悪化したりぐじゅぐじゅしてくるようなら病院へ行きましょう。