毛深いの原因とは?毛が多いのは生まれつき?一生治らないの?

毛深いの原因をまとめてみました。今は良い脱毛方法もできていて、毛深い人でも処理はできますが、やはり女性としては毛が多いのは気になるものです。毛が多くなってしまう原因は生まれつき?それとも生活習慣が悪いから?原因と集めてみました。

view75

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 毛深いの原因

  • 毛深いの原因とは?親から受け継いだ遺伝ということも考えられますが、それ以外に日常生活などで影響はないのでしょうか?

  • 女性のストレスに注意

  • 女性だってヒゲが生えます。

     

    以前放送されていた篠原涼子さん主演のドラマ、 「 ラスト・シンデレラ 」でもヒゲが生えてくる女性の話題が登場しました。現代女性はストレスによって男性ホルモンが優位に働いている女性も増えているといわれてます。

  • 社会進出する女性が増えている背景から、ストレスを抱え男性ホルモンが活発化している人が増加しているようです。男性のように外の世界で戦うのですから、当然男性ホルモンだって多くなりやすいのです。

  • 女性ホルモンを増やす食品

     

    大豆に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをしてくれます。ストレスで男性ホルモンが多くなり、ヒゲ・すね毛などが多くなってきたら女性ホルモンを増やす食事をしましょう。

  • ストレスに負けないようにするにはビタミンCなどの栄養素も必要です。野菜やフルーツなどを摂りながら、抗酸化作用を得てみましょう。特にストレスを多く感じやすい方はビタミンCの消費量が多いといわれています。不足していると感じるならサプリなどで摂取することも必要です。

  • 毛深いのは遺伝かも

  • 親からの遺伝という要素

     

    親が元々毛深い体質だと、子供にも遺伝する可能性があります。親の体質は100%似るわけでは無いのですが、その要素の一部は持っているかもしれません。生まれつき毛深い体質の方は、脱毛を利用するなどこまめなケアが必要です。

  • 生まれつき毛深い体質の方は、これから改善しようとしてもなかなか難しい面があります。今は永久脱毛も良い商品が多く登場しているため、エステ・脱毛サロン・皮膚科の脱毛などを利用することをおすすめします。

  • 家庭用脱毛器で処理

     

    生まれつき毛深い人は、家庭用脱毛器を利用する方法もあります。10万円前後など高い商品も多いのですが、プロが使う器具とさほど効果は変わらないため、全身脱毛をするつもりなら意外と安く済みます。ただしエステの器具と比べるとやや出力は弱いため、コツコツとケアすることが必要です。

  • 過度なダイエットが原因に

  • 過度なダイエットはNG

     

    美容のために痩せたい願望がある女性が多いようですが、痩せすぎは逆に女性ホルモンのバランスを乱してしまいます。生理が止まっている、毎月一定に来ない方は注意しましょう。

  • 正常なホルモンバランスには欠かせないホルモンに“卵胞ホルモン”がありますが、
    このホルモンの材料がコレステロールであるという点です。
    出典 :女性は体脂肪16%きると生理が止まる危険性があるらしいですが…健康的に... - Yahoo!知恵袋
  • 生理がきていても、排卵していない女性もいるようです。気になる方は毎日基礎体温を測ると、排卵しているかの目安が分かりやすくなります。排卵していなければ将来赤ちゃんを作りにくくなるため、若いうちからチェックしてみて下さいね。

  • 排卵日の目安

     

    正常に排卵している女性の基礎体温はこのような形になります。排卵日は低温期よりも一段下がった体温となります。低温期と高温期のラインがガタガタ、区別が付きにくい方は排卵していない可能性があります。ただし正常には依頼していても、排卵当日に体温がガクッと下がるとは限りません。

  • 女性ホルモンの乱れは将来妊娠できるかにも影響するため注意したいですね。ストレスを避けたり、無理な食事制限をしないなど気をつけてみましょう。若い頃にはスタイルのほうが重要だと考えがちですが、それが毛深さや生理などにも影響することがあるのです。部分的に毛が多くなってきたように感じる方は、既にホルモンバランスの乱れがあるかもしれません。