みんな妊娠中に化粧はしてるの?してないの?

妊娠中とはいえ、化粧なしでは外に出られない、と思う方多いのではないでしょうか?あと体に影響があったらイヤだなと思ったり、化粧するヒマがない、手間が面倒などと思っている方もいらっしゃると思います。皆さんどうしているんでしょう?

view77

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • メイクはしないほうが良い?

  • ネットでも話題になっている、「妊娠中にメイクはしないほうがいいのか」という疑問。
    出産をしたら、ファンデーションなどが子供に付いてしまうため、しない方が良いという意見はよく聞きますが、妊娠中にメイクはしないほうが良いという事はあまり聞きません。
    妊婦さんの状態にもよると思いますが、
    「メイクをしない方が良い」というよりは「メイクが出来ないほど辛い」と言ったほうが良いのでしょうか。

    メイクをしない方は
    「ツワリや倦怠感などから朝起きるのもダルイ」という方や「外に出ないからする必要が無い」と考える方など様々いらっしゃいました。

    メイクをする方は
    「仕事しているので」という方や「メイクをしないと外に出れない」という方、逆に「肌の調子がよくなったからメイクのノリが良い」という方まで。

    特にメイクをしてはいけないという決まりなどは無いそうですが、今までガッツリアイラインなどを入れていたメイクをしていた方は妊娠すると面倒になってしまったりするのでしょうね。

  • メイクをしない方が良い理由

  • ・肌質が変わってしまってファンデーションのノリが悪い
    ・ファンデーションなどで顔面の皮膚を覆ってしまうと酸素を取り入れることができない
    ・メイクをする事で化学物質を体に取り入れてしまうため

    という理由があるそうです。

  • 薄いメイクの方が良い場合も

     

    もし、何かがあった時に救急搬送された時などは薄いメイクの方が血色などの様子を伺うのに苦労がないそうです。それはいつなんどきでも…だとは思いますが、通常の生活とはまた違い敏感な時期ですのでそう言った意味でしないほうが良いのでは、という声もあがっています。

  • 妊婦さんには気分転換も必要

  • 気分転換でメイクをする場合、血色をよく見せるのがポイントです。
    ご自分で鏡を見たときに血色が悪いと、ご自身のテンションまで下がってしまうもの。
    ですが血色良く見せるといっても決して顔色を隠せというわけではありませんからご注意。

    ・色つきリップを塗るだけでも効果◎

    気分転換に体を動かしたいなと思ったり外出したいと思う事もあるはずです。

    ・ファンデーション+色つきリップ(場合によってはマスカラなども)

    それだけでも気分が違いますよ。

    出産を終えて多くのママさんたちが後悔しているのが、

    ・化粧ポーチを家に置いてきてしまった

    という事。
    出産後に赤ちゃんと一緒に写真を撮りたいと思ってもママさんのほうはゲッソリ。
    お見舞いに来てくれた友人などに会う時にメイクしておけばよかった!など。

    なので余裕を持って入院する妊婦さんは万が一の時のためにも化粧ポーチは持って行った方が良いようです。

  • これだけはしておきたい!

     

    眉毛を整えるだけでも効果があります!ボサボサの眉毛では化粧していてもヤボったく見えてしまいますからね。

  • なるべくスッピンでいたいという方はスキンケアやスッピンでも大丈夫な方法を少し。

    ・化粧水やクリームなど、スキンケアを重点的に行う事で肌質改善にもなります。皮膚呼吸が出来る分、酸素を多く取り入れるのでターンオーバーの改善にもなるかもしれません。
    どうしてもスッピンに自信が無い方は就寝前に「オリーブオイル」を少し肌に塗って寝るだけで光を反射する効果がアップするので十分スッピンで通用するそうです。
    ・妊娠中に必要な栄養は、ビタミンC・コラーゲン・植物油が最適です。内側から綺麗にしていくことによってスッピンにも自信が持てるようになります。
    ・帽子を被ることで強い日差しから肌を守ることが出来ますし、色々な帽子を選ぶ楽しさも増えます。髪形を気にする事もありません。
    ・早寝早起きを心がける
    ・ファッション誌などを見て自分に刺激を与える

    出来るだけスッピンでいたいという方は少し取り入れてみていただきたいです。