【保存版】男の子の産み分け方法まとめ

「男の子」の産み分け方法の決定版!ママ編・パパ編・セックス編でわかりやすく解説します!随時更新していくので、ぜひお気に入りにいれてご活用ください♪♪

view219

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 男の子の産み分け特集!

  • 男の子を授かるために♪

     

    優しい子。カッコイイ子。スポーツ少年。
    どんな男の子に育ってほしいですか?

    ママ編・パパ編・セックス編に分けて、産み分けのためにやるべきことをまとめました。

    ぜひ参考にして産み分けにチャレンジしてください♪

  • 【基礎知識】男の子は「Y精子」で生まれる

  • 精子には2種類あって、【XX染色体を持つ"X精子"】と【YY染色体を持つ"Y精子"】があります。

    ●X精子が受精した場合は女の子、Y精子が受精した場合は男の子。
    ●下記のような精子の特徴をもとに、Y精子にとって適切な環境を整えることで、男の子の産み分けを目指します。
    出典 :男女を産み分けるには、まず正しい排卵日を知る事から。|産み分けベビ*ナビ
     

    男の子が生まれるY精子は、
    ・アルカリ性に強く、酸性に弱い
    ・寿命が短く、約24時間
    ・X精子より数が多い(約2倍)
    ・動きが早い

    女の子が生まれるX精子は
    ・酸性に強く、アルカリ性に弱い
    ・寿命がY精子より長く、約2~3日
    ・Y精子よりも数が少ない
    ・動きが遅い

  • 産み分け方法 ママ編

  • 【カロリーを抑えずに三食しっかり食べる】
    → カロリー摂取が少ないと女の子を授かる割合が高くなる。
    朝食を抜く、ダイエット、などは控えましょう。
    ダイエットはBMIが高ければ必要ですが、産み分けチャレンジ中はダイエットをやめる方が良さそうです。

    【産み分けチャレンジ中はカフェインを避ける(コーヒー・緑茶・紅茶)】
    → 女性がカフェインを摂取すると、着床率を下げると一般的に言われています。

    【できるだけ若い年齢での妊娠を目指す】
    → テストステロン(男性ホルモンの一種)の多い女性は、男の子を授かる確率が高い。
    テストステロンは年齢と共に減少するものなので、できるだけ分泌量が多い早期での妊娠を目指しましょう。

  • 産み分け方法 パパ編

  • 【睾丸を締め付けないようにトランクスをはく】
    → ブリーフなどで締め付け、睾丸を温めると、Y精子(男児の精子)が弱まってしまう。

    【熱めのお湯に浸かるのは避け、ぬるめのお湯に浸かる】
    → 熱めのお湯もデリケートなY精子(男児の精子)を弱らせてしまう。結果的に、女の子の可能性が上がる。

    【日常でストレスを溜めないようにする&ストレスを減らす】
    → ストレスを感じる職業に従事している男性はテストステロンが減少しており、女の子を授かる可能性が高まります。
    男の子を授かるためには可能な限りストレスを減らすことが必要。

  • 産み分け方法 セックス編

  • 【最低でも排卵日(セックスする日)の5日前から禁欲をする】
    → Y精子の数を増やしておくために、セックス・マスターベーションは控える。

    【パパはセックス60~90分前にカフェインを摂取(コーヒー・緑茶・紅茶)】
    → カフェインはY精子(男児の精子)の活性を上昇させる。コーヒーは1杯程度で十分。
    セックス一週間前からコーヒーを禁止すると、より効果があるとのこと。

    【セックスのタイミングは排卵日の当日にする】
    → Y精子(男児の精子)の寿命が約24時間なので、排卵にあわせてセックスをする。

  • ハローベビー ボーイを使用する

     

    潤滑ゼリーを使用することで、膣内がアルカリ性に近づき、Y精子が有利な状態になります。それにより、男の子が生まれやすい状態を作り上げることが出来ます。
    また、重曹による膣洗浄などは衛生面の問題からおすすめできません。

  • 【前戯・セックスを通して女性にしっかりと快感を与える】
    → 女性が快感を得たりオーガズムに達したりすると、アルカリ性の粘液が分泌され、何度も感じればそれだけ腟の中はアルカリ性に傾き、Y精子(男児の精子)の活動が盛んになる。
    男の子を希望する場合、前戯にじっくり時間をかける。

    【陰茎の膣への挿入・射精位置を深くする】
    → オルガスムスを感じてもまだ腟内の酸性が強い体質の女性もおり、挿入・射精位置を浅くすると、酸性の腟内を精子が長く泳ぐことになるため、Y精子(男児の精子)は活動が弱まってしまう。

  • 男の子産み分けに最適な体位でセックスをする

  • 【屈曲位】
    → 女性は正常位から両足を持ち上げ、Zの形に近スタイルを。
     ひざを曲げるほど結合が深くなります。ママの腰の下にクッションを入れるのも◎。

    【後背位】
    → 女性は四つんばいになり、ひじをつきます。
     男性はひざをついて、女性の腰を引きつけるように挿入を。

  • セックス後のポイント編

  • 【チャレンジ終了後もパパが挿入したままの状態で20~30分過ごす】
    → 精子の排出が抑えられ、男の子の産み分けに効果があるという。

    【女性は腰を少し高くして睡眠する】
    → こちらも同様に、精子の排出を抑えるため。

  • 潤滑ゼリーを使った産み分け法

  • 今では一般的に行われている潤滑ゼリーでの産み分け法

    日本で最も実績のある男女産み分けに使われる潤滑ゼリー、ハローベビーボーイやグリーンゼリーも性交前にpH(ペーハー)を調節した潤滑ゼリーです。
    出典 :成功率が高く安全な「男女産み分け法」とは?|産み分けベビ*ナビ|
     

    男の子が欲しいカップルは膣内をアルカリ性して性交をするハローベビーボーイを使用するようです。

    どちらの潤滑ゼリーも適度に膣内の分泌液のpH(ペーハー)をコントロールする、食べても害がない程の安全な潤滑ゼリーで、産まれてくる子供にも影響がないようです。

    潤滑ゼリーとともに、排卵日の正確な把握も必要になります。
    排卵日に合わせて潤滑ゼリーを利用しましょう。

  •  

    ハローベビーゼリー

  • 産み分けのカギは排卵日計算!

  • 精子の選別はできないため、最終的に重要になってくるのは排卵日と性交日です。

    男の子を希望する場合は膣内をアルカリ性に保ち、排卵日当日に夫婦生活をするのが理想とされ、 女の子を希望する場合は膣内を酸性に保ち、排卵日の2〜3日前に夫婦生活をするのが理想とされています。
    出典 :男女を産み分けるには、まず正しい排卵日を知る事から。|産み分けベビ*ナビ
     

    精子の数を調整するために禁欲生活も行なっていきましょう。

    男の子を希望する場合は排卵予定日の一週間前から、女の子を希望する場合には4日前から禁欲を行なってください。

    これらを実践するには排卵日を正確に計算することがベースになってきます。

  • 正確な排卵日を予測する!

  • 1.「排卵検査薬」で予測する
    出典 :成功率が高く安全な「男女産み分け法」とは?|産み分けベビ*ナビ|
     

    市販の排卵検査薬で排卵直前に急上昇する黄体化ホルモン(LH)の尿中濃度を測って、排卵日を予測できます。
    検査薬が陽性になった日の翌日あたりが排卵日になります。排卵検査薬は¥3,000程度で販売されています。

  • 2.「 過去の生理日」で予測する
    出典 :男女を産み分けるには、まず正しい排卵日を知る事から。|産み分けベビ*ナビ
     

    上記の方法や基礎体温から排卵日を予測する方法などもありますが、どれも手間がかかります。

    排卵予測アプリを使用すると過去の生理開始日から排卵日を予測することができます。
    過去6回分の生理開始日を入力するだけの手軽さで、排卵日、排卵検査の日、集中SEX日、男女の産み分けを希望している場合はパートナー禁欲日などがわかります。

  • 排卵日を正確に予測することも必要ですが、妊娠しやすい身体づくりも必要です。
    出典 :食べ物や食事による女の子の産み分けは出来ない|産み分けベビ*ナビ
     

    バランスの良い食生活と適度な運動が大切ですが毎日続けることが難しいのも現状です。
    妊娠に良いとされるサプリメントなどを摂り入れて身体を整えていきましょう。