本当に良いの!?幼稚園選びでモンテッソーリが人気の理由

そろそろ子供が幼稚園。そうすると、幼稚園選びでモンテッソーリというキーワードに遭遇するお母さんも少なくないはず。では、モンテッソーリとはどんなものなんでしょうか。人気があったり、注目されるにはそれなりの理由はあるはず。その理由を知って、参考になれば幸いです。

view81

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • まずは「モンテッソーリ」の基本について。

  • 幼稚園選びでモンテッソーリが人気がある理由、それは、多くの母親がこの考え方に共感するからなんです。
    では、そのモンテッソーリの考え方、教育についてまとめます。

  • マリア・モンテッソーリ

     

    イタリアで初のローマ大学の女性医学博士となったマリア・モンテッソーリ。
    医学部で精神医学を学び、その後、障害児の治療・教育などにと携わり、素晴らしい功績を残しました。この功績を基に、イタリアのスラム街に住む子供たち向けの教育を任されて「こどもの家」を創設し、幼児教育に対しての理論を確立していきます。
    この「こどもの家」での教育法こそ、現在のモンテッソーリの礎となっているものです。

  • 「モンテッソーリ」の教育方針

  • モンテッソーリの考え方は、子供は学ぶべきして学べる環境、能力を生まれながらに持っているということです。知識のある大人が上から物事を教える必要はないということなんです。
    そのためには、モンテッソーリではサイズこそ子供用にしているけれど、大人と同じ道具を使わせたり、教育者(ここでは幼稚園の先生)は基本的には手を出さず、見守るということをしています。

  • モンテッソーリメソッド「日常生活の練習」

     

    基本的な生活において必要な事柄を行わせます。経験をさせるということです。
    例えば、料理をすること(包丁を持たせることも)、洗濯をすること、掃除をすることなど、生活に必要なことをさせることです。
    もちろん、そのときには、きちんとした大人のフォローも必要ですが、「こうすれば良いよ」という少しのアドバイスのみで、ある程度見守るということが大事です。

  • モンテッソーリメソッド「感覚教育」

     

    3歳から6歳の幼児教育時代にとって、子供の感覚はすさまじく成長していきます。
    この感覚を大事にさせるモンテッソーリ独自のおもちゃがあります。

  • モンテッソーリメソッド「算数」

     

    まず、子供たちにおもちゃ(ここでは、算数に使用する道具)を形で学ばせて、その後、それがどのくらい大きいのか、どのくらいあるのかなどイメージを持たせて、そしてそれが合わさるとどのくらいの数になるのかなど具体的な数にしていくという教育(経験)をさせるという方法です。

  • モンテッソーリカメソッド「言語教育」

     

    2枚の絵がついているカードと文字がついているカードを見比べて、この絵と文字が同じものを意味しているんだというイメージを持たせます。
    頭ごなしに「文字」を習得させるわけではなく、あくまでも文字とイメージを一致させて、それから文字を覚えさせるという方法です。

  • モンテッソーリメソッド「文化教育」

     

    例えば、世界地図を見せて感覚を養ったり、きちんとした運動をさせたりすることです。
    モンテッソーリでは、本物を教えてあげます。

  • 実際にどうだったのでしょうか?

  • モンテッソーリの考え方、メソッドは理解していただけたでしょうか。
    個人的には、賛同する部分は多いのですが、その教育法を幼稚園で実践している園を選ぶかどうか、そして実際に選んだら良かったのか、どうなのか、など具体的に調べていきましょう。

  • 次男は、現在モンテッソーリの3年目、日本で言うと年長さんになります。この子は、非常に集中力があり、何でもできるまで癇癪を起こすことなく繰り返すことができます。また、掃除もやらせると、隅から隅まで驚くほど慎重にきれいにしてくれます。正に、モンテッソーリの恩恵を全て受けて成長していると思います。これからが楽しみです。
    出典 :家庭から始まるモンテッソーリ
     

    モンテッソーリ教育で培われた行動力などがかなり発揮されているのですね。
    こちらは兄弟でモンテッソーリ教育の幼稚園で通い、それぞれの個性がモンテッソーリ教育のおかげで良い方向に向いているということです。

  • それからモンテッソーリ教育だけではないのですが、(モンテッソーリ教育を例にしますが、フレーベル教育でも何でも同じです)どんな教育方法であっても、それを通じ、どんな子どもを育てたいと思っているのか。これが重要だと思います。そのための手段としてモンテッソーリ教育を行なうのであれば賛成しますが、えてしてモンテッソーリ教育を行なうことを目的としてしまう幼稚園もあります。このあたりを見極めていただければよろしいかな?と思います。
    出典 :≡★ ホイキング ★≡ アドバイザースタッフに聞きたい!
     

    結局、モンテッソーリ教育も子供にとっては、向き・不向きがあります。
    ですから、自分の子供を良く理解しているお母さんが、十分に子供と向き合って、その子にあった幼稚園で学ばせてあげるのが一番です。