何が違う?「枝毛と切れ毛の違い」を知っておこう

枝毛と切れ毛の違いをしっていますか?意外と違うけど同じもの!?

view253

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 枝毛と切れ毛

  • そもそも「枝毛」とは、髪の毛先が枝状に二重、三重、あるいはそれ以上に細かく裂けてしまっている状態のことで、「裂け毛」とも言います。そして、「切れ毛」は、その言葉の通り、髪の毛が途中から切れてしまうことを言います。
    出典 :枝毛、裂け毛や切れ毛の原因|低温ドライヤー.jp
     

    ぷちぷち切れる切れ毛は嫌いです

  • 女性の悩み

     

    枝毛は、いくら毛先をカットしても、また裂けてしまうことが多いですし、切れ毛はせっかく伸ばした髪が途中でプチプチと切れてしまうといったことが繰り返され、トリートメントをしても改善されないことがあるので、女性にとっては大きな悩みのひとつじゃないでしょうか

  • 枝毛はパーマ・カラー・アイロンなどの傷みや乾燥により髪の毛が裂けて木の枝のようになったもの。 切れ毛は枝毛がさらに悪化して千切れたもの。
    出典 :枝毛と切れ毛の違いは何ですか? - Yahoo!知恵袋
     

    このような解釈もできますね

  • 原因は同じ

  • 実はこの切れ毛も枝毛と深い関係があります。深い関係というよりも枝毛も切れ毛も原因は同じだからです。キューティクルが剥がれることで髪の内部の繊維質がバラバラになってしまうということです。そこで髪の毛が裂けるのが枝毛、プツリと切れてしまうのが切れ毛です。原因は同じだけど現象はちょっと違うという感じですね。
    出典 :枝毛と切れ毛の違い
     

    切れ毛の方がショックかもしれませんね

  • 髪にダメージが蓄積されて衝撃が加わった時に切れてしまうのでなかなか事前に切れないようにするというのは難しいことですし、髪の毛がダメージを受けているのかはわかりにくい部分もあるので防ぐことは容易ではありません
    出典 :枝毛と切れ毛の違い
     

    切れ毛はこんな悩みを抱えますよね

  • 原因は

  • 髪の水分が不足して潤いがなくなり、乾燥した状態になると、髪同士の摩擦が生じ、髪の繊維が裂けやすくなり、枝毛や切れ毛になってしまいます。髪の成分であるタンパク質は、繊維が縦長になっているので、ブラッシングなど、ちょっとした摩擦でも髪は裂けやすくなります。
    出典 :枝毛、裂け毛や切れ毛の原因|低温ドライヤー.jp
  • パーマやカラーリング、あるいは直毛・縮毛矯正のために使われる化学薬品は、非常に刺激が強いので、頻繁に使用すると髪にダメージを与え、キューティクルを傷つけてしまい、枝毛や切れ毛ができてしまうことになります。
    出典 :枝毛、裂け毛や切れ毛の原因|低温ドライヤー.jp
  • 髪が濡れているときはキューティクルが開いた状態なので、シャンプーのときに力を入れてゴシゴシと洗うと、キューティクルが傷んで枝毛や切れ毛の原因になります。シャンプーは、優しく頭皮を揉むようにしましょう。
    出典 :枝毛、裂け毛や切れ毛の原因|低温ドライヤー.jp
  • ドライヤーでも起きる!

     

    濡れた髪は、キューティクルが開いた状態なので、熱を加えるとキューティクルが傷みやすくなります。そのため、シャンプー後の濡れた髪にドライヤーをかけ過ぎると、髪は大きなダメージを受けることになり、枝毛や切れ毛の原因になるのです!

  • 髪の主成分はケラチンというたんぱく質ですので、良質なたんぱく質を摂ることで、美しい髪が作られます。魚や肉、卵などの動物性たんぱく質のほか、豆類などの植物性たんぱく質を上手に取り入れることが、美髪をつくる第一歩です。
    出典 :枝毛・切れ毛の原因と対策!モテ髪になる4つの正しいヘアケア術
  • たんぱく質を体の中で吸収されやすいアミノ酸にするためには、ビタミンB群の働きが欠かせません。特に、ビタミンB6の働きが重要とされており、マグロやレバー、じゃがいもなどを食べると良いでしょう。
    出典 :枝毛・切れ毛の原因と対策!モテ髪になる4つの正しいヘアケア術
  • ビタミンC自体は体内で生成することができませんので、積極的に食事で取り入れるようにしましょう。いちごやかんきつ系のフルーツのほか、ブロッコリーなどの野菜にも豊富に含まれています。
    出典 :枝毛・切れ毛の原因と対策!モテ髪になる4つの正しいヘアケア術