繰り返す口の端のただれが痛い!どうすれば治るの?原因はなに?

口の端がただれはおそらく、口角炎や口角びらん症と呼ばれるものです。一旦治っても繰り返し発症することもあるやっかいなものです。また、痛みが酷い場合は口を開ける行為全般が難しくなることもあります。原因は細菌や栄養不足などいろいろと言われていますが、決定的な原因はわかってはいないようです。

view99

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 口の端のただれは口角炎?

  • 口周りの亀裂、ただれは何?

     

    疲れてくると、口周りがただれたり、切れたりすることがあります。大抵は血がにじんだり、痛みが伴うので非常に不快に感じます。これは口角炎(口角びらん症)と呼ばれるものです。

  • 口は内外に渡って、できものやただれが起こる場合があります。口内でできた場合は口内炎とよび、大抵は軟膏などで治療します。口外にできた場合は口角炎や口角びらんなどと呼ばれます。一般的に、口内炎や口角炎は繰り返し発生することが多いと言われています。また、口内炎よりも口の外側にできる口角炎や口角びらんの方が、治りが遅く、症状が酷くなる傾向にあるようです。

  • 口角がただれたり、切れたりした状態を口角びらんといいます
    出典 :口角びらんの症状や原因など - goo ヘルスケア
  • 口の周りの湿疹・皮膚炎でくちびるに発生したものを口唇炎、口角に発生したものを口角炎といいます
    出典 :口唇炎・口角炎 | 埼玉県皮膚科医会
  • 口角炎(口角びらん症)は、さまざまな原因によって生じる非特異的な炎症性疾患です。
    出典 :口角炎(口角びらん症)-安原歯科医院
  • 原因は噛み合わせ?細菌?栄養不足?

  • 免疫力の低下は栄養不足が理由?

     

    最近の食生活で問題になっているのは、十分なカロリーは摂取できている割に栄養が不足している人が多いということです。十分な野菜や果物を摂取することで、解消されることも多いようです。手軽に食べることができるフルーツなどを食生活に取り入れることから食生活の改善を始めてみませんか。

  • 口角炎(口角びらん症)の原因はいろいろな細菌や真菌が原因と言われたり、栄養不足によって引き起こされると言われています。とくにビタミン欠乏による発生が疑われていますが、決定的な原因はわかっていません。菌類の繁殖が原因の一つであることを考えると、体の免疫力が低下したために起こる症状だとも言われています。日頃から不摂生や不養生をせず、規則正しい生活と健康的な食生活で予防できると考えられています。また、寝不足や心身に過度の疲労が続くことで、免疫力は著しく低下することがわかっているます。十分な睡眠と休息が予防には最善でしょう。

  • レンサ球菌やブドウ球菌などの細菌、カンジダ菌などの真菌が原因であったり、ビタミンB2,B6,ニコチン酸などのビタミン欠乏によるもの、唾液の性質や機械的損傷に局所原因説などがあります。
    出典 :口角炎(口角びらん症)-安原歯科医院
  • 口を開けた時に疼痛、咬み合せが低くなったり、傷がつくなど、全身の抵抗力の関係、または胃腸障害、その他ビタミン等の関係があると言われています。
    出典 :様々な口の病気|口角びらん 歯医者・歯科情報 デンタルシティ-
  • 口角炎の原因は、栄養不良、貧血、糖尿病、細菌性、カンジタ感染症などいろいろ考えられますが、ビタミンB2の不足が原因となることが多いようです。
    出典 :『口の端に吹き出物ができた』働く女性の悩み | 健康Salad
  • 他にはどんな症状があるの?

  • 口角炎(口角びらん症)の症状は、切れたり、ただれたりすることが一般的ですが、湿疹やぶつぶつが発生することも多くみられます。口の周辺がかさかさして、変色することもあり、年頃の男女では鏡を見る度に憂鬱な気分になるかもしれません。ひりひりしたり、痛みを伴うこともあるので不快感は非常に大きくなります。口角炎(口角びらん症)は内臓疾患などの合併症としても発症する場合があります。そのときは、先に元となっている疾患を治療することを優先します。また、口周りの疾患を侮って、唾液をつける人がいますが、症状を酷くさせる可能性が高いそうです。出来るだけ舐めたりせずに、病院で処方された塗り薬を使用しましょう。

  • 症状としては、口唇・口角部の乾燥、亀裂、皮めくれが主な症状で、発赤、ブツブツ、ただれ、出血をみることもあります。口唇周囲の皮膚もカサカサし、色素沈着もみることが多く、痛み、ヒリヒリ感を伴い、かゆみはあまりありません。
    出典 :口唇炎・口角炎 | 埼玉県皮膚科医会
  • 全身的な原因を改善すると同時に、局所的には洗浄と亀裂部の保護に役立つ貼薬をします。
    出典 :様々な口の病気|口角びらん 歯医者・歯科情報 デンタルシティ-
  • 再発を防ぐために必要なことは?

  • 大切なのは休息

     

    免疫力を高めるために十分な栄養を取ったら、次にすべきことは休息をとることです。毎日の睡眠時間やリラックスできる入浴時間を確保することも大切です。

  • 人はだれでも、苦手なものや不得意なものがあるように、体の器官にも他と比較して弱い器官があるものです。風邪を引いたときの諸症状がそれぞれあるとうに、免疫力が低下して発症する疾病は、人によってはいつも同じ症状となって現れることが多いそうです。そのため、口角炎(口角びらん症)になる人は、繰り返しその症状に悩まされるようです。
    このような繰り返す症状は、単純に体力がない、という問題とはあまり関係はようです。ある程度は体質である、と諦めると同時に、自分の体を大切にする養生法を身に付けましょう。
    まずは、睡眠時間を確保したり、食生活を見直したりすることも大事です。必要な休息と栄養がなければ、体の免疫機能は十分に発揮されないからです。
    それから、口内を清潔に保つことも大切です。雑菌を繁殖させるような不衛生な状態が続くことは避けましょう。例えば、就寝前の歯磨き、起床後の歯磨きは徹底しましょう。睡眠中の口内は雑菌の繁殖に適した環境にあるからです。このように、口内を清潔に保つことで、発症を予防することができます。

  • 心身の安静とバランスのとれた食事および口唇、口腔内の清潔保持に努めることも必要です。
    出典 :口角炎(口角びらん症)-安原歯科医院