大豆イソフラボンで薄毛改善

30代以上の女性なら、誰も経験する更年期による薄毛。。。そんな薄毛に大豆イソフラボンが効果的です。

view137

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 大豆イソフラボンが更年期の女性の強い味方になってくれることをご存知でしたか?

  • 女性ホルモン(エストロゲン)の肩代わりをしてくれるイソフラボン
     大豆のファイトケミカルの中でも、最近とくに注目を集めているのがイソフラボンです。イソフラボンはフラボノイド系ポリフェノールの一種で、大豆や葛(くず)など豆科の植物に多く含まれる成分です。化学構造式が女性ホルモンのエストロゲンにそっくりで、その働きもエストロゲンに似ていることがわかっています。

     エストロゲンは、女性の健康になくてはならない、大変重要な役割を担っています。動脈硬化や高血圧を防いだり、骨の成分が溶け出すのを抑えて骨粗しょう症を予防する、細胞の潤いと柔軟性を守り皮膚や粘膜を健康に保つ、自律神経のバランスを整えるなどの働きです。このような重要な働きを、肩代わりしてくれるのがイソフラボンなのです。
    出典 :女性ホルモンのように働く大豆イソフラボン - goo ヘルスケア
  • 大豆イソフラボンの効果とは、ずばり

  • ■薄毛改善
    ■バストアップ(サイズアップ、ハリのアップ)
    ■肌の老化の改善(シミ、シワ、たるみ等)
    ■ダイエット効果(内臓肥満の改善)

  • どれくらいの量の大豆イソフラボンを摂取すればいいの?

  • 一日推奨摂取量は40~50mg
    食べ物に換算すると

    豆腐の場合:1丁
    納豆の場合:2パック
    キナコの場合:おおさじ3倍

    とにかく、毎日摂り続けることが重要です。

  • 毎日、大豆を食べるなんて無理という人にはサプリも便利