「婦人科で生理」に関する事は全部聞ける!便利な婦人科に行こう!

婦人科で生理に関する事は色々教えてもらえます。不安があるなら言ってみよう。

view263

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 婦人科はトータルケア

  • 婦人科とは、女性のからだを専門的に診る診療科目。月経困難症などの病気はもちろん、思春期のニキビや更年期のココロとカラダの不調まで、幅広く診察します。生理痛がつらい、イライラがおさまらない、不正出血がある、そんなカラダの不調を少しでも感じたら、まずは気軽に婦人科を受診しましょう。
    出典 :知ればこわくない 婦人科の診察&検査|生理痛と女性のからだの悩み 生理のミカタ
  • 生理

     

    女性に備わっている機能ですが、まず生理に関する事は婦人科ですよね。婦人科はどのような所なのかを理解して、自分のライフスタイルに加えてみましょう。今まで悩んでいた悩みをしっかり解消してくれる良い所という考えに変わるかもしれませんよ。すこしまとめたので、ぜひ見ていってくださいね。

  • 産婦人科はどのような所か

  • まずどのような流れか

     

    予約・受付
    問診
    内診
    超音波検査
    血液検査
    という流れになります。もちろん検査は全て行うわけではないので、臨機応変にされると思いますよ

  • 保険証を忘れずに。 たとえ生理中であってもガマンできないほどつらければ迷わず病院へ。 診察が受けやすいよう、脱ぎ着がラクな服装で。 濃いメイクや、強い香水は避けましょう。先生はあなたの顔色も確認したいのです。
    出典 :婦人科ってどんなとこ?|ようこそ、生理痛外来へ
     

    受診する際の注意点はコチラです。楽な服装という所は大切です

  • 婦人科検診やレディースドックは生理中は避けたほうがいいのか、受けてもいいのか、そういったことを心配する人もいるのですが、生理中は婦人科検診、レディースドックを受けてもいいかどうかですが、医師に失礼になるかどうかということではなくて、検査できるかどうかです。
    出典 :生理中でも検査は大丈夫? | 婦人科検診・レディースドック【子宮内膜症解消ネット】
     

    生理中の検査も可能ですよ。安心していきましょう。

  • こんな時に行こう

  • 月経不順
    月経のサイクルが不規則で悩む方は非常に多いです。 通常の月経周期は25~38日の間にあり、25日未満で発来した月経を「頻発月経」、 特に19日以内の頻発月経はその6割が排卵していないといわれています。
    出典 :生理の悩み | 産婦人科ならセイントマザークリニック
  • 月経の痛みや出血量のなやみ
    子宮筋腫や子宮内膜症、感染症などが原因で起きる月経痛にはそれに対する対処法を優先します。
    出典 :生理の悩み | 産婦人科ならセイントマザークリニック
  • 月経前症候群
    生理前に頭痛・イライラ・腹痛・過食などの症状が出現し、生理開始とともに改善するものを月経前症候群といいます
    出典 :生理の悩み | 産婦人科ならセイントマザークリニック
     

    俗にいわれているPMSというものですね

  • 生理の不安は

  • 生理中の異常があるので、不安になって受ける人もいるでしょうから、その場合には、あえて生理中に受けたほうがいいこともあるのです。塊が出ているとか、生理の血液がちょっと異常だといった場合には、やはりその状態を見てもらったほうがいいですから、生理中の受診がお勧めです。
    出典 :生理中でも検査は大丈夫? | 婦人科検診・レディースドック【子宮内膜症解消ネット】
     

    そのまま見てもらった方が良い場合もあります。恥ずかしがらず受診を・・・

  • 婦人科検診やレディースドックの中でも、子宮がん検診や異常がないかどうかを見てもらう程度でしたら生理中はやめたほうがいいでしょう。
    出典 :生理中でも検査は大丈夫? | 婦人科検診・レディースドック【子宮内膜症解消ネット】
     

    これらの場合は生理後にしましょうね

  • 婦人科だからといって特別な診察はありません。腟の内部を診る内診も、はじめは緊張するかもしれませんが、おなかに聴診器をあてて様子を診るのと同じこと。恥ずかしがらずに、医師とコミュニケーションをとりながらリラックスして受診しましょう
    出典 :知ればこわくない 婦人科の診察&検査|生理痛と女性のからだの悩み 生理のミカタ
     

    このリラックスがとても重要なのです。力が入っていると検査の時うまくいかず痛い思いをする場合もあるので、本当に気軽にいきましょうね!落ち着ける工夫をするのがおすすめです