美しく痩せるための健康朝食のすすめ

一日の始まりである朝食を利用して、美しく痩せてみませんか。まずは栄養バランスを考えながら理想の朝食を考えてみましょう。

view171

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • グリーンスムージー

     

    現代人には、生のグリーンが圧倒的に不足しています。 エネルギー不足や体調不良、現代病を改善する鍵がここにあります。 グリーンを最も効率的に、簡単に、そしておいしく取り入れられる方法がグリーンスムージーです。年齢や食生活に関係なく、さまざまな人が効果を実感しています。 日常的に取り入れることによって、エネルギーレベルが上がり、体が喜び始めます。

  • 朝食をフルーツのみにする
     1日3食のうち,最初の食事をフルーツのみにします。朝食抜きの人は,お昼をフルーツにして下さい。その他の2食は,通常通りに食べて結構です。早くやせたい人は,朝,昼の2食をフルーツにしてもよいでしょう。3食ともフルーツにするのはダメです。ストレスがたまり,反動が出やすいのと,また,栄養のバランスが崩れて,危険です。
    出典 :フルーツダイエット 果物は痩せる食べ物
     

    朝は酵素を摂り入れる気持ちで。

  • ダイエット中は少しでも摂取カロリーを減らそうと、朝食を抜いたり飲み物だけにしてしまったりする人も多いですが、それはダイエット失敗の元です。朝食を抜いてしまうと体を動かす元となる栄養がないので、体温も上がらず代謝も低下し脂肪の燃焼ができにくい状態になります。さらに脳の栄養も足りなくなり、集中力の低下や倦怠感が起こります。そして、体は足りなかった栄養を体脂肪などから補い、その後の食事でたりなかった栄養を補おうとして体に入ってきたエネルギーをいつもより溜め込んでしまうのです。
    出典 :ダイエット中の朝食-正しいダイエット
     

    ダイエット中こそ、朝食でしっかりと栄養補給を!

  • ご飯はパンに比べて腹もちがよく脂質も少ないうえに、血糖値の急激な上昇や減少がないです。ご飯は玄米や雑穀米に替えると、さらに効果的で、食物繊維やビタミンやミネラルなどの栄養素も同時に摂取することができます。おかずは体を温める食べ物を中心に、魚や脂肪分の少ない肉などで栄養バランスを整えましょう。あとは野菜たっぷりのお味噌汁も付けると、お味噌のタンパク質やビタミンB、Eや野菜で食物繊維やビタミンがたくさん摂取できます。
    出典 :ダイエット中の朝食-正しいダイエット
     

    やはり日本人には和食朝食がいいみたい。

  • 時間の無い時はたっぷりの野菜と炊いてあるご飯と卵を入れて雑炊でちゃっちゃと食べましょう。野菜は火を通すと量が減るのでたっぷり食べることができます。卵にはタンパク質やビタミンが豊富で栄養満点です。野菜は体を温める根菜類をいれ、ショウガをすこし入れるとさらに効果的です。ご飯は玄米や五穀米などを使うとさらにたんぱく質やビタミン類、食物繊維を摂取できます。朝から体を温めることで基礎代謝もアップするのでおすすめです。
    出典 :ダイエット中の朝食-正しいダイエット
     

    時間がなくても、栄養たっぷり雑炊でさっと朝食を。

  • パン食は簡単に準備ができるので、時間の無い朝にはとても便利ですが、パンは消化がよく腹もちが悪く、血糖値が急激に上昇や減少をしてしまうので、ダイエットにはあまり向いていません。けれど、玄米入りや穀物入りのパンに替えると血糖値の急激な増減を防ぐことができ、玄米や穀物は消化しにくいので腹もちもよくなります。パンにバターやマーガリンを塗るとカロリーが一気にアップしてしまうので避け、野菜やハムをサンドして食べるのがおすすめです。マヨネーズを使うときは、カロリーの少ないタイプにかえ量を控えましょう。付け合わせは体を温める野菜をたっぷり食べましょう。
    出典 :ダイエット中の朝食-正しいダイエット
     

    ダイエットや美容に効くのは雑穀です。

  • 朝はコーヒーを飲む方が多いと思いますが、ココアをおすすめします。
    ココアは体への吸収が早く体を温める効果があるのですばやく体を暖めることができます。そのほかココアにはポリフェノールが含まれているのでおすすめです。 (カカオマスポリフェノールにはストレスを抑える効果があります)

    コーヒーには、体脂肪の分解を促す働きのあるカフェインが含まれているので、昼食や夕食後に砂糖やミルクなしでとりましょう。
    出典 :http://sesshokushougai.com/tyousyoku.html
     

    知ってました?朝はコーヒーよりココアを!

  • ヨーグルトは生きて腸の届く菌を使ったものを150g~200g食べると便秘の解消に効果的です。トッピングはバナナ、オリゴ糖、きな粉がおすすめです
    出典 :ダイエット中の朝食-正しいダイエット
     

    朝ヨーグルトは有名な話ですよね。

  • 朝バナナ

     

    バナナは他のフルーツと比べてダメージを受けた皮膚の修復に

    必要なビタミンB群が多く”美肌に効くフルーツ”として

    今再注目されているという。

    さすが、朝食の女王!

  • 実は、キウイの栄養価はバナナに劣ることはなく、バナナと同じくらいのカロテンやカリウムが含まれています。さらに、ダイエットに効果的な体を温めるビタミンEと老廃物を外へ出す食物繊維がバナナの倍以上含まれているということから、ダイエットにより効果的だということです。
    またキウイにはミネラルやビタミンなども含むのでダイエットだけではなく美肌にも効果があるといえます。
    出典 :低カロリーで美容にも効く!?朝キウイダイエットのすすめ | 女子力アップCafe Googirl
     

    なんと、バナナよりキウイの方が効果ありだそうです。

  • 朝食を、野菜を中心とした作りたての生ジュースに替えると、それだけで太り気味の人は体重が自然に減ってくるという
    出典 :特集1 おとなに効くダイエット 生ジュースだけの朝食が太らない体を作る | 日経おとなのOFF | 日経BP記事検索サービス
     

    大人になったら、野菜ジュース朝食が痩せる近道。

  • 普段朝食を無理やり口に押し込んで出勤している人や、夕食がストレス解消にもなっていて、夕食で摂取カロリーを控えるのは難しいという人には、朝食を抜くことはダイエットに効果的かもしれません。朝食を菓子パンなどで済ませている人は、フルーツに変更すると、摂取カロリーが抑えられ、栄養の摂取もできますよね。(腹持ちの良いバナナがおすすめです。)
    出典 :「朝抜き」と「朝食しっかり」ダイエット効果が高いのは? | ダイエットSlism
     

    朝食をとるか、抜くか、どちらが健康的かについては、それぞれの生活習慣に関わりがあります。

  • 午前中に体を動かす場合には、朝食でしっかりエネルギーを摂取することをおすすめします。体を動かす仕事の人や、運動量の多い学生は朝食を食べたほうが良いでしょう。

    欠食をすることで、他の食事が過食になりやすい人も、3食バランス良く食べることをおすすめします。
    出典 :「朝抜き」と「朝食しっかり」ダイエット効果が高いのは? | ダイエットSlism
     

    自分の一日のパワーの使い時を考えながら朝食を摂るとよいですね。

  • 穀類がダイエットに向いている理由
    消化されるスピードが遅いので腹持ちが良い。食物繊維とミネラルがらっぷり入っている。
    出典 :ダイエットに適した食材 - 痩せる栄養学
     

    ダイエットには雑穀類を積極的に摂り入れて。

  • 筋肉などの体の基礎を作る材料になるので、ダイエット中でも必ず必要な栄養素。肉や魚を選ぶ時には脂肪の少ないものを選ぶことで大幅にカロリーダウンできる。鶏肉は高タンパク質で低カロリーなため、ダイエットに向いていますが、皮や脂肪を取り除くのがおすすめ。魚は腹側より背側の方が脂肪が少ない。刺身ならトロより赤身、白身魚が低カロリーなので、その分だけ量を多く食べれる。
    出典 :ダイエットに適した食材 - 痩せる栄養学
     

    ダイエット中は、たんぱく質を摂り入れて、筋肉を落とさないように気を付けるとよいですね。