「妊娠したい!」と思ったら始めること、気をつけたいこと

妊娠したいと思ったら?まずはどんなことに心がければ良いのでしょう。まずはそんなべタな所に着眼点を置き、
アナタの「妊娠したい」を応援します。

view166

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠したいと思ってもすぐに妊娠できるわけではありません。結婚すれば赤ちゃんはできる、普通に生活すればできると思っても、中々赤ちゃんを授かることができないことがあります。

    ここでは、赤ちゃんができない理由を調べ、早く赤ちゃんを授かるにはどうしたらよいか考えてみました。
    出典 :妊娠したい
  • まずはここで、出来ない原因を探ってみました。

  • ●女性・男性共に当てはまる原因
    ・不規則な生活を送っている。
    ・食事の時間が一定ではない。
    ・朝食は食べない。
    ・偏食をしている。
    ・たばこを吸う。
    ・アルコールをよく飲む。
    ・ストレスが多い。
    出典 :妊娠したい
  • まずは不規則な生活習慣を見直さなければなりません。

     

    女性・男性共に健康な体作りを目指す。

    適度な飲酒は良いですが、過剰な摂取は避ける。
    ストレスで精子の数が少なくなるなど影響しますので、上手くストレスを発散!

  • 「妊娠したい!」と思ったら、まずはじめること

  • ・まずは自分の妊娠力をチェック
    ・男性の妊娠力をチェック
    ・妊娠しやすい体作り
    ・排卵日の予測
    ・妊娠したいならタイミング法
    ・妊娠しやすい食べ物
    ・妊娠しやすい体重は?
    ・胎児に良くない薬に注意
    ・「何が何でも妊娠しなければならない」と思わないこと
    ・適度な運動

  • 妊娠しやすい食べ物

     

    1)乳製品
    乳製品に多く含まれるカルシウムは、生殖器の健康のためにとても大切

    2)鉄分を多く含む食べ物

    脂身の少ない肉類が推奨されますが、動物性タンパク質の取りすぎは逆に妊娠を妨げるため、多くとも一日2食までにしましょう。

    3)複合炭水化物

    玄米や全粉パン、野菜や果物などにも含まれます。これを多く摂っている人は、白米や白いパンなどの単純炭水化物を多く摂る人に比べ、排卵が規則的

    4)オメガ3

    鮭、イワシ、ニシンなどの魚に多く含まれています。

  • 女性が34歳以下ならタイミング法と妊娠しやすい体作りを

    タイミング法とは「排卵の時期を予測してセックスをすること」。
    気軽にチャレンジできるタイミング法は、妊活の第一歩です。
    自己流のタイミング法は実は間違ってたという人もおおいので正しい知識を身につけておいてください。
    出典 :妊娠したいと思ったら始めること、妊娠率を高める
  • 女性が35歳以上なら一度病院で検査してみてください

    卵管の詰まりや精子の異常などは、検査をしないとわかりません。女性は35歳以上になると、卵子が老化して妊娠率はがくんと下がります。
    健康診断をするつもりで、近所の産婦人科へ足を運んでみてもいいでしょう。不妊治療に強く、通院可能な病院の情報を集めてみてください。
    出典 :妊娠したいと思ったら始めること、妊娠率を高める
  • 妊娠しやすい体重とは?

  • 最もからだにいいとされるBMI数値は「22」です。
    このときの体重をキープすることで、いい女性ホルモンの分泌が期待できます。
    出典 :妊娠しやすい体重
  • BMIとは、自分の体重の肥満度をチェックする方法

  • あなたのBMIは?

     

    標準体重の測り方: 身長(m)×身長(m)×22

    BMIの測り方: 体重(kg)÷(身長(m)×身長(m))

  • 秋に妊娠が多い説

  • 10月~12月、おめでたになる人も多いって知っていますか? 総務省統計局のホームページによると、明治33年から平成12年までの月別出生数のデータがあり、5年ごとに月別の出生数が記録されています。

    データを見ると、明治33年から昭和40年までは圧倒的に1~3月生まれがベスト3を占めています。明治33年から昭和50年までの16回の統計のうち13回、1月生まれがベスト1となっています。
    出典 :秋に妊娠が多いって本当? [妊娠準備] All About
  • 7月~8月生まれの赤ちゃんは多いらしい

     

    7月~8月生まれの赤ちゃんということはいのちの始まりは、10~11月に多いということなんですね。晩秋はいのちを授かりやすい何かがあるのでしょうか?

  • あくまで仮説ですが、昔は冬の寒さは厳しく冬を越えることはいのちの厳しさであったのではないでしょうか。風邪も引きやすく、今より食料の確保もなども気をつけていたでしょう。そんな厳しい冬を無事に越えた春先に気持ちが緩み、授かった人が多かったような気がします。
    出典 :2/3 秋に妊娠が多いって本当? [妊娠準備] All About
  • 無事に妊娠・出産するのは簡単ではなく、実は奇跡に近いことなんですよね。

    赤ちゃんはよく「授かりもの」と言います。
    赤ちゃんは「時期を見て生まれてくる」とも言います。
    私もそうなのかなと思うのですが、でもやっぱり
    「赤ちゃんが欲しい時期 = 授かり時期」であってほしい・・・・と思わざるを得ないです。
    出典 :妊娠したい 私はこれで妊娠しました