【VDT症候群】目を酷使していませんか?

パソコンやスマートフォンが普及しているスピードに
並ぶかのように増えているこのVDT症候群を
ご紹介します

view166

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • VDT症候群って?

  • VDT症候群とは、パソコン、ワープロ、テレビゲームなどの端末であるVDT(Visual Display Terminal)を用いた長時間作業により、1) 目 2) 体 3) 心などに影響のでる病気で、別名テクノストレス眼症とも呼ばれています。
    出典 :VDT症候群
  • わたしたちのまわりにはたくさんのVDTがあります。視線がディスプレイ、キーボード、書類の間をひんぱんに移動するため、疲労がはげしくなります。画面を集中して見続けるため、まばたきの回数が約1/4に減り、目が乾燥し、目に負担がかかります。また、長時間同じ姿勢をとり続けるので、首、肩、腕などの痛みがでてきます。現代の新しい病気とされ、オフィスで増加しています。
    出典 :VDT症候群
     

    増えるパソコンでの仕事も影響していそうですね

  • 原因は多岐にわたるという事を知っておく

  •  

    パソコンやスマートフォン、携帯型ゲーム機などの急速な普及を背景に、近年、疲れ目を訴えて眼科を受診する人は増加しています。しかし、疲れ目の原因はそれだけではなく、多岐にわたっているのが現状です。

  • 若い人ではコンタクトレンズのピントがあっていないことや、中高年では老眼や白内障などが原因のことも少なくありません。また、オフィス以外でもパソコンをよく使う人では、ドライアイが考えられます。
    出典 :VDT症候群と目の病気
  • パソコンも使わない、老眼でもない、けれども目が疲れて仕方ないという人も多くいます。このような場合は精神的なストレスで、自律神経の交換感神経と副交感神経のバランスが崩れたため、血流が悪くなったり、涙の分泌量が低下しているケースがよくみられます。
    出典 :VDT症候群と目の病気
     

    血流なども影響するのですね

  • 症状は目だけじゃない

  • 目が疲れる 目が痛む
    目の乾燥 目がかすむ
    物がぼやけて見える 視力が落ちる
    出典 :VDT症候群の症状|VDT症候群|目の病気百科|目の情報|患者さん・一般生活者の皆さま|参天製薬
     

    こちらが目の症状ですが

  • 肩がこる、首から肩、腕が痛む、だるいなどの症状が起こり、慢性的になると、背中の痛み、手指のしびれなどいろいろな症状に進展します。
    出典 :VDT症候群の症状|VDT症候群|目の病気百科|目の情報|患者さん・一般生活者の皆さま|参天製薬
     

    体にはこのような症状が

  • 精神の症状


    イライラ、不安感をまねいたり、抑うつ状態になったりします。
    出典 :VDT症候群の症状|VDT症候群|目の病気百科|目の情報|患者さん・一般生活者の皆さま|参天製薬
  • 作業しない方が良い人とは

  • 角膜炎、結膜炎、ドライアイ、緑内障の人は、過度なVDT作業を控えましょう。異常を感じたら、早目に眼科専門医に相談しましょう。
    出典 :VDT症候群
  •  

    こうなる前にしっかりしっておきましょう
    色々な機能がやられてくるので
    知識は持っておいた方が良いと言えますね

  • VDT画面は、直射日光を避け、十分に明るく、照明が反射しない場所に設置してください。1時間に10分間程度休憩をいれ、体操したり、遠くの風景を見たり、目を閉じたりしましょう。人工涙の点眼を通して眼球乾燥を防止するとよいでしょう。画面と目の距離は40~50cm位に保ちます。画面を少し下に設置すると、視線が下に向かうので、目の乾燥を防ぎます。異常を感じたら、空調から出る風が直接からだに当らないようにしましょう。
    出典 :VDT症候群
     

    気をつけましょうね