妊婦は飛行機に乗っても大丈夫?気をつけたいことをチェック。

出産前に夫婦二人で旅に行きたい、仕事で出張、実家で出産予定、など、妊婦でも飛行機に乗る可能性は増えています。でも体調の不安定な妊婦は、何が起こるかわからないのも現実。飛行機に乗っても大丈夫?

view76

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 仕事、レジャー、里帰り出産の移動、、、妊婦は飛行機に乗ってもいい?

  • 機内環境は一般的には正常妊娠妊婦に対しては危険はないと考えられています。しかし、前述したような機内環境の特殊性を鑑み、妊婦ならびに胎児への影響を考慮すると飛行機利用の最も適している妊娠時期は安定期である妊娠12週から28週頃までとされています。
    出典 :妊婦の飛行機利用について
  • 実家と自宅の距離が遠く、里帰りをするのに飛行機を使用する場合は、妊娠12週以降、36週以前にするようにして下さい。
    出典 :妊婦さん「里帰り出産で飛行機」を利用するのは妊娠36週以前にするとよいですよ
  • 搭乗が許可されない場合はどんな時?

  • 搭乗可能な妊娠時期においても、性器出血、下腹部痛がある場合、つわりが著しい場合、切迫流産、切迫早産、子宮外妊娠、習慣性流産、前置胎盤、頚管無力症、妊娠中毒症などの診断を受けている場合、ヘモグロビン値が8.5g/dl以下の貧血の場合、繰り返す血栓性静脈炎の既往がある場合は飛行機利用を見合わせるようにしてください。
    出典 :妊婦の飛行機利用について
  • 正常な状態でも、出産予定日28日以内は医師の診断書が必要になります。

  • 医師の診断書や同意書が必要になるのは、出産予定日の28日以内に飛行機に乗る場合です。
    出典 :妊婦さん「里帰り出産で飛行機」を利用するのは妊娠36週以前にするとよいですよ
  • 出産前の飛行機の搭乗に同意書が必要なのは、出産予定日前に破水や陣痛が起こる可能性があるからです。飛行機は簡単に着陸することができない為、機内で陣痛や破水が起きた場合は医師の処置が必要になります。
    出産前に里帰りをする予定がある妊婦さんは、飛行機の利用を避けて新幹線を利用するのもよい方法ですね。
    出典 :妊婦さん「里帰り出産で飛行機」を利用するのは妊娠36週以前にするとよいですよ
     

    新幹線もいいですが、この際リッチに寝台列車の旅もいいですね!

  • 機内の環境はどのような状態なのでしょう?

  • 飛行機は非常に狭い閉鎖空間です。

  • 機内は与圧装置によって外気圧よりも高い圧力がかけられています。しかし、機体構造の限界もあるため、約1,500から2,400メ-トルの高度にいるのと同程度までの与圧にとどまっており、機内の気圧は地上より低くなっています。気圧の低下に伴い気体は膨張するので、腸管内のガスは膨張し体に悪影響を及ぼすこともあります。
    出典 :妊婦の飛行機利用について
  • 飛行機は地上の乗り物とは異なり体に、離着陸時の加速度負荷、飛行中の気流による振動を受けます。
    出典 :妊婦の飛行機利用について
  • 海外セレブも話題になるときがあります。

  • キム・カーダシアン

  • キムは現在歌手のカニエ・ウェストとの間に第1子を妊娠中であるが、現地時間5日にフランスのパリからロサンゼルスの飛行機内で、体に異変を感じ、到着して急いで病院に行ったと「ニューヨーク・ポスト」紙は伝えている。
    出典 :キム・カーダシアン、エクササイズのしすぎで胎児に影響か|ハリウッドセレブゴシップはハリウッドニュース
  • ニコール・キッドマン

  • 来日セレブの滞在費用最高額は、おそらくニコール・キッドマンの3億円。『ライラの冒険 黄金の羅針盤』のプロモーションで来日した際は妊婦だったため、超VIP待遇。体に負担がかからないよう特別なベッドをプライベートジェットに搬入するなどの経費もかかったそうですが
    出典 :セレブの来日費用を大公開! プライベートジェット費用は1,000万円 - エキサイトニュース(1/2)
  • 搭乗の際、前後に気を付けることは?

  • シートベルトの長さが足りない場合は、恥ずかしがったり遠慮せずに客室乗務員さんに言いましょう。(延長ベルトを用意してくれます)
    出典 :【妊娠中の飛行機】- 妊娠to安産.com
  • 腸の中でガスが膨張しやすくなるので搭乗前は炭酸を飲まないようにしましょう。
    つわりがある場合は、乗り物酔いで嘔吐を助長する場合もあるので、トイレの位置を確認しておいたり、エチケット袋を持参(足りなくならないように)しましょう。
    出典 :【妊娠中の飛行機】- 妊娠to安産.com
  • 機内では、気圧の低下に伴い腸管内のガスが膨張するので炭酸ガス飲料を飲むのは避けることが望ましいでしょう。妊娠悪阻がある妊婦は、飛行機酔いによる嘔吐が助長されやすいので注意が必要です。
    出典 :妊婦の飛行機利用について
     

    ペットボトルをあけると中身が飛び出す経験をしたことがあります。お腹の中もふらんでいるのですね。

  • エコノミークラス症候群の予防のために、足の運動をしたり、1~2時間おきに立ってあるく、水分をとるようにしましょう。
    出典 :【妊娠中の飛行機】- 妊娠to安産.com
  • 出産後の搭乗は問題ない?

  • 里帰り出産などで出産後すぐに飛行機を利用しなければいけないという方もいらっしゃるでしょう。赤ちゃんの飛行機の利用は、航空各社とも生後8日以降ならOKとなっていますが、できればママの産後の1ヶ月検診、赤ちゃんの1ヶ月検診を受け、その際に飛行機に乗ることを医師に相談してOKが出てからのほうが安心です。
    出典 :【妊娠中の飛行機】- 妊娠to安産.com
  • 優先席や、優先搭乗、機内でのベビーベット、空港内のベビーカー貸し出し、粉ミルクのお湯&作ってくれるなどのサービスを各社行っていますので、利用させてもらいましょう。
    出典 :【妊娠中の飛行機】- 妊娠to安産.com
     

    個人のベビーカーは荷物として預けることになりますので、搭乗口までは空港のベビーカーを借ります。機内でのベビーベッドは座席によるので、座席指定の時に確認が必要です。