入眠時幻覚や入眠麻痺を引き起こす原因は?

寝入った直後に幻覚が見えてしまったり金縛りにあったり
そんな経験はありませんか?
なぜそのような事が起きるのか?それは入眠幻覚という睡眠障害だったのです

view1466

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 入眠時幻覚とは?

  • 就寝後まもなく、半分目が覚めており周囲の状況を大体は把握しているが、生々しい現実感、恐怖感をともなった夢を見るという症状です
    出典 :ナルコレプシーの症状
     

    いわゆる寝ぼけてる状態でしょうか

  • 例えば・・・

     

    寝室の天井に死神がおり、体を圧迫する。
    異性との生々しい性的交渉
    蛇や怪物が襲いかかってくる
    ・・・など


    非情に怖いですね

  • この現実感、恐怖感をともなった夢には、臭い、触感、運動感覚をもともなうことも多く、ときには音が聞こえたりします。朝の覚醒の直前に同じような幻覚を体験する場合があり、「出眠時幻覚」(hypnopompic hallucinations)と呼ばれています。いずれにしても、レム睡眠期に出現すると考えられています。
    出典 :ナルコレプシーの症状
  • 入眠時幻覚・睡眠麻痺、それらを引き起こすナルコプレシー

  • ナルコレプシーとは、昼間の場所や状況を選ばず起きる強い眠気や、笑ったりびっくりすると全身の力が抜けてしまう情動脱力発作、寝入りばなに現れる金縛りのような症状である睡眠麻痺や、寝入りばなの夢体験による入眠時幻覚を主な症状とする慢性疾患で睡眠障害の一つです。睡眠障害の中ではナルコレプシーは睡眠異常に分類されます。
    出典 :入眠時幻覚 | 看護師さんのお仕事情報室
  • 入眠時幻覚の内容は、部屋の入口や窓から何者かが忍び込んで襲いかかってきたり、あるいは蛇や化物など気味の悪い動物が体にのしかかってきたりするものが多く、時には性的ないたずらをされるように感じるものもあります。
    出典 :入眠時幻覚・睡眠麻痺  - 眠りについて
     

    とにかく生々しい怖い夢を見てしまうのが入眠幻覚のようです

  • このような夢は、当然ながら強い恐怖感や不安感を伴なうので、逃げようとするのですが手足が麻痺していて動かず、助けを呼ぼうとしても声が出せない状態となることがあります。これを睡眠麻痺(いわゆる金縛り)とよびます。
    出典 :入眠時幻覚・睡眠麻痺  - 眠りについて
     

    金縛りというのは睡眠麻痺の事だったのですね

  • 夢があまりにも鮮明で生々しく、また目が覚めてもはっきりと覚えているため、何年も続くうちに夢と事実とが混りあい区別がつかなくなることもあります。恐ろしい夢を頻繁に見るため子供の場合には、眠るのを嫌がったり一人で眠ることを嫌がったりすることがあります。
    出典 :入眠時幻覚・睡眠麻痺  - 眠りについて
  • 睡眠麻痺はいわゆる一般的に金縛りと呼ばれているもで、睡眠麻痺は医学的な用語です。体の筋肉が弛緩し、脳は覚醒状態に近いレム睡眠中に「意識はあるのに体は動かせない」という状態をです。健常な人では、寝ついてから90~120分してから現れるレム睡眠が、ナルコレプシーの人では寝ついてすぐ現れます。
    出典 :看護師さんのお仕事情報室
  • 原因解明が難しい病気

  • 二人に一人は入眠時幻覚を起こすと考えられているのですが、特にナルコレプシーという睡眠障害を発症されている方は入眠時幻覚を起こしやすいと考えられています。
    出典 :恐怖性入眠時幻覚(原因・症状・治療など) | その他の睡眠障害について【眠りの改善サイト- ぐっすりライフ-】
  • 恐怖性入眠時幻覚と言われることもありますが、ナルコレプシーという睡眠障害を抱えていたとしても、これらの症状が見られないという方も中にはいますので、すべての方に現れるというわけではありません。
    出典 :恐怖性入眠時幻覚(原因・症状・治療など) | その他の睡眠障害について【眠りの改善サイト- ぐっすりライフ-】
     

    まだまだ解明できない部分が多いようですね

  • 金縛りというのは実は入眠時幻覚の症状なのです!

     

    金縛りは霊的な現象と言われてきていましたが、実は入眠時幻覚により起こっている症状で、幻覚が恐怖や不安の象徴的なものを見ることから、金縛り=霊的なものであると言われているのです。

  • 金縛りは若い人に多く、不規則な睡眠習慣や睡眠不足、心身のストレスが溜まっているようなときに起こりやすいといわれています。睡眠障害になるなど頻繁に金縛りを起こすような人は、睡眠時間をきちんととり、規則的な生活を心がけることが大切です。
    出典 :金縛りの正体は? - 眠りの総合サイト 快眠推進倶楽部