キャビンアテンダントメイクは厳しい検査を超えて完成されます!

キャビンアテンダントメイク ってどのようにしているのでしょうか。またクリアするまでとっても厳しいそうです。

view39

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • キャビンアテンダントメイク

  • CA(キャビンアテンダント)はいわば「乾燥のプロ」です。機内でのケアから普段のケアまで乾燥対策には余念がありません。
    出典 :CAに学ぶ!「超」乾燥の機内でも美肌を保つ3つの保湿 [スキンケア] All About
  • まずは内側からのアプローチ。最も大切なのがこの内側からの水分補給です。身体の内部は目に見えないので意外と忘れてしまいがちですが、体内水分が不足していれば必然的に肌も乾燥してしまいます。
    出典 :CAに学ぶ!「超」乾燥の機内でも美肌を保つ3つの保湿 [スキンケア] All About
  • たとえば、ファンデがパサついて肌が乾き始めているという変化も、肌そのものの実感としてはわかりにくく、鏡を見ることで初めて気づく人もいることでしょう。
    出典 :エアコンの「除湿」と上手につきあって美肌をキープ [スキンケア] All About
  • キャビンアテンダントのメイクはとても濃くて綺麗ですね。飛行機の中はとても乾燥しているのに、なぜあんなに綺麗な状態を保っていられるのでしょうか。つまり、乾燥にとても強いメイクっていうことがわかりますね。それでは、キャビンアテンダントさんに見習ってみましょう。今年の冬を楽に越すためにも乾燥に強くなるようにしましょう。キャビンアテンドさんは、乾燥対策で潤いの美肌を保っているそうです。最大のポイントとしてだそうです。カサカサの肌になってしまう前に水分を十分に吸収しているそうです。

  • 体内からのアプローチが必要ですね。体内から水を十分に摂取することによってお肌の乾燥をある程度は防ぐことができます。どのぐらい水を飲むのでしょうか?キャビンアテンドさん達は、10時間のフライトで1リットルから1.5リットルの水を飲むということです。しっかり水分を取っているんですね。そして自分のコップを用意してキッチンに入るたびに水分を補給しているんだそうですよ。やはり人間にとって水は欠かせないものですので十分に取るように日頃から心がけましょう。

  • 水分補給だけは絶対に欠かしてはいけません。しかし、ただ水分を摂取すれバ良いというわけではないようです。何か他にもいろいろな方法があるようですよ。まず最初に一度に沢山飲むのではなく、少しずつ少しずつ飲んでいくことです。プロのような飲み方だと思いますね。大量に飲むと体の負担になってしまうこともあるので、少しずつ一口ずつ飲むのがおすすめだそうです。飲み方でもいろいろなことが少しずつ変わってくるので不思議ですよね。

  • 完璧で綺麗なメイク

  • 部屋中鏡だらけのメイクルームに連れて行ってもらい、某有名フランス化粧品会社の美容担当のお姉さん達に、お化粧を習うのです。
    出典 :暴露!CAの濃い化粧の裏側!|見上げると青空 のんびりほんわか豪州ライフ
  • 会社によって、制服の色やイメージに合わせ、つけても良いアイシャドーの色、チークの色、口紅の色。。。ネイルの色。。。全部ルールが決まっています。
    出典 :暴露!CAの濃い化粧の裏側!|見上げると青空 のんびりほんわか豪州ライフ
  • 機内の薄暗いところでも、乗客の人から見て美しくあるために、多少濃い目に指導されております。目の下のクマが見えてはなりません。。。顔色悪く見えてもいけません。。。。チークも明るめにタップリです。。。。。
    出典 :暴露!CAの濃い化粧の裏側!|見上げると青空 のんびりほんわか豪州ライフ
  • また飲む水にもこだわっているということです。ただ単に水を飲むだけでなく、カフェインが含まれるものは体の水分を奪ってしまうため飲みません。ですので、冷たい飲み物や温かい飲み物を飲むのではなく、常温の水を摂取するようにしているということです。体にとって、常温の水はとてもいいと思いますよ。すごく冷たかったりすると体を壊してしまうので、そこのところは十分に注意するようにしましょう。

  • また、いろいろなところでもこまめにチェックをしているそうです。面白いのか理想の温度が50%から60%ぐらいの湿度ということです。そのぐらいの姿勢を保つように常に心がけているそうですよ。常に室内の温度計を置いてチェックしているそうです。また、定期的に鏡で自分自身をチェックしているそうですよ。やはり化粧が崩れてないかを気にするのは必要なことですね。肌の不調に来ていた場合にはすぐにケアをするということが必要です。鏡を見て初めて自分の腹の調子が分かる人も多いでしょう。そういう時は焦らずにどのような対応をすればいいかゆっくりと判断して対応しましょう。やはり一番はお肌の保湿ということになります。

  • NG

  • そしてキャビンアテンダントさんのメイクはとても濃いものです。お化粧が濃いのは、暗い室内で明るく見せるためだったんですね。いろいろな工夫をされていると思います。中鈴木尚や気温が少し高かったりしても、いつ、どのようなときにどのような対応をすればいいのかを知っていれば慌てず落ち着いて対応することができますね。ですので冬の乾燥肌を乗り切りたい方はキャビンアテンドさんを見習うようにしましょう。

  • まず第1に室内に湿度計を置いてくださいね。湿度計をこまめにチェックすることによってお肌に対する意識も変わってくると思いますよ。そうすることで、決め細やかな素敵な肌になることができますね。そして何より欠かせないのが水分補給ということです。潤いを常に持ち続けましょう。そうすれば綺麗なすべすべの肌が手に入れられるようになりますよ。