どうしておっぱいを嫌がるの?母乳育児をしたいママさん必見!対処法をご紹介

母乳で育てようと思っているのに、赤ちゃんがおっぱいを飲んでくれない。どうすればよいの??とお困りのママさんたちへ、赤ちゃんがおっぱいを嫌がる理由やその対処法についてご紹介します。

  • green 更新日:2014/06/06

view410

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 赤ちゃんをできれば母乳で育てたいと考えているママさんたちもいらっしゃいますね。ただ、おっぱいを飲ませたいのに赤ちゃんが拒否することがあります。どうしてなのか、まずはその理由についてみていきましょう。

  • 赤ちゃんが母乳を嫌がる理由【ママに問題があるケース】

  • 陥没乳頭や扁平乳頭で、ママの乳頭がくわえにくい。
    出典 :母乳を嫌がる赤ちゃん
     

    乳頭保護器を使うことで改善される場合があります。産後の授乳時に産院で試すことができるので、自分に合うものを探してみましょう。

  • 乳頭が大きかったり小さかったり、赤ちゃんの口に合わないサイズ。
    出典 :母乳を嫌がる赤ちゃん
     

    こちらのケースも乳頭保護器を使うことで改善されます。赤ちゃんの月齢があがるにつれて、口も大きく成長していくため、途中で直接吸えるようになることも。

  • 母乳が濃かったり酸っぱかったり、いつもと違うまずい味になっている。
    出典 :赤ちゃんがおっぱいを飲むことを嫌がる!
     

    母乳は、お母さんが食べる食べ物によって味が変わると言われています。甘いものを食べ過ぎてしまったり、脂っこい食事をした後は、赤ちゃんが母乳を嫌がることもあります。食事に気を付けるようにしましょう。

  • 乳首にカスが詰まっていたり、硬くて吸っても母乳が出て来ず、飲みにくい状態になっている。
    出典 :赤ちゃんがおっぱいを飲むことを嫌がる!
     

    赤ちゃんがおっぱいを飲みやすいように、乳首を清潔に保つことも大切です。

  • 赤ちゃんが母乳を嫌がる理由【赤ちゃんに問題があるケース】

  • 赤ちゃんの哺乳力や授乳し続ける体力が足りない。
    出典 :母乳を嫌がる赤ちゃん
     

    哺乳力は月齢によってあがる場合がほとんどです。時期をみて直母を試してみましょう。

  • 病気…感染症や、例えば鵞口瘡による口の痛みなど。
    出典 :授乳しようとしたら泣いて嫌がるのはなぜ?授乳拒否の原因
     

    赤ちゃんの口に傷がある場合は、痛くて飲んでくれません。小児科で診てもらい、医師の判断を仰ぎましょう。

  • 混合の場合、哺乳瓶の乳首に慣れてしまい、ママの乳首を飲みにくく感じている。
    出典 :赤ちゃんがおっぱいを飲むことを嫌がる!
     

    母乳の後にミルクを足す混合育児の場合、赤ちゃんはミルクの乳首の方が少しの力で飲めるので母乳を嫌がることがあります。できるだけ母乳で育てたいのであれば、母乳育児をしやすい哺乳力が高めの乳首に変えてみましょう。

  • 濃い果汁や離乳食を与えすぎ、母乳の味を薄く感じてしまい、飲みたくなくなっている。
    出典 :赤ちゃんがおっぱいを飲むことを嫌がる!
     

    濃い果汁を与えすぎてしまうと、母乳を飲んでくれない場合もあります。母乳を飲ませているうちは、甘さを感じる果汁は薄めで少量にとどめておいた方がよいでしょう。

  • 赤ちゃんのお腹の調子が悪い。便秘ぎみ。おならばかりしている。
    出典 :赤ちゃんがおっぱいを飲むことを嫌がる!
     

    赤ちゃんの便秘を解消することで、飲んでくれる場合もあります。便秘気味の赤ちゃんはめんぼう浣腸を試してみると良いかもしれませんね。