疲れた顔の解消とは?年齢を若くしたい女性のための正しいケア

疲れた顔の解消方法をまとめました。年齢と共に疲れ顔になってしまったと感じることがありますが、まだ若いのに既にそのような顔という方もいます。なぜ若々しく見える女性がいるのでしょうか?

view81

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 疲れた顔の解消

  • 疲れた顔の解消をまとめました。年齢よりも老けて見られる、疲れたような顔といわれてしまった人におすすめの対策方法です。

  • 疲れ顔とはどんな顔?

  • 疲れが顔に出てしまう

     

    毎日の疲労が蓄積すれば顔にそれが表れてしまいます。具体的には寝不足で目の下にクマができたり、肌がくすんでどんよりとして見えるなど、その人の年齢よりも老けて見られるのです。毎日規則正しい生活、スキンケアが重要だとわかっていてもついつい疲れは溜め込んでしまいますよね。

  • 何となく顔色が悪い年齢肌

  • 顔色が悪いと感じる人の対処方法

     

    顔色が何となくくすんでいると感じる人は、冷えが無いかチェックしましょう。血流が悪くなっていると唇が紫色に変化したり、顔は青白くなってしまいます。

  • 冷えを改善するために温める食材を利用したり、運動による血流改善、半身浴で体を温める工夫をしましょう。顔の血流が悪い時にはホットタオルと冷たいタオルを交互に当てると良くなります。

  • 肌のためにゴールデンタイムに就寝

  • 肌のゴールデンタイム

     

    美肌のためには夜10時から翌2時までの睡眠時間をしっかりと取るのがおすすめです。この時間帯には成長ホルモンが多く分泌し、肌の再生を促すといわれてます。夜10時に寝ることは難しくても、できるだけこの時間帯にグッスリと深い睡眠を取るようにしましょう。

  • ほうれい線によるお疲れ顔

  • 顔の血流を10秒で良くする方法

  • 顔をくちゃくちゃにするヨガ

     

    顔の疲れが溜まってきたらヨガを取り入れてみましょう。顔の血流が良くなったり、頭がすっきりする効果が得られます。くちゃくちゃぱっは顔をしわくちゃになるくらい縮めて、パッと顔の筋肉を緩めるエクササイズです。顔の筋肉は年齢と共に衰えやすく、長時間のデスクワークだと顔の表情も作ることができません。疲れたらたまに実践してみましょう。

  • 大きく息を吸って、全てのパーツを中心に寄せ、顔をくちゃくちゃにします。腹筋を使って、口から息を「シューッ」と吐き出します。身体の中の毒素や悪い「気」を全部吐き出すイメージで行いましょう。
    出典 :疲れ顔解消、やる気に満ちた表情「くちゃくちゃぱっ」 [小顔] All About
  • くちゃくちゃぱっは実践してみると、普段私たちが顔の筋肉をどれだけ使っていないかが実感しやすくなります。顔の血流が良くなって血色が改善し、ぱっと緩めることでリラックス効果も得られるため、1日の終わりに是非やってみてくださいね。

  • 顔の疲れは毎日の運動不足から出る

  • あなたの疲れ顔・老け顔、実は加齢ではなく運動不足が理由かもしれません。顔のむくみ、たるみや顔色が悪い、肌の疲れなどを感じる場合は要注意!
    出典 :老け顔・疲れ顔の原因は顔の運動不足!? [小顔] All About
  • 若い人だって長時間のスマホで疲れ顔に

     

    疲れ顔は加齢と共に出るため20代や10代ならまだ大丈夫と思っている方も多いかもしれません。しかし長時間スマホを見続けていると、顔の表情筋が使われず重力に負ける顔に近づいてきます。同じようにパソコンを利用する方なども運動不足による衰えに注意したいですね。

  • 使わないと将来ブルドック顔に?

     

    顔の筋肉は使わなければ衰えます。逆に10代や20代など若い人の方が、コミュニケーションがスマホなどの機器に頼りがちなため、表情筋の衰えが気になるのではないでしょうか?顔全体が下がってきているように感じたり、疲れ顔と言われたことがある方は効果的に顔を動かす方法を実践してみて下さいね。

  • 顔の筋肉はよく笑ったり、人と話すだけでも鍛えることができます。しかしデスクワークなどで話す機会が少ないと思うなら、「あいうえお」という口の形を大きく作るだけでも違ってきます。ゆっくりと動作を行ないながら、1つ1つの言葉をはっきりとした顔の形でやってみましょう。最初は顎、頬、首の筋肉がすごく疲れますが、それだけ普段から使っていないということです。