嘘っ!避妊注射をすればコンドーム必要ないの!?

避妊注射って聞いたことありますか?良く知らずに挑戦する前に、予備知識を仕入れておきましょう。

view369

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 避妊方法はコンドームだけじゃない

  • コンドーム
    薄いゴムの袋をペニスにかぶせて精液が腟の中に入るのを物理的に防ぐ。
    出典 :いろいろな避妊法を知ろう|避妊情報サイト あなたが選ぶ避妊スタイル|MSD
     

    性病、避妊の両方に高い効果を持つコンドームが日本では一般的。でも、つけるところから外すところまできちんとするのは結構手間です。

  • 世界的に見ても人気のピルやコンドーム以外にも、色んな避妊法があります。今回紹介するのは、避妊注射。

  • そもそも避妊注射ってなに?

  • プロゲスチンの1つである酢酸メドロキシプロゲステロンは、医師などが3カ月に1回の頻度で注射します。2種類の注射があります。1つは上腕あるいは殿部の筋肉に注射し、もう1つは皮下に注射します。どちらの種類も非常に効果があります。
    出典 :避妊: 家族計画: メルクマニュアル 家庭版
     

    小難しいことを言うとこんな感じで注射をします。

  • プロゲスチンは月経周期を完全に乱してしまいます。これを使う女性の約3分の1では、第1回目の注射後3カ月は月経がなく、他の3分の1の人では不規則な出血が毎月11日間以上みられます。
    出典 :避妊: 家族計画: メルクマニュアル 家庭版
     

    定期的に注射を続ける必要がありますが、完全に月経が止まってしまうので避妊の効果は相当高いです。

  • この避妊法をしばらく使用すると、不規則出血は少なくなります。2年後には約70%の女性で出血はまったくみられなくなります。
    出典 :避妊: 家族計画: メルクマニュアル 家庭版
     

    続ければ次第に状態は落ち着いてきます。

  • どのくらいの効果があるの?

  • 避妊注射の避妊率は99%以上です。
    出典 :避妊注射
     

    これでも完全と言えないのが難しいところですが、それはどんな避妊法でも変わりません。

  • 授乳中でも使用できる
    出典 :避妊注射
     

    赤ちゃんがいるという女性でも、安心して使うことができるのは嬉しいメリットです。

  • 女性によっては重い生理や生理痛を軽減し、生理前症候群を緩和することがある
    出典 :避妊注射
     

    個人差があるので断言はできませんが、こういうメリットもあります。

  • デメリットってある?

  • · 生理が乱れることがある。不正出血をすることがある。
    · 起こりうる副作用として、頭痛、にきび、乳房圧痛、体重増加、腹痛、膨満がある
    ·生殖能力が通常に戻るのに注射をやめてから1年以上かかることがある
    出典 :避妊注射
     

    注射するくらいですから、副作用はゼロ、とはいきません。