足の付け根のしこり!?リンパ節の腫れ?ヘルニア?

足の付け根のしこりであれっ?癌??に繋がるしこりもごくまれにありますがその殆どはリンパ節の腫れか、鼠径ヘルニアです。近くに傷があったり膿んでいればリンパ節の腫れ、重いものを持った時、くしゃみをした時にしこりが出るよならヘルニアの可能性があります。必要に応じて外科を受診しましょう。

view162

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 足の付け根のしこり??

  • 足の付け根のしこりはほとんどがリンパ節の腫れですが、幾つかの病気のサインであることもあります。強い痛みがあったり、痛みが無くても少しずつ大きくなっていくようなら病院でもてもらいましょう。最初は外科や内科で診てもらってもいいですし総合病院の受付で症状を伝えて受診の科を聞くのもいいでしょう。リンパ節の腫れの場合は炎症がひどければ抗生物質を処方され、炎症が治まればシコリも小さくなります。ヘルニアの場合は症状により直ぐに手術が必要なこともあります。

  • リンパ節の腫れ

     

    リンパ節は体のあちこちに存在しますが体の表面から近く腫れていると触って気になるのが鼠径リンパ節や頚部リンパ節、耳下腺リンパ節ではないでしょうか?耳下腺リンパ節は風邪や虫歯で腫れることが多く、よく知られていますが鼠径部となると他の病気を疑う方も多いようです。
    鼠径部リンパ節の症状を理解すればしこりをむやみに怖がる必要もなくなります。触った感じや、大きさの変化などまずは特徴を確認しましょう。

  • リンパ節の腫れ症状は?

  • 足の付け根のリンパ節!!

     

    怪我をしてる、バイキンが入ったなどの原因でリンパ節が腫れることがあり、足の付け根の腫れの中では最も多い症状です。特に気にならないのであれば徐々に治りますが、痛みがあったり、膿んでいる場合は抗生物質を処方してもらうと早く治ります。
    ちょっとした傷や毛穴からバイキンが入って化膿することもあります。普段は衣服に隠れている部分ですので入浴時などに周辺の様子をみましょう。

  • 首筋や足の付け根にできるしこりの多くは、リンパ節が腫れているだけのものがほとんど。
    出典 :癌の初期症状?首筋や足の付け根にできるしこりの正体 [癌(がん)] All About
     

    通常、少し痛みがあって腫れているしこりでグリグリ動くものはリンパ節の腫れであることが多いです。数日で小さくなっているなら炎症が治まったということですので心配ありません。

  • ガンのしこりは大きくなっていく!

  • シコリ=がんというイメージを持っている人も多いと思いますが、シコリの多くはリンパ節が腫れているだけですのご安心ください。
    出典 :がんのシコリとリンパ節の腫れの見分け方 - 大きさの変化・硬さ・動くか | はじめてガン保険
  • 大きさがだんだん大きくなっていく、弾力があまりない硬さである、そして外から触ってもあまり動かないという場合には、炎症以外の原因で腫れている場合も
    出典 :癌の初期症状?首筋や足の付け根にできるしこりの正体 [癌(がん)] All About
     

    ガンのしこりであることは希ですが、こちらはリンパ節のしこりとは逆に大きくなっていきます。また、痛みがないのも特徴の一つとなっていますが、この条件が一致したからといって必ずしもガンといわけではありません。触っても動かないしこりで大きくなっていくようであれば診てもらいましょう。

  • 時々凸となっている?ヘルニアの症状?

  • ヘルニアの場合!!

     

    ヘルニアは出る場所によって名前が変わります。鼠径ヘルニア、大腿ヘルニアが足の付け根に凸と出るタイプでこのタイプは嵌頓を起こしやすいので要注意です。すっと戻ればまだいいのですが、戻らなくなっていたいり痛みがあるなら急いで受診をしましょう。ヘルニアの場合は治療が必要ですので気がついたら見てもらい適切な処置を行いましょう。

  • 初期の鼠径ヘルニアの症状
    ・ 押すともとに戻る柔らかい膨らみ
    ・ 突っ張り感
    ・ 不快感や違和感
    ・ 引っ張られる感覚
    出典 :鼠径ヘルニア(脱腸)の黄色信号 - ヘルニア倶楽部
     

    お腹にグッと力が入った時に出てくるようならヘルニアです。初期段階のうちに外科を受診して!

  • 進行した鼠径ヘルニアの症状
    鼠径ヘルニア(脱腸)のカントン,脱出 腸,痛み,手術・ 膨らみが硬くなりもとに戻らない
    ・ 強い痛み
    ・ 吐き気
    出典 :鼠径ヘルニア(脱腸)の黄色信号 - ヘルニア倶楽部
     

    強い痛み、嵌頓が起きてしまったら直ぐに治療する必要がありますので出来るだけ初期症状のうちに外科を受診しましょう。

  • そけいヘルニアの最初の症状は、そけい部(太ももの付け根付近)に出るポコッとしたふくらみ。
    出典 :おとなの「そけい(鼠径)ヘルニア」にご注意を | はじめよう!ヘルシーライフ | オムロン ヘルスケア
     

    全く痛みを感じない方も多く、違和感やしこりで受診される方もいます。

  • 「長時間立っているのが辛い」「息苦しい」「時々、鋭い痛みが走る」 「お腹が突っ張っている感じが常にする」といった症状が出てきます。
    出典 :脱腸(そけいヘルニア)とは、腸などが鼠径部の筋膜の間から皮膚の下に出てくる病気をいいます。
     

    最初の頃はヘルニアと分からない事も多いようです。突っ張っている感じがしたり、息苦しさを伴うなら受診しましょう。足の付け根に出るヘルニアの場合は嵌頓をおこしてからでは厄介ですよ!

  • 足の付け根のしこりの正体は分かりましたか?

  • 足の付け根のしこりといっても微妙に症状が異なります。いつからある?押して動く?硬さは?痛みは?サイズは大きくなっていいる?そういったことに注意して気になるようであれば病院へ行きましょう。