膠原病でも赤ちゃんが欲しい。膠原病と妊娠の関係

治療のための薬の服用をしていても、妊娠が可能か、妊娠しても大丈夫か、膠原病と妊娠の関係について調べてみました。

view467

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 膠原病と呼ばれる病気

  • 身性エリテマトーデス、リウマチ熱、強皮症、皮膚筋炎および多発性筋炎、結節性多発性動脈周囲炎、関節リウマチの6疾患は古典的膠原病と呼ばれています。
    出典 :膠原病とは
     

    現在では、これに加えてシェーグレン症候群、混合性結合組織病(MCTD)、ウェゲナー肉芽腫症、高安動脈炎、側頭動脈炎、好酸球性筋膜炎、成人スティル病、強直性脊椎炎、乾癬性関節炎、ベーチェット病、サルコイドーシスなども膠原病関連疾患に含まれます。

  • 若い女性がかかりやすい病気

  • 【膠原病とは下記3つの病気が重なりあった疾病です】
    1.リウマチ性疾患(関節や筋肉に痛みやこわばり)
    2.自己免疫疾患(免疫に異常)
    3.結合組織疾患(細胞間の結合組織に異常)
    出典 :膠原病とその治療法 | おおうらクリニック
  • 若い女性がかかりやすいということは、結婚や妊娠にも関わってきます。膠原病の、結婚妊娠はどうなのでしょうか?

  • 全身性エリテマトーデスの場合、20~30代の出産適齢期に発症することが多いので、 妊娠・出産に悩むことも少なくありません。
    出典 :膠原病の患者さんの妊娠・出産は可能?
     

    しかし、妊娠出産は不可能ではありません。主治医としっかり相談し、妊娠を希望することを伝えましょう。

  • 妊娠が可能かどうか、また可能であればいつ妊娠するのが望ましいかを検討してみてもらう必要があるので、主治医の先生とじっくり相談されることが一番です。
    出典 :膠原病患者の結婚・妊娠・出産
     

    出産後の回復も普通の人と同じというわけにはいかないかもしれません。家族の十分な理解と協力が必要かもしれません。

  • 1、現在の状態
    2、ステロイド剤の服用
    3、免疫抑制剤の使用
    4、抗核抗体
    5、環境
    などを医師と相談し、薬の量や、使用状況などを考え、妊娠することが可能です。

  • 膠原病で妊娠した人の声

  • 18歳の頃に膠原病(全身性エリテマトーデス)という難病になり、8年付き合っています。現在も、ステロイド8mgを常備薬として、飲んでいます。主治医には、妊娠は出来るものの、妊娠後、母体の持病は悪化すると言われました。
    出典 :膠原病の妊娠について すべての広場 - 不妊・妊娠・出産・育児-女性の為の健康生活ガイド『ジネコ』
  • 私も同じ病気で、現在ステロイド20ミリが維持量です。この病気の人が妊娠しても良いといわれてる量が5〜10ミリといわれてるので私の量はカナリ多い事になりますね(汗) 私は24の時に発病し、現在妊娠4ヶ月です。1度初期流産しましたが、今はまったくなんの問題もないですよ♪
    出典 :膠原病の妊娠について すべての広場 - 不妊・妊娠・出産・育児-女性の為の健康生活ガイド『ジネコ』
     

    妊娠するにあたって、色々と知っておかなくてはいけないことがあります。御夫婦で医師と相談してください。

  • 私の勤務先はNICUがあって膠原病科もある関係でSLEをはじめ膠原病の方は多数紹介されて見えますよ。管理入院している患者も多いです。お子さんが低出生体重児になることが多いから、NICU併設の病院にかかったほうがいいですよ。膠原病科と周産期センタ〜が連携しながらやってくれるようなところはさがせばありますから。
    出典 :膠原病の妊娠について すべての広場 - 不妊・妊娠・出産・育児-女性の為の健康生活ガイド『ジネコ』
  • 妊娠中は膠原病がよくなることが多いですが、出産後、悪化することが多いようですので、注意が必要です。ただでさえ育児はストレスになるので、膠原病の場合、もっと注意が必要です。