【どうすればいいの?!】気づけばひどい虫歯

あなたは『ひどい虫歯』になってしまったことはありますか?虫歯治療となると『痛くて怖いモノ』と思い、つい歯医者さんへ行くにも二の足をふんでしまいますよね。ですが、そこで勇気をだして治療にいかないと、虫歯はどんどん悪化してしまいます。今回は『ひどい虫歯』について詳しくまとめてみました。

view501

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 気がついたら『ひどい虫歯』に?!

  • 最初のうちは、所々が虫歯になっていても、痛くないからそのうち治そうと思って放置している方は案外多いものです。ところが虫歯は自然治癒はしませんので、気がついたら、口中がひどい虫歯で、文字通りボロボロになってしまっている方もいます。
    出典 :ひどい虫歯の治療法
     

    意外にも『虫歯になっている』と気がついていても『軽いしいつか歯医者にいこう』などと軽く考えてしまい放置し、悪化してしまってから慌てて歯医者に駆け込む人も少なくないようです。

  • 今まで一度も歯医者に行った事がありません。でも、歯はもうボロボロで、奥歯は一本もありません。小学生の時、学校の定期検査ですでにレベルは「C4」でした。今までは奥歯が虫歯だったので周りからはバレてないと思い、放置してたのですが、最近では笑うと見えるところの歯も欠けてしまい、笑う事ができません。
    出典 :こわいからって放っておいたらどうなる? : 心や体の悩み : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
     

    『C4』とは虫歯の進行具合でいくとMAX、最大値です。そこまでいくと『抜歯』も視野にいれた治療となります。こんなに悪化するまで放置するのはとても危険ですね。どうして虫歯の自覚があったのに歯医者にいかなかったのでしょうか?

  • 私と同じ年代でこんなにも、 虫歯の人はいないんじゃないかってぐらい思います。 正直、虫歯の痛みはほとんどなくて、 自覚症状がないままで、気付いたら そこかしこに大穴があいていたという。知覚過敏というのでしょうか、熱いものにしみた事は多々あります
    出典 :◆◆ひどい虫歯です! 虫歯女子です!◆◆ - Yahoo!知恵袋
     

    この方は自覚症状がないままにオーラルケアを怠っていた結果、いたるところに虫歯ができて気づけば大穴があいていたのですね。気づいた時には大惨事、ということもよく聞く話です。

  •  

    第三者の目に見える箇所にまではっきり虫歯の大穴が見えてしまうと、見た目も良くないしショックですよね。

  • 『ひどい虫歯』とはどのレベルをさすの?

  • ■C3虫歯
    激しく痛むことがあります。ここまで進行してしまうと、神経を取らざるを得ません。神経がなくなると、歯はもろく掛けやすくなってしまいます。
    出典 :虫歯(カリエス) | 神戸・明石市歯医者【アップル歯科クリニック】
  • ■C4虫歯
    腐った根だけ残り、根の周囲に溜まった膿のため、口臭もひどくなります。神経の治療が出来ない場合には、歯を抜かなければいけません。
    出典 :虫歯(カリエス) | 神戸・明石市歯医者【アップル歯科クリニック】
     

    歯の『根』だけが残った状態です。ここまでくると神経を抜いてどうこうできるレベルを超えてしまっている場合もあります。

  •  

    左図は虫歯の進行具合を表す表です。一般的に『虫歯で神経を抜く』レベルまで悪化しているようなひどい虫歯の状態は『C3~C4』と言われています。

  • 【今ではこんな方法も!?】最新虫歯治療

  • 確かに10数年前は、ひどい虫歯は抜いて入れ歯にする方法が主流でした。しかし、現在は一本でも多く自分の歯を残しましょうという方向に歯科の技術は進んでいます。そしてその方法も近年いろいろ開発されてきました。
    出典 :ひどい虫歯の治療法
     

    上記で学んだように『C3』『C4』レベルの虫歯になってくると、一昔前までは『抜歯』が検討されるのが通常でした。しかし、現代の歯科医療は発展を続けており、今では『歯を抜かない虫歯治療』の技術もうみだされています。

  • かなりひどい虫歯の状態でも、全体的に診断を立てて、総合的な治療をすれば、歯を抜くことを最小限にして、良い状態にすることができます。
    出典 :ひどい虫歯の治療法
  • クラウンレングスニングとは、歯冠延長術とも呼ばれる歯茎の処置の治療法です。抜歯しない治療法の一つとなります。
    出典 :重度歯周病の治療法 クラウンレングスニング
  • ■歯冠延長術(クラウンレングスニング)
    歯冠延長術は、このままでは抜歯するしかない歯を保存するためや、破折を防ぐフェルールの確保、審美性の確保、歯周ポケットの除去などのために行われます。
    出典 :歯冠延長術(クラウンレングスニング)
  • 通常の虫歯治療では、このような歯は土台が作れないため抜歯になりますが、クラウンレングスニングという方法を用いて、歯茎を少し下げて、歯茎の下にある根を露出させると、露出した根に土台を立てることが可能になるので、抜歯しないで被せ物を作ることが出来ます。
    出典 :ひどい虫歯の治療例(50歳男性)
     

    このケースでは『クラウンレングスニング』という方法で『抜歯をしないでひどい虫歯を治療する』ことが可能になりました。

  • 残せない数本の歯を抜いた後、残りのすべての歯の歯茎の処置と根の治療を行い、土台を立てて、差し歯を作った状態です。一本ずつの歯があまり強い歯ではなかったため、すべての歯をつないで固定させています。
    出典 :ひどい虫歯の治療例(50歳男性)
     

    どうしても残せないひどい虫歯のみ抜歯し、残せる歯はできるだけ残して治療するという方法です。やはり自分の歯が残せるというのは嬉しいですよね。

  • いかがでしたか?
    『ひどい虫歯』になってしまった人のほとんどは『虫歯の自覚はあったが、治療はいつかやろう』と治療を先延ばしにしてしまい、痛みが耐えられなくなってから歯医者に駆け込んだ、というケースが多いようです。虫歯の進行が軽ければ軽いほど、治療も軽く、早く治ります。早期発見・早期治療の大切さをしっかりと認識しましょう!