妊娠中から始めたい乳活。母乳育児のための準備。

出産すると始まる赤ちゃんとの生活。
母乳育児にはいいことがいっぱい。
でも、出産してから慌ててもなかなかおっぱいが出ないことがあります。
出産後母乳が出やすくなるような準備を妊娠中から始めてみませんか?

view326

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 健診では妊娠経過や赤ちゃんの発育ばかりに気をとられがちですが、妊娠16週を過ぎたら、助産師さんを引き止めてでも乳頭の状態をみてもらいましょう。扁平、小さいなど乳頭にトラブルがあれば、この時期からマッサージやケアが必要。さらに、後期に、もう一度みてもらっておくと安心です。
    出典 :妊娠中からできる!おっぱいのお手入れ&マッサージ【妊娠16週からOK!】 - gooベビー
     

    妊娠16週を過ぎたら、乳活を始めましょう。

  • ベビカム「母乳育児レッスン第2回〜妊娠中からおっぱいの準備〜」

     

    妊娠中から、ご自分の乳房のチェックをはじめましょう。

  • ブラをマタニティーブラジャーに替えましょう

  • 作者 Anna Langova

     

    乳房や乳首が敏感になる妊娠中はしめつけないブラジャーを選びましょう。
    産後の授乳ブラと兼用できるタイプが便利です。

  • この乳腺の発達によって、おっぱいそのものも大きくなり、最終的には約2カップ(臨月~産後すぐはそれ以上)もボリュームアップすると言われています。普通のブラはカップが浅く、締めつけも強め。乳腺の発達を妨げるだけでなく、産後のおっぱいの出が悪くなることも。
    出典 :ママのお役立ちアイテム選び方ガイド・マタニティ編 | ベストサンクス - マタニティウエア、ベビー服、子供服と雑貨・おもちゃの通販サイト
     

    理想は妊娠に気がついたらすぐにマテニティブラに替えることです。

  • 妊娠に気づかれた時点でバストはすでに母乳を出す準備をはじめています。補整機能が組み込まれた一般女性用のブラから、着け心地ラクで、バストを締めつけず、下からやさしく支えてくれるマタニティ用に着替えましょう。 赤ちゃんが生まれるまでの、バストのサイズ゙変化にも対応しやすい設計です。
    出典 :マタニティインナーはなぜ必要 | ワコール マタニティ
  • ブラジャーは乳房を支える程度にし、強く圧迫しすぎないようにしましょう。ワイヤーのないゆとりのあるブラジャーに切り替えましょう。産後の授乳を考えるとフロントホックのものが便利です。
    出典 :赤ちゃん&子育てインフォ|インターネット相談室 【母乳とミルク・授乳】Q&A
  • オッパイは血液が作りますので、血液循環のよくない冷え性の方はマッサージや赤ちゃんが吸ってくれるだけでは、完璧とは言えません。
    足浴や半身浴、それに食べ物や靴下・肌着などを工夫し、全身の血行をよくしましょう。
    出典 :母乳育児の準備
     

    ブラジャーだけでなく、他の下着や洋服の締め付けも避けましょう。

  • 乳房・乳頭マッサージをはじめましょう

  • 助産師の指導のもと、妊娠20週ころから、乳頭や乳輪部のマッサージをはじめます。乳頭の先には母乳の出口があります。妊娠中はこの出口はしまっていますが、マッサージをすると開いてきます。
    出典 :みるコム。 > プレママ(妊娠期) > 母乳育児のプレレッスン
     

    乳房のマッサージをしておっぱいを柔らかくしておきましょう。

  • 湯船にはいると、乳房は大胸筋から浮き上がり基底部がはがれて血液の循環がよくなります。この時が乳房マッサージをやるチャンス!横方向、斜め、上方にまんべんなく乳房を寄せたり持ち上げたりして分泌促進をはかりましょう。
    出典 :助産師に聞く!母乳育児に向けて、出産前に準備できることは?
  • 始めるタイミングは28週頃でよいですが、切迫早産の場合などの場合は控えます。主治医や助産師の指導の元で行ってください。
    出典 :妊娠中のおっぱいマッサージ [母乳育児・授乳] All About
  • 妊娠中におっぱいに触れると、流産の原因になると言われていますが、この位の刺激ではその心配はまずありません。しかし、流産や早産しやすい方、先生から安静の指示が出ている方は、やめておきましょう
    出典 :母乳で行きましょう パート2|現役助産師みっちゃんのブログ
     

    昔は妊娠中に乳房マッサージをすると流産しやすくなると言われていましたが、
    そのような医学的根拠はありません。
    ただし、切迫流産などで安静の場合はやめておきましょう。

  • マッサージするのに乳頭が痛い人は馬油・ベビーオイル・ランシノー などつかってみるといいでしょう。いたく無い程度に、出産前に目標は耳たぶぐらいの柔らかさになること!!でやってみましょう。
    出典 :妊娠中のおっぱいの手入れ.〜みみりん助産師の妊娠出産おっぱい育児入門
  • 陥没乳首の為の『乳頭マッサージ方法』

     

    陥没乳首の方のためのマッサージ方法ですが、
    陥没してない方も同じ方法で乳首を引っ張ったりひねったりして柔らかくしておきましょう。