甘えや仮病?新型うつ病の対応を真摯に考えます

新型うつ病は最近まで、甘えや仮病といわれる場合がありました。確かに未成熟な心の問題はありますが、それは本人ばかりの責任ではありません。神経症であるのに間違いありません。新型うつ病の対応を考えてみましょう。

view431

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 新型うつ病とは

  • 新型うつ病には、気分変調症と非定型うつ病がこれに該当しますが、20代、30代あたりで増えています。これは、人のせいにしやすい人がかかるようです。
    出典 :新型うつ病 - 【うつ病の治し方】 原因と対処法を知って解消(´;ω;`)
  • 新型うつ病は20代30代に多い

     

    未成熟な精神が社会で挫折を味わうと発症しやすい

  • 従来型のうつ病は「自分はダメな人間だ、何をやってもダメ、人に迷惑をかけている」と自信を失くしますが、新型の場合は、人間関係、仕事、日常生活の中で物事がうまく進まなかったり、失敗するのは「あいつが悪い、上司が悪い、会社が悪い」と考え、口癖にまでなる人がいます。
    出典 :新型うつ病 - 【うつ病の治し方】 原因と対処法を知って解消(´;ω;`)
     

    このような症状から、「甘え」といわれていました。

  • 「新型うつ病」(非定型うつ病(気分変調症を含む))は、仕事中だけうつで、帰宅後や休日は普段通り活発に活動する。自分を責めるのではなく、身近な人間や社会に対して攻撃的な態度を取り、休職しても会社や同僚にかける迷惑などあまり感じない、といった特徴が見られます。
    出典 :新型うつ病
     

    このことから「仮病」扱いを受けます。

  • 基本的には抑うつ状態の精神症状は従来型のうつ病と共通しているものの、例えば、「自分が悪いと感じる」従来型と比べ、新型では、むしろ「他人が悪い」と感じます。また、食欲がわかない従来型と違って、新型では過食傾向になりがちです。
    出典 :新型うつ病
  • 従来型と大きく違う過食

     

    従来型は食欲をなくすことが多いのに、新型は過食に陥りやすく太る傾向にあります。

  • 加えて、何をしていても楽しくないというわけでもなく、自分にとってストレス的な環境では抑うつ状態になりますが、自分が楽しいと感じることに対しては、楽しいと感じることができ、出来事に反応して気分が変わる「気分の反応性」が見られます。
    出典 :新型うつ病
  • 新型うつ病の原因はPTSDだと言う診療内科医が増えています。治療法もその方向で効果を上げています。
    このことからも、未成熟な精神の若者が職場で初めて挫折を味わい、それがトラウマとなってうつ病を発症すると考えられています。

  • 新型うつ病の対応

  • 新型うつ病の患者さんたちは、周囲の人の言葉に敏感に反応します。 そして被害的に受け取りやすく「(自分は悪くなく)周囲が悪い」と攻撃的になります。
    出典 :姫路 心療内科|前田クリニック 非定型・新型うつ病
  • うつの急性期においては、従来型うつと同様に本人の話に耳を傾け理解に努め、無理をしないよう保護的に関わるのはいいと思います。 しかしその対応をいつまでも続けていると、新型うつ病の患者さんは安住してしまい、先へ踏み出せなくなってしまうことがあります。
    出典 :姫路 心療内科|前田クリニック 非定型・新型うつ病
  • 急性期を過ぎたら、自立を促すために本人と適度な心理的距離をとりながら、本人ができることは本人にしてもらい、達成できればそれに対して評価する(ほめる、育てる)という対処方法が、比較的効果があるように思います。
    出典 :姫路 心療内科|前田クリニック 非定型・新型うつ病
  • 逆に、一方的で命令調な物言いや、マイナス面を指摘するようなやり方は、強い拒否反応を生むばかりか、事態をますます悪化させるので要注意です。
    出典 :姫路 心療内科|前田クリニック 非定型・新型うつ病
  • 職場での対応

  • ただ、このタイプはルールに対しての理解力は高いことが多いので「無断欠勤がこれだけ続けば退職」など、成長を支援する態度で臨みつつ、就業規則など決められたルールの順守を求めるというのが現実的な対応といえます。
    出典 :職場全体から不満が…「新型うつ」社員への対処法 - 新刊JPニュース