気になる【かかとの黒ずみの原因】は何?

かかとの黒ずみの原因は一体何があるのでしょうか?知っておき予防に努めましょう!

view802

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ボディケアを怠ってはいませんか?

  • 顔や手の保湿ケアはマメにがんばるのに、ついつい忘れがちになるのが、かかとのケア。 気温が下がるにつれて、かかとはゴワゴワ、ガサガサに。いつの間にかひび割れて、ストッキングが伝線なんてことも!かかとの悩みを持っている人、実は多いのです。
    出典 :スキンケアのアンテナ | ユースキン製薬株式会社
     

    こんな悩みを抱えているのではありませんか?

  • かかとのがさがさは

     

    ストッキングなどに引っかかる為嫌ですよね。だからこそこのかかとの悩みを解消したい所なのです。かかとをみてみてください。普段意識しないだけで黒ずんではいませんか?がさがさしていませんか?

  • 肌は毎日、新陳代謝をくり返していますが、古い角質をそのままにしておくと、新しい皮膚が生まれてくるのを邪魔したり、肌に負担をかけ、たるみや黒ずみの原因になります。
    出典 :ひじ・ひざ・かかとの角質ケア | スキンケア・ヘアケアの達人
  • 夏の間は、ひじやひざ、かかとが目に付きやすくなるので、お手入れを忘れずに。夏直前にケアしても黒ずみはすぐに落とせません。年間を通した日ごろのケアで防止することが必要です。
    出典 :ひじ、ひざ、かかとの黒ずみの原因:肌トラブル・肌の悩みスッキリ解決ネット
     

    長年積み重なったものは、年間をとおして少しずつ行うしかないのです

  • 黒ずみの正体は

  • 皮膚表面を保護する「皮脂」を分泌する「皮脂腺」が少なく、とても乾燥しやすい場所。また、歩いたり運動したりすることで刺激や圧力を受けることが多いため、角質が厚くなってしまいます。この"角質"こそが、ガサガサや黒ずみの正体なのです!
    出典 :スキンケアのアンテナ | ユースキン製薬株式会社
     

    角質がかかとの黒ずみの原因なのですね

  • このように

     

    正常な肌と荒れた肌を比べると一目瞭然なのがわかると思います。明らかにふつうの肌よりもあれていますよね。こんな原理で黒ずみが出来てしまうのです

  • 普段から、黒ずみのある部位が擦れたり、座った時に当たったりしないように気をつけた座り方をすることです。
    出典 :ひじ・ひざ・かかとの角質ケア | スキンケア・ヘアケアの達人
     

    普段の生活から変えていこう

  • ケアをしよう

  • 入浴中や直後に、スクラブ入れの角質除去クリームで、ひじ、ひざ、かかとをマッサージします。ゴシゴシこすったりすると、かえって黒ずみがひどくなるので注意してください。指先や手のひらを使って、円を描くように静かにマッサージします。
    出典 :ひじ・ひざ・かかとの角質ケア | スキンケア・ヘアケアの達人
     

    表面を落とす程度にしておかなければいけません

  • 柔らかくなった角質に水分と油分を与えるため、入浴後すぐに保湿クリームでしっかりと保湿しましょう。 血行を良くすることも大切なポイント!特に秋冬は気温が下がり血行が悪くなりがちなので、ビタミン系クリームを塗りながら脚全体をマッサージするのがおすすめです。
    出典 :スキンケアのアンテナ | ユースキン製薬株式会社
     

    保湿は最大のポイントです

  • 就寝中はお肌の新陳代謝が活発になります。おやすみ前にかかと専用の靴下を着用すると、寝ている間にクリームが浸透して、やわらかな肌に。
    出典 :スキンケアのアンテナ | ユースキン製薬株式会社
     

    これはおこないたいですね

  • 角質除去クリームを使って手入れをした後は、まず、ボディローションで水分を補い、そのあと、乳液やクリームなどもつけておきましょう。角質除去クリームは毎日使う必要はありませんが、入浴後の水分と油分の補給は必ずしたいものです。尿素入りクリームやワセリンなどで保湿しましょう。
    出典 :ひじ・ひざ・かかとの角質ケア | スキンケア・ヘアケアの達人
  • 黒ずんだ部分に

     

    美白化粧品をつかうのも効果的だそうです。角質を除去し、保湿と美白化粧品で是非きれいなかかとを手に入れましょうね