口唇ヘルペスは何科に行けばいいの?【口唇ヘルペスの病院】

口唇ヘルペスは何科を受診したらいいの?内科なの?それとも皮膚科?
口唇ヘルペスにかかったときに、何科を受診するか迷われる方がいらっしゃるのではないでしょうか。意外と知らない口唇ヘルペスの対処法についてまとめてみました!

view139674

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 口唇ヘルペスってどんな病気?

  • 口唇ヘルペスってどんな病気なの?

     

    口唇ヘルペスは、口のまわりに水ぶくれができてしまう病気で、ストレスがたまっていたり、風邪をひいて熱があったりすると良く出るという方もいらっしゃいます。この口唇ヘルペスは、免疫ができることによって、次にできるときには軽症ですみます。

    昔は、子どもの頃によくかかって免疫を持っている方が多かったのですが、今は若い人が感染しておらず、免疫を持っていない方が増えているようです。このような方が、大人になってから初めて口唇ヘルペスにかかると重症化することがあるため、気をつけなければなりません。

  • 口唇ヘルペスは、初感染→潜伏感染→再発

     

    口唇ヘルペスは、小さい頃に初めて感染をし、その後三叉神経節というところに住み続けます。そして、何らかの要因があって再発をしてヘルペスができます。

    小さい頃の感染は、あまり覚えていない方が多いようです。

    ウイルスが再発をする要因というのが、風邪や熱などの体調不良、ストレスなどが考えられます。

  • 口唇ヘルペスの原因は何?

     

    口唇ヘルペスができる原因は、ずばりウイルス!
    そのウイルスは、単純ヘルペスウイルスと呼ばれており、DNAとたんぱく質のみでつくられているものです。単純ヘルペスウイルス自身が繁殖をして増えていくということができないため、人間の皮膚細胞の中に入って、私たちの細胞組織を借りながら増殖していくのです。

  • ヘルペスウイルスの種類

     

    一言で口唇ヘルペスと言っても、様々な種類があります。ここでは、主なヘルペスウイルスをご紹介しましょう。

    単純ヘルペスウイルス1型・・・口唇ヘルペスもこのウイルスの種類に含まれており、他にはヘルペス性歯肉口内炎やヘルペス性角膜炎などがあります。

    単純ヘルペスウイルス2型・・・ヘルペス性髄膜炎や臀部ヘルペスなどがこのヘルペスの種類です。

    また、水痘や帯状疱疹ウイルスもヘルペスウイルスの仲間です。

  • 口唇ヘルペスの治療法

     

    口唇ヘルペスは、どのように治療をするのでしょうか?

    口唇ヘルペスの症状が出たら、なるべく早めに病院を受診することが大切です。なぜなら、ほおっておくとだんだんとウイルスが増殖をして進行していき、悪化するためです。

    病院では、ウイルスの増殖を抑えるための薬が処方されます。抗ヘルペスウイルス薬が使われるのが一般的ですが、その薬に加えて風邪の症状が出ている場合は抗生物質が処方されたり、ヘルペス部分が痛むという場合は痛み止めが出ることもあります。抗ヘルペスウイルス薬は、クリームなどの塗り薬であったり飲み薬であったりするのですが、どの薬が出されるのかは、個人の症状を診て医師が判断します。

  • 口唇ヘルペスは何科に行けばいいの?

  • 皮膚科へ行きましょう!

     

    口唇ヘルペスの病院は専門の皮膚科がベストです。

  • 口唇ヘルペスが発症した場合には、一般的には、病院の皮膚科にいって受診することをおすすめします。
    皮膚科の場合は、口唇ヘルペスによく効く塗り薬だけではなく、症状がひどかったりする場合には、内服薬も処方してくれるので安心です。
    出典 :口唇ヘルペスは何科で受診!?内科?それとも皮膚科!?産婦人科?
  • 口唇ヘルペスの症状が出ている時期はウイルスの量も多く、
    感染源になりますので人との接触には注意が必要です。
    人にうつさないためにも、症状が出たら早めに皮膚科専門医を受診し、
    治療を受けることをお勧めします。
    出典 :にしむら皮ふ科医院>>保険医療について(宇佐本院・別府診療所・中津高野医院)
  • とはいえ、皮膚科以外でも診察してもらえます!

  • 内科でも大丈夫!

     

    体調不良と熱の華はセットになっていることが多いですからね。

  • 皮膚科が専門ですが、この病気はありふれた病気で通院中に発症することも多いので、内科医にも周知されています。かかりつけ医がいるのであれば内科を受診すればよいでしょう。
    出典 :医療特集:熱のはな(口唇ヘルペス) | 姫路市の内科・呼吸器科・AGA・禁煙外来 田中クリニック
     

    気心知れたかかりつけ医に診てもらってもいいんですね!

  • 妊娠中の妊婦さんがヘルペスに感染してしまった場合は、まずは産婦人科で相談することをオススメします。やはり妊娠中ということもあり、内服薬などで、飲んではいけない成分などもありますので、一番は産婦人科です。
    出典 :ヘルペスは何科を受診すれば良いですか?
     

    妊娠中は薬の服用に注意しなければなりません!

  • 覚えておきたい【口唇ヘルペスの対処法】

  • 口唇ヘルペスになってしまったら…

     

    二次感染を防ぐ努力をしましょう!

  • 口唇ヘルペスは再発しやすい病気であるとともに、人に感染しやすい病気でもあります。もしヘルペスを発症してしまったら、他人にうつすことがないように、対処法を身につけておきましょう。

  • 1、患部に触れた後や、外用薬を塗った後にはしっかり手を洗う。
    2、患部に触れた指で目を触らない。目に感染して発症する角膜ヘルペスは、失明する危険性があり要注意です。
    出典 :口唇ヘルペス/症状と対策
  • 3、水ぶくれは破らないこと。
    4、お風呂には入らずシャワーにする。
    5、処方された塗り薬以外を塗らない。
    出典 :口唇ヘルペス/症状と対策
  • 自らの再発を防止するためには以下に注意!

  • ヘルペスは再発率の高い病気です。再発を予防するためには、風邪などで体調を崩さない、ストレスを貯め込まない、紫外線に注意するなどの、普段からの規則正しい生活が大切です。
    出典 :口唇ヘルペス/症状と対策