動くと骨が痛いんだけど…もしかして、骨腫瘍の症状?

骨腫瘍の症状にはどんなものがあるのでしょうか。良性と悪性、原発性と転移性・続発性など、いろいろな種類がある骨腫瘍。代表的である骨肉腫は、半数が10代のうちに発症すると言われています。

view148

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 骨腫瘍とは

  • 骨腫瘍とは骨に発生する腫瘍であり、良性と悪性とに分けられます。非常に多くの種類がありますが、子どもに発生する代表的な骨腫瘍として、悪性では骨肉腫(こつにくしゅ)とユーイング肉腫があり、良性では単発性骨嚢腫(たんぱつせいこつのうしゅ)と類骨骨腫(るいこつこつしゅ)があげられます(コラム)。ここでは骨肉腫について述べます。
    出典 :骨腫瘍の症状や原因など - goo ヘルスケア
  • 骨腫瘍(こつしゅよう、英: bone tumor)とは骨組織に発生する腫瘍であり、原発性腫瘍と転移性腫瘍に分けられる。殆どの場合、長管骨の骨幹端に発生する。
    出典 :骨腫瘍 - Wikipedia
  •  

    他の部分に腫瘍がなく、骨が初めての腫瘍だった場合は、原発性骨腫瘍といいます。

    また、既に他になんらかの腫瘍があり、それが骨に転移して起こった場合は、続発性骨腫瘍といいます。

    代表的な骨の悪性腫瘍は「骨肉腫」といいます。こちらの方がよく聞く言葉かもしれません。骨肉腫の半数は運動が盛んな10代のうちに発症すると言われています。

  • 骨腫瘍の症状

  • 骨腫瘍(こつしゅよう)では、自覚症状が現れないこともありますが、主症状としては骨の痛みが挙げられます。腫瘍の状態や進行度によって異なりますが、運動時の痛み、安静時の痛み、わずかな負荷による骨折などが生じる場合もあります。
    出典 :骨腫瘍の症状、原因、治療法 | 病気診断.net
  • 骨肉腫は悪性の骨腫瘍のなかで一番多く、10代にそのほとんどが発生します。発生する部位は膝関節(しつかんせつ)の周囲と腕の付け根に多く、その部位に痛みとはれがみられるようになります。
    出典 :骨腫瘍の症状や原因など - goo ヘルスケア
  • 転移した腫瘍が骨の中でまだ小さいと、症状はあまりありません。腫瘍が大きくなり骨の破壊が進むと、動作時痛や夜間痛などが出現します。更に大きくなり、骨の大部分が腫瘍に侵されると、軽微な外傷で骨折を起こすようになります。
    出典 :転移性骨腫瘍 | がんプロ.com
  • 軟骨肉腫のようにゆっくりと大きくなるものでは、痛みなどの症状がほとんどなく、硬い腫瘤(しゅりゅう:かたまり)としてのみ気づくものもあります。また、骨盤など体の深い部分に生じる腫瘍では、かなり大きくなるまで症状が全くないことも珍しくありません。
    出典 :悪性骨腫瘍:[がん情報サービス]
     

    症状がないまま進行してしまうのは怖いですね。

  • 悪性骨腫瘍全体では転移性骨腫瘍が大半を占めます。各腫瘍に特有な症状はありませんが、けがをしないのに痛みや腫れが出現し、長く続いたりすることが多いようです。骨がもろくなり、骨折して発見されることもあります。
    出典 :「悪性骨腫瘍」|日本整形外科学会 症状・病気をしらべる
  • 現在の治療法

  • 治療法の基本は原発の腫瘍を完全にコントロールすることです。それには、安全な切除縁での腫瘍切除手術が最も重要です。安全な切除縁が確保できれば手足の切断を行う必要はありません。
    出典 :各骨軟部腫瘍|がんの種類について|がん研究会
     

    転移を防ぐための切除手術が主な治療法となっています。

  • 骨腫瘍治療の新たな展望

  • カナダ・オンタリオ州のトロント小児病院は本日、骨腫瘍子ども患者の無切開手術に成功したと発表しました。この手術治療は成人の子宮筋腫や移転性骨腫瘍に施されていますが、子どもの骨腫瘍手術への適用は北米で初めてとなります。
    出典 :カナダ・トロント小児病院が北米初の無切開骨腫瘍手術に成功!|プレスリリース配信サービス【@Press:アットプレス】
  •  

    希望が持てるニュースです。特に子どもへの治療として、無切開手術が広まっていくといいですね。