困った・・・赤ちゃんが昼寝しない!赤ちゃんの生活リズムは?

育児の合間に家事していると、助かる赤ちゃんお昼寝タイム。なのに赤ちゃんが昼寝しない!
育児で疲れているときのママにとっての休息時間ですよね。お昼寝が長ければ、その分夕飯の下ごしらえまで出来ちゃったりしますね。
さて、赤ちゃんの昼寝のリズムについてまとめました

view116

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 赤ちゃんが昼寝しない!

  • 赤ちゃんが生まれてきてから、色々とリズムが変わってきますね。
    まだ生まれて間もないなら、基本的に生活はすべておうちとなるでしょう。新生児のころは、寝てばかりだったのに、数か月後には昼間にお昼寝をしなくなる赤ちゃんだっているはず。
    逆に、新生児からいつも泣いてばかりでママを困らせる赤ちゃんだっているはずです。
    お昼寝してくれないと、日中ママは赤ちゃんにつきっきりになってしまい、休息もできなくなってしまいます。
    お昼寝をしてくれない赤ちゃんはどうしてお昼寝をしないのでしょうか。そういったことも踏まえて調べてみましょう。

  • ぱっちり起きてる・・・

     

    赤ちゃんって寝ているだけじゃないの?お昼寝してくれないのはなぜ?
    赤ちゃんにもそれぞれのリズムがあるんです。まずは、それを理解してあげることで、ママのストレスも軽減されますよ。

  • 赤ちゃんのリズム

  • 月例ごとに少しずつリズムが整ってくるのは当然のことではありますが、そのリズムを崩さないように、あるいは生活のリズムの基礎をママが作ってあげるようにするだけでも、改善はされます。
    もちろん、2人目以降だと、上の子の生活のリズムに合わせてあげるようにしないといけないので大変ですが・・・

  • 赤ちゃんの生活リズムとは?

     

    ただひたすら寝ているだけ、という訳にもいきません。
    成長していく過程で、お昼寝は回数が減りますが、その分固めて寝てくれるようになる子も。
    それぞれなのですが、その子のリズムを知っておくことでママもストレスを溜めることがなくなるかも。
    もちろん、まずは、その「生活のリズム」のベースを作ってあげるのがママの仕事です。

  • 何時間もかけて寝かしつけて、最大の難関はベッドに置くこと。当然!ここでつまづく事がほとんど。(みんなそうだよね?)何回もチャレンジしてやっとベッドに置けた!さて、コーヒーブレイク。 寝ようか家事をしようか悩んでいるところで「びえ~ん!」起きました。時間にして15分くらい。 まあ昼間はこんな感じです。これを1日5回くらい繰り返します。
    出典 :赤ちゃんが寝ない!夜たくさん寝るために乳児の生活リズムを作る6つのこと | IMAIRO.net
     

    育児をしていく中で、多くの人が経験した事例ですね。
    ①お昼寝をようやくしてくれた→ベッドに置く→大泣き というパターン
    ②お昼寝をしてようやく寝てくれた→ベッドに置く→うまくいき、ようやく腰掛ける→赤ちゃんの鳴き声が聞こえる
    どっちにしても、全く休むことが出来ません。精神的に疲れてしまいますね。

  • 子供の就寝時間や授乳の時間はなかなか自分では管理できませんが、起きる時間、散歩の時間、離乳食・食事の時間、お風呂の時間、などは親が決められますよね。 夜寝るのが遅くても、夜中何回起きても、朝は決まった時間に一度起こします。 決まった時間に過ごせば、そのうち就寝時間も決まってきます。
    出典 :赤ちゃんが寝ない!夜たくさん寝るために乳児の生活リズムを作る6つのこと | IMAIRO.net
     

    生活のリズムはこのように最初は徹底すると良いかもしれません。そのうちに、赤ちゃんがそのリズムにのれるようになります。そうすると、多少前後しても、そのベースが崩れることがないでしょう。

  • 生活のリズム作りに必要なこと

  • 普段の生活のリズムを整えてあげるだけで、お昼寝が出来るようになったりすることもあります。動けるようになると、必然的に体力が消耗しはじめるので、お昼過ぎにお昼寝をしちゃうということもあります。

  • お外が明るいうちは外へ出てみるのは?

     

    体で覚えさせることが一番です。
    太陽が出ているときに外へ行き、少し外気浴をするだけでも、体が自然と「今は起きている時間だ」と認識してくれます。
    また、日光に当たるだけでも、体力は消費してくれるので、帰宅途中でお昼寝しちゃうということもあり得ます。これは一人遊びがまだ出来ない赤ちゃんでも外の空気を触れるだけで変わってきますよ。

  • お食事のタイミングも決めよう

     

    まだまだ離乳食だからとご飯を適当な時間に食べさせるのもあまりおすすめできません。ある程度時間を決めておくことで、赤ちゃんの体内時計がきちんと整ってくるのです。

  • ママも一緒にお昼寝♪

     

    寝てくれない!と維持になるなら、一緒に寝てしまうというのはいかがでしょう?
    ママが寝てくれることで赤ちゃんも安心感があるのあkもしれませんね。