【あれ…昨日夜更かししたの?】気付かれたくない、この隈!!

『あれ、昨日夜更かししたの?』

友達に言われてドキっとした経験、ありませんか?目の下に濃い隈がくっきり。一生懸命コンシーラとファンデで隠したつもりだったけれど、周囲にはしっかりばれていたみたい…
今回はお顔の悩みの一つ、『隈』についてわかりやすくまとめてみました。

view121

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 『隈』とは?

  • ではまず、私達を悩ませる『隈』とは一体どのようなものなのでしょうか?

  • 目の隈(めのくま、眼窩の隈、英称:Periorbital dark circles)とは、目の下にできることがある黒ずんだ部分である。遺伝とあざを含む多くの原因がある[1]。
    出典 :目の隈 - Wikipedia
     

    隈の原因は『夜更かし』だけではないのですね!

  • ほとんどの場合、目の隈は皮膚を通して見ることができる血管によるものである。眼窩周囲の皮膚は最も薄い皮膚(他の部位の暑さ2mmと比べ約0.5 mm前後)で、皮膚が薄ければ薄いほど、目の隈はより暗く見える。
    出典 :目の隈 - Wikipedia
     

    『隈』は皮膚の下にある『血管』によるものなのですね。確かに、目の下の皮膚は顔のなかでも特に薄く敏感な部分ですね。

  • 『隈』の原因は?

  • 1.遺伝

  • 眼の下の静脈瘤のようなクマは、遺伝形質である。 深い骨格を持つ人は、影によってクマを生じさせる。
    出典 :目の隈 - Wikipedia
     

    『遺伝』によって隈が引き継がれているなんて、びっくりですね。

  • 2.アレルギー

  • 疲れもストレスもないのにクマに悩んでいる人、それはアレルギーによるクマかもしれません。季節性アレルギーによって目の下にクマが出来る場合は、ヒスタミンが体内に入りこみ、血管が炎症を起こして肌の腫れやクマの原因になっている可能性があります。
    出典 :アレルギーによる目の下のクマ | 目の下のくまを解消させる方法!
  • 花粉症などのアレルギーを持っている人は特に目の下のクマが出来やすいという傾向にあることも確かです。目の下にクマが出来やすい人は、もともと抵抗力が弱いことから寝不足や花粉症、アレルギーにも負けてしまうという見方があるからです。
    出典 :アレルギーによる目の下のクマ | 目の下のくまを解消させる方法!
  • アレルギーからクマが出来ている人は、アレルギー反応の根本的な原因であるアレルゲンを取り除く事が解決の糸口となるでしょう。花粉症などからくるクマは、市販のアレルギー薬や病院での処方薬でクマが治まるでしょう。
    出典 :アレルギーによる目の下のクマ | 目の下のくまを解消させる方法!
     

    『隈』もアレルギー反応の一つ、と考えることができるのですね。アレルギー対策としては、まずは病院での診療が一番良いでしょう。

  • 3.貧血

  • 貧血になると、全身の血行不良が起こります。目の下がうっ血(静脈血の血行不良)すると皮膚の下の色素、ヘモグロビンやミオグロビンなどが濃くなってしまうのです。
    出典 :目の下のクマは貧血のせい?: 貧血目
  • 4.疲れ・寝不足

  • 寝不足だったり疲れていたりすると血流が悪くなり、血の色が黒くなります。目の下は、皮膚がとても薄いため皮膚の下の血管の色などが透けて見えてしまい、目の下が黒ずんだように見えてしまうのです。
    出典 :目の下のクマの原因と解消法
  •  

    『寝不足 → 血行不良 → 目の下の血管に濃い色の血が通り、それが透けて見える』という仕組みなのですね。

  • 『隈』の予防・改善

  • ○生活習慣を見直し、十分な睡眠をとる。
    ○食生活の改善を行う。ビタミンの入った食べ物をたくさん摂るなど。
    ○目の周りをマッサージする。ただしやりすぎは逆効果なので注意してください。
    出典 :目の下のクマの原因と解消法
  • ○目の周りを蒸しタオルと冷たいタオルなどで温める・冷やすを交互に行う。
    ○全身をマッサージし、血行をよくする。リンパの流れをよくしてください。
    出典 :目の下のクマの原因と解消法
     

    これまで学んできた通り隈の主な原因は『血行不良』ですので、手っ取り早い対処方法としては、まずは『血行を良くすること』です。

  • 簡単なマッサージをするのも血行を良くしてくれますね。両手の指を使って、目尻と目頭を円を描くように押していきます。また、クマに効くと言われているツボを押しながら指圧していくのも、クマ解消の方法の一つ。
    出典 :目の下のクマを早く解消する方法と予防法 | 美容ブログ [女性の美学]
  • 目の周りの骨のふちにある「清明(せいめい)」、瞳孔の真下にある「承泣(しょうきゅう)」といったクマに効くと言われるツボを意識しながら、押すようにしましょう。あまり力を入れ過ぎないようにすることがコツです。
    出典 :目の下のクマを早く解消する方法と予防法 | 美容ブログ [女性の美学]
  •  

    左図をご覧ください。『清明』『承泣』の位置です。これらを刺激することで隈の改善効果があります。

  • いかがでしたか?
    どんよりした顔で人前に出るのはやはりちょっと嫌ですよね。予防・改善法をうまく利用して、隈のない爽やかな顔をキープできるようにしましょう!