「神経痛」ってよく聞くけどどんなもの?その種類、神経痛の症状の特徴が知りたい!

神経痛というと、まず思い浮かぶのは坐骨神経痛ですね。神経痛の症状、神経痛の種類などについて今一度おさらいしておきましょう。また、その治療にはどんな方法があるのでしょうか?

view146

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • そもそも「神経痛」ってどんな症状・病気なの?

  • テレビや雑誌、会話などでもよく聞く「神経痛」という言葉。実際には神経痛とはどんな症状で、どんな種類のものがあるのでしょうか?

  • 神経痛(しんけいつう Neuralgia)とは、人の体においてさまざまな原因により、末梢神経が刺激されることに起因する痛みのことである。
    出典 :神経痛 - Wikipedia
     

    全身に発生する可能性があります

  •  

    神経痛というと、坐骨神経痛などが浮かびますね

  • 特定の末梢神経の支配領域に、発作性、反復性に痛みがみられる場合、神経痛と呼びます。痛みは、針で刺されたような鋭い痛みで、不規則な間隔で繰り返し起こりますが、長時間持続することはありません。
    出典 :神経痛 - goo ヘルスケア
     

    長時間痛みが続くようなら別の症状を疑って

  • 痛みは、痛さ、熱さ、冷たさなどの温痛覚(おんつうかく)をつかさどる末梢神経(まっしょうしんけい)が刺激されておこります。この痛む病気の代表格が神経痛で、古くから知られ、なじみの深い病名ですが、痛めばすべて神経痛というわけではありません。
    出典 :神経痛 とは - コトバンク
     

    英語では神経痛は、Neuralgia

  •  

    様々な症状が全身に現れます。

  • 一般に発作性の痛みが反復して現れることが多く、不規則に起こるが長時間続くことは少ない。原因不明の特発性のものから、原因のはっきりしたものまで含め、特定の末梢神経領域に起こる痛みを総称し神経痛と呼ぶ。手足や関節などに起こりやすいが、全身いたるところに起こりうる。
    出典 :神経痛 - Wikipedia
     

    四肢に発生することが多い。

  • 強い針で刺したような、あるいは焼け付くような痛みが特徴。末梢神経への圧迫や炎症などが直接的な原因と考えられる。特に秋から冬にかけて増える傾向がある。痛みはリウマチにも似ているが、神経痛では関節の変形は起こらない。
    出典 :神経痛 - Wikipedia
     

    鈍く長く続くような痛みだと神経痛ではない可能性も

  • 自宅で簡単整体にチャレンジ!ストレッチを取り入れよう!

  • 神経痛の中でも発生が多い坐骨神経痛を中心に、家庭でも簡単にできる神経痛解消のストレッチを集めてみました。
    空き時間に取り組んでみてはいかがでしょう?

  • 坐骨神経痛緩和ストレッチ

     

    自宅でも取り入れられますね

  • お尻から足の後ろ側にかけてあらわれる痛みやしびれ、麻痺などの症状のことを「坐骨神経痛」といいます。
    坐骨神経痛とは、病名ではなく症状を表す言葉です。何らかの原因によって坐骨神経が圧迫されたり刺激を受けることで生じる痛みやしびれなどの症状を総称して「坐骨神経痛」と呼んでいます。
    出典 :坐骨神経痛とは?|腰痛症や坐骨神経痛、糖尿病神経障害に伴う痛みなど、「神経の痛み」情報サイト - 疼痛.jp
     

    ひどくなると麻痺や痛みによる歩行障害なども。

  • 坐骨神経痛に 仙腸関節体操

     

    難しい動きはなし!