【子宮筋腫症状の出血】良性腫瘍だからと放置しておくと妊娠にも影響が!

子宮筋腫症状の出血とはどんなものでどんな原因があるのでしょうか。
自覚症状があまりなく、発見しにくいと言われる子宮筋腫。実は月経血の増加や不正出血は子宮からのSOSサイン。子宮筋腫の3~5割が不妊原因になるという説も。子宮筋腫による出血についてまとめます。

view495

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 子宮筋腫症状の出血はどんなもの?

  • 『月経量の増加』
    出典 :実は身近な病気、子宮筋腫の症状とは?|WEB DIGNIO|スタイルを変えるとビジネスも変わる。ウェブ ディグニオ
     

    まず一番の症状として、どこでもあげられているのがこちら。

    月経が長引いたり月経血が増えたら、受診したほうがいいようです。

  • 『月経時に血の塊が出る』
    出典 :実は身近な病気、子宮筋腫の症状とは?|WEB DIGNIO|スタイルを変えるとビジネスも変わる。ウェブ ディグニオ
     

    出血量が多いと子宮の中で凝固した血液を溶かす時間的余裕がなくなり、月経血の中にレバーのような血の塊が混じるようになるのだそう。

    レバーのような塊が出たら要注意です。

  •  

    子宮の内側(粘膜下筋腫)・・・不正出血の原因になる
    子宮の筋肉の中(筋層内筋腫)・・・大きくなると不正出血の原因に
    子宮の外側(漿膜下筋腫)・・・大きくなるまで症状が乏しい

  • もっとも厄介で大出血の危険があるのは粘膜下筋腫

  • 粘膜下筋腫

     

    茎をもって子宮の内側にぶらさがるタイプ。
    もっとも厄介なのだそうです。
    子宮筋腫症状の出血で多い原因はこのタイプだそう。

  • 子宮筋腫の中で最も厄介なものは、粘膜下筋腫です。
    大量出血する可能性があり、その場合出血性ショックや重大な貧血に陥る可能性があります。
    子宮筋腫は問題ないことも多いですが、粘膜下筋腫には注意が必要となります。
    出典 :粘膜下筋腫 :子宮筋腫に症状と原因はこのようになります
     

    大量出血したため病院に行って粘膜下筋腫が発見されたというケースもあるのだそう。
    小さくても、粘膜下筋腫である場合は事態を重く見たほうがいいようです。

  • 筋腫は子宮の内側に向かって発育します。粘膜下筋腫は出血しやすく、まだ筋腫が小さいうちから出血がダラダラ続いたり、月経時の出血量が多いといった症状が現れやすいのです。
    出典 :http://www.hagoromo-clinic.com/hujinka.html
     

    子宮筋腫症状の出血は
    ほとんどこの粘膜下筋腫が原因の不正出血だそうです。
    大量出血するまえに病院を受診しましょう。

  • さらに恐ろしい筋腫分娩

  • 筋腫分娩

     

    粘膜下筋腫が茎を持って発育し次第に延長し、ついには筋腫結節自体が子宮外や陰裂外まで脱出した状態

    茎の部分がねじれることで大量に出血を起こす恐れがあるそうです。

  • 子宮筋腫にかかると不正出血が度々起こるようになりますが、筋腫分娩の場合には、不正出血の量が驚くほど多くなってしまいます。
    出典 :筋腫分娩
     

    不正出血の原因はさまざまですが、早めに婦人科を受診したほうがいいようです。

  • 強烈な生理痛とともに、まるで血管が切れたかのように真っ赤な鮮血が大量にでる場合があります。
    出典 :子宮筋腫 - リプロダクションセンター
     

    大量の鮮血が出る場合は、筋腫分娩の疑いが強そうです。

  • 筋腫分娩では、子宮の外に飛び出している筋腫だけでなく、子宮の中にある筋腫もまとめて取り除く手術が必要になります。
    出典 :筋腫分娩
     

    ぶらんとぶら下がって出てくるなら、お腹を切らなくてよく好都合・・・なんて思ったら大間違いのようです。

  • 過多月経、不正出血による貧血も

  • 子宮筋腫が大きくなると、月経時の経血量が多くなり、血液中の鉄分の数値が減少し、貧血になります。経血量の多い少ないに関わらず、鉄分が不足すると血液の酸素運搬量が低下して鉄欠乏性貧血になります。
    出典 :子宮筋腫ガイド
     

    鉄欠乏性貧血は、心臓などに負担をかける場合が多く、
    放置したままだと、命に関わる問題になる場合も。

  • 長期にわたる過多月経、又は不整出血のため、慢性失血性貧血(鉄欠乏性貧血) になり、不整脈や心機能不全をおこしたりします
    出典 :標準医療情報センター
     

    やはり月経血の異常や不正出血は体からのSOSサイン。
    見逃さずに早めに受診しましょう。