肉離れにテーピング療法がおすすめ!受傷直後とリハビリ期では巻き方が違うって知ってた?

肉離れにテーピングが良いことはよく知られています。
しかし、テーピングでも受傷直後の応急処置としてのテーピングと
回復期のリハビリのサポートや再発防止のテーピングが異なることはご存知ですか?

view853

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「テーピング」とは、簡単に言うと、「肉離れ」に対する予防と負担の軽減が目的です。
    出典 :肉離れになったら
  • テーピングは自分の足のサイズや形に対して、自在に変化させることが出来るため最も効果的な補助が期待できますが、触診の際など毎回剥がす必要があるため面倒に感じるかもしれないことが欠点と言えます。
    出典 :【肉離れ.com】〜ふくらはぎ・症状・治療〜
     

    テーピングはサポーターに比べ直接貼られるのでぴったりフィットします。

  • ●発症直後の応急処置目的のテーピング
    ●筋肉の筋収縮の制限目的のテーピング
    ●再発予防目的のテーピング
    ●関節、靭帯組織の補強目的のテーピング
    出典 :肉離れの治療法【テーピング応急処置】
     

    テーピングの目的は上記の4つに分かれます。

  • 肉離れ対策としてテーピングする場合、2通りのテーピングがあります。
    筋肉の動きをサポートするテーピングと、関節の動きを制限し、間接的に筋肉の負担を軽減するテーピングです。
    出典 :肉離れについて-つつじ野接骨院・鍼灸院@兵庫県加古川市
  • 肉離れにテーピングと言っても
    受傷直後の圧迫と運動制限のためのテーピングと
    回復期のリハビリのためのテーピングでは異なります。

  • 肉離れ急性期のテーピング

  • 肉離れのテーピング

     

    受傷直後のテーピングには腫れや痛みを抑え、患部の動きを保護する役目があります。

  • まず、消化活動を休んでいると火事は燃え広がってしまうので圧迫をして火事を最小限にするために燃える範囲を制限しましょう!
    *テーピングやバンテージなどで圧迫を行います。
    出典 :Good Life Magazine  第 15 号  急性期炎症の対処法:肉離れ | 医療法人社団SEISEN オフィシャルサイト
  • 安静後、患部への固定のテーピングやスポンジや弾力包帯での圧迫をし、腫脹を押さえます。
    テーピングによる固定で、痛みをの悪化を避ける必要があります。
    出典 :肉離れの再発性は注意しましょう。:肉離れテーピングの巻き方と治療法
     

    テープではなく圧迫包帯を使用する医療従事者もいます。

  • 急性期では、患部のアイシング、包帯やテーピングで圧迫する事で損傷した筋肉の腫れや皮下出血、疼痛を抑え、急性期の症状が落ち着いてきたら、筋肉の修復を助けるように温熱療法、マッサージ、ストレッチ等で治療していきます。
    出典 :一般外来:足が痛い|青葉区の整骨院(恩田・こどもの国)【さくら整骨院】
     

    急性期のテーピングは病院や整骨院などで巻いてもらいましょう。

  • 肉離れ回復期のテーピング

  • 尚、テーピングは、回復期のリハビリ運動時の再発予防や筋肉・腱の保護で利用されるケースが圧倒的に多くなります。
    出典 :肉離れテーピング【肉離れのテーピングの目的】
  • キネシオテープ(ふくらはぎ)

  • しかし、巻き方を間違えれば効果が出ないどころか症状がかえって悪化する場合もありますので、正しいテーピングの方法を習得するようにしてください。
    出典 :肉離れの症状・治療法ナビ
     

    病院や整骨院、トレーナーなどに正しい巻き方を直接レクチャーしてもらえば安心です。

  • 【battlewin】肉離れのテーピング ふくらはぎの肉離れ

  • 尚、テーピング処置を行なう場合は脛やふくらはぎ後面の毛を処理しておくとフィット感の向上に繋がり、テーピングのズレを防止する事が可能です。処理を行わない場合はテーピングを巻く前に専用のアンダーラップを巻いておくと剥がす際に毛を巻き込まずに済むため安心です。
    出典 :肉離れの治療法【ふくらはぎの肉離れの症状】
     

    特に男性の場合はアンダーラップを巻くか、剃毛するとよくフィットし
    はがすときに痛くありません。