大人の広汎性発達障害

view190

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 大人の広汎性発達障害が増えているって知っていましたか?今まで広汎性発達障害の認知度が低く世間に知られていなかったため、医療機関を受診する機会がないまま大人になってしまった人たちです。今、広汎性発達障害が広く認知されるようになり、実は自分もそうだったという大人が増えているそうです。

  • 広汎性発達障害 3つの特徴

  • なんだか周りとうまくいかない。なんだかいつも居心地が悪い。そんな思いを持っていませんか?もしかしたら、大人の広汎性発達障害かもしれませんよ。

  •  
  •  
  •  
  • いかがですか?思い当たるところはありましたか。身近なあの人、自分に大人の広汎性発達障害の可能性はありませんか?

  • 成人ならではの広汎性発達障害

  •  
     

    無事に学校生活を終えて、成人となりました。

    成人になったからといって、広汎性発達障害が治るわけではありません。ただ周りも自分も、この「脳の個性」と上手につきあえるようになったのかもしれません。

  •  
  •  
  •  
     

    大人の広汎性発達障害の方は、時間をかけて社会に慣れ、高い成果を上げる方もいらっしゃるようです。しかし、長く苦しい道のりを歩いてきたのではないでしょうか。

  • 変人の天才?それとも広汎性発達障害だった?

  •  
  •  
  •  
  •  
  • 大人だからこそ悩む

     
     

    社会に出た途端、周りに合わせられない自分に戸惑う。学校ではなんとかやってきたけれど・・・・。

  •  
  •  
  •  
     

    大人の発達障害を診察してくれる医療機関もあるのですね。引きこもってしまったり、行き詰ってしまったら思い切って自分から医療機関を訪れることが大人の広汎性発達障害でも大切ですね。