「産後生理周期」どんな傾向があるの?

「産後生理周期」について不安に思う人が多いよう
一般的にどういった傾向があるのでしょうか

view830

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 産後の生理の経過

  • 産後の出血には、悪露、月経(排卵出血なども含む)の他、胎盤等がまだ子宮内に残っている、びらんやポリープなど他の病気や原因もありさまざまです。
    出典 :産後の生理、生理周期
     

    産後の出血

    ●悪露
    ●月経(排卵出血も)
    ●胎盤などの残留物
    ●びらん・ポリープなどの病気 etc.

  • 分娩後の子宮から排出される分泌物。胎盤の一部や血液、粘液を含んでいます。
    出典 :悪露 とは - コトバンク
     

    「悪露」の説明

  •  

    ”一ヵ月出血が続く”などはちょっと心配

  •  

    この方のように、心配だったら病院へ行きましょう

  • 産後2ヵ月ぐらいで母体はほぼ元の身体に戻りますが、 母乳を飲ませている間は排卵が起きにくいです。
    出典 :母乳育児と産後の生理再開-赤ちゃんの部屋
     

    「母乳」と排卵の関係↓

  • 出産後に母乳を促すホルモンであるプロラクチンが脳下垂体から分泌されますが、このプロラクチンが卵巣に働いて排卵を起こりにくくします。その結果母乳中は生理が抑制される傾向にあります。
    出典 :産後の生理、生理周期
     

    母乳を促す「プロラクチン」というホルモン
    ⇒「脳下垂体→卵巣」
     →”排卵を起こりにくく”する
      →”生理が抑制”される

  • プロラクチン(母性ホルモン)の影響

  • 母乳を与えずミルクで育てていれば母体は「もうおっぱいをあげなければならない小さい赤ちゃんはいませんね、では次の妊娠に向けて始動しますよ」と働き、その結果、排卵、生理が再開する仕組みになっています。
    出典 :母乳育児と産後の生理再開-赤ちゃんの部屋
  • 産後、授乳中は、排卵が抑えられ生理がこないのが一般的ですが、授乳をしているにもかかわらず、産後1ヶ月で生理が戻る人もいます。
    出典 :産後の体
  • 人それぞれ

     

    この方は、「一か月検診前」に生理再開したそうです

  • 早くて産後1ヶ月半でも生理になりますが、その時は悪露も続いている人も少なくなく、または他の炎症やびらん等の出血も考えられ、生理かどうかなかなか分かりにくいです。
    出典 :産後の生理、生理周期
  • 逆に1年くらい生理が戻らない方もいます。
    出典 :産後の体
  • 1日5回以上、1回10分間の授乳を続けていると排卵が抑えられるという報告があります。そして夜間の授乳があるかどうかも大きなポイントとなります。ホルモン分泌は、主に夜間に増加するので、夜中に母乳をあげている人(添い乳で眠る人など)は特に排卵が遅れる傾向にあるようです。
    出典 :母乳育児と産後の生理再開-赤ちゃんの部屋
  • 産後生理周期

  • 産後の生理は、体の回復状況や育児の負担によって 生理不順が多く見られ、安定しない事もよくあります。
    出典 :産後の生理不順:産後の体調とトラブル
  • 産後の生理が再開しても、生理期間が長引いたり、量が少なかったり 不正出血のような症状が出たり、周期がまちまちという場合も多いようです。
    出典 :産後の生理不順:産後の体調とトラブル
  • 出産後は体調の変化も激しく、育児のストレスなどもあり不眠になっている人も多いようです。ストレスや不眠も生理不順の原因となります。
    出典 :産後の生理不順
     

    ●出産後の体調の変化
    ●育児のストレス
    ●不眠

    産後は、生理不順になりやすい材料がそろっていますね

  • 授乳を止めて1年以上生理が来ない場合は産婦人科を受診してホルモンの状態をしらべてもらったほうがいいと思います。
    出典 :産後の生理不順
     

    「授乳を辞めて”1年以上”」を一つの目安に

  • 産後生理周期

     

    まさに、人それぞれ

    まずは”1ヶ月検診”で相談
    その後は公費で受けられる(自治体ごとに異なります)、”3ヶ月”、”10ヶ月”などのタイミングをうまく利用して相談

    それ以外でも”心配事があればいつでも”産婦人科へ相談に行きましょう