性病・・・「淋病」とはいったいどんな症状!?

性病は放っておいても治る?
治りません!
淋病とはいったいどんな病気なのでしょうか!?

view186

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 淋病

  • 淋菌性尿道炎のことを一般的に「淋病」と呼びます。

    梅毒とならんで代表的な性感染症(STD)の一つです。
    淋病はおもにセックスで感染しますが、まれに風呂場や便器から感染することもあります。
    出典 :淋病 (尿道炎) 上野クリニック
  • 症状

  • 淋病の潜伏期間は2~7日です。淋病の症状としては、
    尿道にかゆみが発生することや、排尿時に先端がひどく痛むことなどがあります。
    また、尿道から粘りのある膿状の分泌物が出ます。 症状が進むと分泌物に黄色い膿が混ざり、
    おしっこが出にくくなり、さらに、おしっこに血がまじることもあります。
    出典 :淋病 (尿道炎) 上野クリニック
  • 女性の場合は膿の様なおりものが増加するケースもありますが、一般には自覚症状がありません。
    出典 :淋菌(淋病)とは?:性病検査のアイラボ
  • 淋菌と妊娠

     

    妊娠中に淋菌に感染すると流産や骨盤内感染症、早産、破水の原因になってしまうことがあります。
    淋菌もクラミジアと同様に不妊や子宮外妊娠、骨盤内感染症、慢性腰痛の原因になることがあるので注意が必要です。

  • 男性は排尿時激痛 、薬剤耐性株多い、 母子感染にも注意、 咽頭にも感染
    不妊症の原因にも、 流産や早産、 のどは症状出ない
    出典 :淋菌(淋病)とは?:性病検査のアイラボ
  • 感染経路

  • 淋病

     

    通常の性行為やオーラルセックスによって感染しますが、1回の行為で感染する割合は約30%と、感染力が高い菌です。クラミジアと同様に咽頭(のど)にも感染するためオーラルセックスによる咽頭性器間の感染にも注意が必要です。淋菌はとても弱い菌ですので、性行為以外の感染は希ですが、家族内感染が見られたケースもあります。
    引用:http://www.ilabo-cyto-std.com/category/1496002.html

  • 母子感染

  • 分娩時にお母さんが淋菌に感染していると赤ちゃんが産道を通過するときに母子感染を起こし、淋菌性結膜炎を起こしていまいます。この場合2~3日で症状が現れることが多く、放置してしまうと結膜炎や角膜潰瘍など引き起こしてしまうことがあります。
    出典 :淋菌(淋病)とは?:性病検査のアイラボ
  • 治療法

  • 淋病の治療には抗生物質が有効です。
    男性の場合は多くは1週間~2週間で治りますが、女性は1ヶ月以上かかることがあります。
    出典 :淋病 (尿道炎) 上野クリニック
  • 淋病は投薬によって完治しますが、淋病の原因となる薬剤耐性淋菌の場合には完治までに時間がかかることもあります。
    出典 :淋菌(淋病)とは?:性病検査のアイラボ
  • 予防法

  • コンドームを使用すれば、性器からの感染は防げますが、ペッティングやオーラルセックスで感染することがあります。
    性交後に排尿するとか、性器を洗うなどは、やらないよりはいいという程度で、予防にはなりません。
    出典 :淋病(淋疾) とは - コトバンク