水泳で健康維持は図りたい

水泳はダイエットに良いですが、健康維持にも絶大な効果を発揮します。今回は水泳で健康維持についてまとめてみました。

view253

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 水泳は健康に良いんですよ!
     

    みなさん漠然とは知っているのですが、詳しいところはよく知らないんですよね。

  • 水泳の効能

  • 水泳と他のスポーツとの最大の違いは、水の抵抗によって運動しづらいと言うところです。その違いこそ水泳の効果です。
    水の抵抗が大きいため、陸上の運動に比べると、短時間でエネルギーを消費することができます。
    出典 :水泳で健康づくり|生活施設検索
     

    エネルギーを使うということは、それだけ痩せやすいということです。

  •  

    水泳はダイエットに向いている運動なのです。

  • 最も効率の良い運動方法は、ずばり「水泳」なんです。水泳は全身の筋肉をまんべんなく使っているので、効率よくダイエットができるんですよ~♪水中ウォーキングもおすすめ。
     

    効率重視の方にはもってこいのダイエット方法ですね。

  • 遊泳(水泳)はリズミカルで全身的な有酸素運動ですから、呼吸・循環系に非常に良い運動で 心肺機能の強化が出来ます。
    出典 :何故、遊泳が良いのか 遊泳(水泳)のメリット
     

    これは良く聞くような気がします。

  •  

    心肺機能強化のために水泳を始める方も多いようです。

  • 水泳は肩こりや腰痛に最適とも言われています。
    出典 :水泳は全身の健康を養う
     

    そういう持病がある方も運動できるという意味です。

  •  

    泳ぎ方はしっかり注意しましょう。やると病状が悪くなる事があります。

  • 水温による効果

    水泳は体温よりもやや低めの水中で継続して運動を行うため、その刺激によって皮膚の表面の血管が収縮したり、拡張したりして体温調整を行います。 この結果、体温調節機構が鍛錬されます。
    出典 :【TIスイム】健康と水泳
     

    こういうところも鍛えられるのですね。

  •  

    体温の調整機能を鍛える方法はなかなかありませんから貴重かも。

  • 水泳は、筋肉のリラクゼーションを生み、心的緊張を低下させる。そして、水泳によって『からだ』全体がリラックスし、その結果、不安、イライラ、抑うつなどを軽減し、感情が安定することになる
    出典 :水泳を通して『こころ』の健康の保持 - プール | ヤマハ発動機株式会社
     

    水泳は心の健康にも良いのです。

  •  

    ストレス解消して心も健康にしましょう。

  • 浮力による効果

    水泳は水中に浮力で浮いて水平姿勢で行うという、日常生活からすると、ある意味、非常に特殊な状況下で行います。陸上で立って行う運動と比べると、浮力によって骨・関節への負担が少なくなるため、太った方や腰痛をおもちの方等、他の運動がしづらい方も効果的に運動することができます。
    出典 :【TIスイム】健康と水泳
     

    ジョギングやウォーキングがきつい方にも向いていますね。

  • からだを水平にして行うため、重力の影響が少なくなり、心臓に向かっての静脈の流れが容易になります。このため、普段の陸上生活で生じている足や下半身のうっ血がとれて、すっきりします。
    出典 :【TIスイム】健康と水泳
     

    姿勢が変わるので、こんな効果もあるのですね。

  • 泳ぎのひとつひとつを頭で考えて、泳いでいるときは左脳を使っている状態ですが、無意識に泳い でいる状態になれば、右脳を使っていることになります。 右脳と左脳がバランスよく働く状態になれば、快楽中枢を刺激し忍耐力、記憶力、積極性の向上 につながります。
    出典 :何故、遊泳が良いのか 遊泳(水泳)のメリット
     

    頭の健康にも良いみたいです。