脳腫瘍ってどんな病気?

人の体には時に腫瘍ができますが、脳も例外ではありません。脳にできる腫瘍とはどのようなものなのでしょうか。

  • mak 更新日:2014/02/25

view251

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 身体に出来る腫瘍には、良性腫瘍と悪性腫瘍があります。ガンの一種である悪性腫瘍はともかく、良性腫瘍の場合は命に関わる恐れが無いため放置しても良いとされていますが、脳腫瘍の場合はそう簡単にいかないことがほとんどです。
    出典 :脳腫瘍 - 言語障害や視覚障害などが症状として出る脳腫瘍の手術・治療 - 脳の病気ガイド
     

    脳は非常に重要な器官ですから、腫瘍ができたら大変です。

  • 脳腫瘍は、脳組織に出来る腫瘍のことです。脳腫瘍には脳組織から発生する「原発性脳腫瘍」と、脳以外の場所から転移して発生する「転移性脳腫瘍」があります。
    出典 :脳腫瘍 - 言語障害や視覚障害などが症状として出る脳腫瘍の手術・治療 - 脳の病気ガイド
  • 脳腫瘍ができた有名人

  •  

    ザ・キャプテンズの傷彦さんも……。

  • 11月に全国ツアー滞在先の名古屋で意識不明となり、病院へ搬送された傷彦。その後の検査入院で脳腫瘍が発見され、音楽活動を休止して手術と治療に専念することになった。今後の制作活動などは病状の回復を待って再開するとのこと。
    出典 :お医者になるのは、大変ですね : 脳腫瘍にて入院、加療中だった−ザ・キャプテンズの傷彦さん
  •  

    世界の巨人と言われた名プロレスラー、ジャイアント馬場さんも……。

  • 1957年10月23日、中日戦でようやく一軍で初先発の舞台を踏むが、エース杉下茂との投げ合いとなり、5回まで無失点で抑えるものの敗戦。同試合は杉下の200勝達成試合になった。

    この試合の直後、視力の急激な低下に見舞われる。診察の結果、「脳腫瘍」(下垂体腺腫により視神経圧迫)と判断され、同年12月23日に東京大学医学部附属病院で開頭手術を受けた。当時の技術では成功率が非常に低く、医者から「失明する可能性が高いので、見えているうちにマッサージ師の勉強をしておきなさい」と勧められた程だったが、手術は無事成功。
    出典 :ジャイアント馬場 - Wikipedia
     

    プロ野球選手時代のエピソードです。この時手術が成功したからこそ、後のプロレスラーとしての活躍があるんですね。

  • 脳腫瘍の症状

  • (1)慢性的な頭痛
      初期では2割程度、進行すると7割程度の患者さんにみられます。起床時に最も強く、時間が経つにつれて少し改善する傾向があります。
    出典 :脳腫瘍|種類|原因|症状|検査
     

    ただの頭痛と侮ってはいけません。

  • (2)原因不明の吐き気や嘔吐
      頭痛とともに吐き気が続いたり、嘔吐するような場合もあります。
    出典 :脳腫瘍|種類|原因|症状|検査
  • (3)視神経の異常
      腫瘍が大きくなって神経が圧迫され、視力低下などの自覚症状を引き起こす場合があります。この他、発生した部位によっては「しびれ・手足のマヒ」「言葉がうまくでない」「聴覚障害」などがあります。
    出典 :脳腫瘍|種類|原因|症状|検査
  • これらの症状に心当たりがある人は、病院に行って検査を受けた方がいいでしょう。

  • 脳腫瘍の治療法

  • 抗がん剤を使用する化学療法は、脳腫瘍に対して有効な手段とは言いがたいものです。なぜなら、脳には血液中の異物の侵入を阻む「血液脳関門」という防壁が備わっていて、抗がん剤がこの血液脳関門で阻まれる場合があるからです。そのため脳腫瘍の化学療法では、血液脳関門を突破できる脂溶性の抗がん剤を主体とした治療が行われます。
    出典 :脳腫瘍 - 言語障害や視覚障害などが症状として出る脳腫瘍の手術・治療 - 脳の病気ガイド
     

    脳を守るための仕組みが治療の妨げになってしまうのは皮肉ですね。

  • 脳腫瘍の代表的な治療法でもある外科手術は、脳腫瘍の大部分を除去することが出来るため症状が劇的に回復することが多いといえます。基本的には、開頭手術を伴う腫瘍摘出手術が行なわれますが、下垂体線種のように脳下垂体に発生する脳腫瘍の場合は鼻から内視鏡を通す「経鼻手術」で摘出します。経鼻手術は、開頭を伴わないため患者への負担が小さいという利点があります。
    出典 :脳腫瘍 - 言語障害や視覚障害などが症状として出る脳腫瘍の手術・治療 - 脳の病気ガイド
     

    鼻から脳の手術ができるとは驚きです。

  • ガンマナイフやサイバーナイフは、微弱な放射線を複数の方向から照射して、患部に集中照射を行なうという仕組みになっています。ガンマナイフやサイバーナイフによる脳腫瘍治療は、外科手術では届かない場所にある腫瘍にも効果を発揮するという利点があるのですが、健康保険を適用しても一回当たり50万円程度と医療費が高額になるというデメリットがあります。
    出典 :脳腫瘍 - 言語障害や視覚障害などが症状として出る脳腫瘍の手術・治療 - 脳の病気ガイド