【裸眼メイク】瞳に優しくカラーコンタクトなしで大人可愛く!

カラーコンタクトが手放せなくなっている方必見!裸眼メイクのこつをおさえて、カラーコンタクトなしでも盛れる大人可愛いメイクをしてみませんか?カラーコンタクトは目への悪影響も考えられますので、この際にメイクを見直してみましょう。

view79

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 【カラーコンタクトの危険性】

  • カラーコンタクトは黒目を大きく見せたりするのに効果的ですし、黒目の色の印象を変えられるので、女子としてはメイクのアイテムとして使いたいものです。

    ただ、長時間で装着したり、粗悪品や自分の目に合わない製品を使用することで、目を傷つけることもあります。粗悪品だとカラーコンタクトの色素が溶け出すこともあるようです。粗悪品の多くが韓国や台湾製ですので、生産国に注意したり、自分の目のサイズに合うかどうかなど、色々な点に留意し、リスクを考えた上での使用が必須です。

    ですので、特別な日以外は、裸眼メイクをお勧めします!

  • 【裸眼でも盛れるメイク】

  •  

    一重や奥二重が気になる方は、二重テープを使ってみましょう。
    こちらは医療用テープで、お値段なんと100円。これなら気軽に試せそうですし、失敗してもお財布に優しい!

    カラーコンタクト装着時では、二重の幅は広めで大丈夫ですが、裸眼メイクの場合、あまり大げさにしたくないので、二重の幅はほどほどになるよう気をつけてくださいね。

  •  

    アイシャドーはオレンジブラウンやピンクブラウンをアイホール全体にのせましょう。

  •  

    アイラインが大事です。ブラックのペンシルか、ジェルライナーでしっかりとラインをひきます。目頭はやや太め、目尻は3ミリ程度はみだしてください。目頭のアイラインは太めにすると、タレ目に見える効果があり可愛くなります。

    次に、濃いブラウンのアイシャドーでアイラインをぼかしましょう。

    下のアイラインはペンシルで!!目尻から黒目までいれます。
    これも濃いブラウンのアイシャドーでぼかしますが、目尻だけをぼかしてくださいね。

  •  

    カラーコンタクトをつけないかわりに、つけまつげで目力の補強です!
    フルレングスでつけてもいいですし、目尻だけにのせてややナチュラルテイストにしてもよし。

    まつげにマスカラをつけてからつけまつげをのせてもいいですが、ビューラーであげただけのまつげに、つけまつげをのせただけでも十分です。そのほうがぐっと大人可愛さは演出されますよ。

  •  

    涙袋を強調してデカ目効果を最大限に引き出しましょう。潤んだ可愛らしい目元になりますよ。
    アイシャドーパレットの中の明るい色を使ってもいいですし、涙袋専用のペンシルを使ってもよいですね。

    涙袋なんか私の顔にはないよ!という方でも、涙袋は作れてしまいます。是非試してみてください。

  •  

    眉毛は太め、平らがおすすめです。

    眉毛を太くすることで、肌の面積が小さくなり小顔に見える効果が期待されます。
    また、眉毛と目との間の面積が小さくなるので、目が大きく見える効果があります。

    眉毛を平らにすると、優しい印象になります。つりあがっていると、多少意地悪なイメージになりますが、眉毛が平らだと、困った顔=かわいい愛され顔になるわけです。

    ご自分の眉毛がつりあがっていても、無視して太く平らになるように描いて塗りつぶしてしまいましょう。

  •  

    顔を立体的に、より小顔に見せるためにも、ノーズシャドーとハイライトを使いましょう。

    セザンヌのノーズシャドーとハイライトが両方入っている商品は大変便利です。

    ノーズシャドーを鼻の付け根に、ハイライトを鼻筋に入れれば、すっきりとした立体的な印象になりますよ。

  •  

    リップは気分でお好きにどうぞ!
    チークもイメージに合わせてチョイスしてください。
    大人可愛いだったらやはりピンク系でしょうか。

    さぁ、カラーコンタクトにさようなら!瞳に優しい裸眼メイクで大人可愛くなりましょう~