不妊治療にも効果的!!黄体ホルモンにいい食べ物!!

黄体ホルモンにいい食べ物をご紹介!女性が妊娠する上で必要不可欠な黄体ホルモンを増やすととっても嬉しいメリットがあります!不妊に悩んでいる方も黄体ホルモンを増やすことが妊娠に繋がります!治療の一環で自分で取り入れてみるのもいいかもしれません!丈夫で元気な赤ちゃんを産むためにとっても大切なことですよ!!

view219

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 妊娠に必要不可欠!?黄体ホルモンって何!?

  • 妊娠 黄体ホルモン

     

    誰もが一度は耳に空いたことのある黄体ホルモン・・。でもいったい私たちの身体でどのような役割を果たしているのかってことは知らない方も多いのではないでしょうか?女性なら誰もが憧れ、幸せだと感じる妊娠も女性ホルモンの一種である黄体ホルモンがとっても深く関わっているんです!黄体ホルモンについて良く知ることは将来いつか妊娠したいときが来た時のためにとっても重要な知識になると思います!不妊で現在悩んでいる方もホルモンについて学ぶことはメリットでしかないので知ることは良いことだと思います!

  • 妊娠したい人にとって、黄体ホルモンはとても大切です。 黄体ホルモンの分泌が少ないと子宮内膜が厚くならないので妊娠しにくい状態になってしまいます。 黄体ホルモンの作用は、子宮内膜の状態を柔らかく厚くして、受精卵が着床しやすい状態にしてくれます。 子宮内膜を厚くし、フカフカのベッド状態にすることです。
    出典 :黄体ホルモンと食べ物 - 妊娠したい! 40代初産を目指す不妊治療ブログ
     

    黄体ホルモンの役割は赤ちゃんのベッドになる子宮の内膜を厚くフカフカにしてくれることだったんですね!結果的に黄体ホルモンが少ないと内膜も厚くならないので着床の確率が落ちてしまい、妊娠の可能性も低くなってしまうんだそうです。。。これが子供が欲しいと思っている方にとっては大変な問題です!どうしたら黄体ホルモンを増やすことができるんでしょうか!?まずは病院に頼らずに自分の力で試してみたいですよね!

  • 黄体ホルモンにいい食べ物とは?

  • 黄体ホルモンにいい食べ物

     

    黄体ホルモンにいい食べ物を意識的に食事の中に取り入れていくことで、自分の力で黄体ホルモンを増やしていくことは可能なんだそうです!ビタミンEが黄体ホルモンに良いといわれているらしく私たちの普段食べている一般的な食べ物の中にビタミンEをたくさん含んでいる食べ物があります!サプリメントでビタミンEをとるよりも、普段の食事で何気なく、美味しく撮れたほうがストレスも少なくて健康にも良いですよね!

  • 黄体ホルモン分泌を増やす食べものとしては、種実類や種実系の油、キモなどの魚類の脂がとても良いようです。なかなか献立に入れ込むのは難しい場合は、お米を玄米にかえるだけでも効果的。また効率よくビタミンEを摂取するには、乳製品やビタミンCと一緒に食べたり調理することをおすすめします。
    出典 :黄体ホルモンを増やしたい!有効な食べ物はなに? -【ママリ】
     

    ビタミンEを効率的にとりたいのならば、ビタミンC一緒に取るのがいいんですね!これで、一度にたくさんビタミンEをとることができますね!女性が不足しがちな鉄分も乳製品からとることもできるので一石二鳥ですね!自炊をあまりしないという方は、ご飯だけでも玄米に変えてみるのもいいかもしれませんね!おかずだけ買って、ご飯は玄米にするといった工夫でもビタミンEをとることができると思います!玄米のほうが白米よりも栄養価が高いので、より一層健康的な食生活になってとってもお勧めです!

  • 黄体ホルモンが少ないと不妊の原因になる!?

  • 黄体ホルモン 女性ホルモン

     

    女性はホルモンバランスによっていつものきぶんが左右されたり何かとホルモンに振り回されがちですよね!ホルモンバランスを整えて、妊娠しやすい体に、さらに、毎日の生活を健康的に過ごしたいものですよね!

  • 黄体ホルモンの分泌不足は、黄体機能不全と言い、不妊症の原因にもなります。 黄体ホルモンが十分に分泌されないと、受精卵に悪影響を与えるので、流産してしまう確率が高くなってしまいます。
    出典 :黄体ホルモンと食べ物 - 妊娠したい! 40代初産を目指す不妊治療ブログ
     

    赤ちゃんのベッドになる子宮の内膜の厚みの理想は8mmから10mmと言われています。黄体ホルモン少ないとこの厚みがどんどん薄くなってしまいます。。。不妊の原因にもなってしまうとっても重要な問題です。他人事だと思わないで意識的にホルモンバランスに気を配った生活をしていくようにすることをお勧めします!

  • 脳がリラックスできる環境でホルモン状態もベストに!

  • 大脳がストレスを感じると、ホルモン分泌が乱れてカラダの調子も悪くなります。反対に、好きな音楽を聞くなど心地よい刺激を受けていると、ホルモン状態が整って、カラダも元気になります。これは医学的にもちゃんと証明されていること。規則正しく、ストレスをためない生活を心がけることが、ホルモンをベストな状態に保っていくのに大切なことなのですね。
    出典 :女性ホルモン | ライブラリー | ソフィ-ユニ・チャーム
     

    基本的なことですが、現代の女性は生活リズムが乱れがちです。そのため、脳にストレスがかかってホルモンのバランスが崩れてしまっているんです!ホルモンのバランスをベストな状態にして、さらに食生活も改善できれば妊娠のしやすい体に近づけるんじゃないかと思います!!将来、かわいい元気な赤ちゃんを産むためにも普段の生活から体調管理を怠らないことが大事です!