温活はダイエットに効果的!冬こそ体温を上げて女子力もアップ!

温活はダイエットに効果的だってしっていますか?温活とは、体温を上げて、女性本来の美しさを取り戻そう、という活動で、芸能人も行ったりしていて近年話題になっています!そんな話題の温活でダイエットをする方法をまとめてみました!

view494

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • そもそも温活とは?

  • 温活とは、端的にいえばその名の通り「体を温める活動」のことです。体を温めることによってどのようなよいことがあるのでしょうか?それをこれから見ていきます!

  • 冷えは女性の大敵!

     

    女性の多くは冷えに悩まされています。これは、男性よりも筋肉量が少ないこと、心臓が血液を送り出す力が弱いことなどが原因だと言われています。さらに最近は生活スタイルが変化して日常での運動量がぐっと減少したことから、女性の冷えに拍車がかかっている状況なのです!

  •  

    冷えると何がいけないのでしょうか?最も大きなデメリットは「免疫力の低下」です!体温が1℃下がると免疫力が37%も低下すると言われているんです。これによって様々な風邪や病気、膀胱炎などの発症リスクが高まります!これだけでもぞっとしますよね?でもデメリットはこれだけではありません

  • 二つ目は、「基礎代謝の低下」です。こちらも、体温が1℃低下すると12%低下すると言われています!この基礎代謝、ダイエットをするうえで非常に大切なので下がってしまっては一大事!基礎代謝が低いままではどんなにダイエットしても痩せませんよ!基礎代謝とは、一日のうちで何もしなくても消費されるカロリーのこと。これが高ければちょっと食べすぎちゃっても消費してくれますし、運動を行ったときに消費されるカロリーも増やしてくれます。

  • そして三つ目は「血流が悪くなる」ことです。血流が悪くなると、酸素が全身にいきわたらず、脂肪が燃えにくくなるばかりか、老廃物が排泄されにくくなるのでむくみの原因にもなります!あなたがむくみやすいのは、もしかして冷えのせいでは?!

  • 温活はダイエットにとっても有効!

  • 上記のような理由で、温活はダイエットにも超効果的だということが分かってもらえたのでは無いでしょうか?では、実際に温活とはどうすればいいのでしょう?

  • 1 朝ごはんをちゃんと食べる

     

    朝ごはんを食べないと、体が飢餓状態になりスイッチが入らずエネルギーを温存しようと低体温状態になりがちです!これではいけない。とりあえず何か食べるところから始めましょう!おなかにたまる炭水化物と、ベーコンや卵などたんぱく質豊富な食品、そしてビタミンをたっぷり含む野菜をバランスよく食べるのが理想定ですが、いままで朝ごはんを食べていなかった人がいきなりやるのは難しいですよね。まずは、卵1個とか、菓子パンとか、ヨーグルト、野菜ジュース、なんかから初めてだんだん朝ごはんが食べられる体にしていきましょう!

  • 2 お風呂にちゃんとつかる

     

    時間がかかって面倒だから、なんて理由で、毎日シャワーで済ませてしまったりしていませんか?実はこれも体を冷やす要因の一つ。しっかり湯船につかって体を新から温めましょう!入浴にはこれ以外にも、水圧で血行を促進したり、浮力で普段力がかかっている部分をゆるめて疲れをとる、なんて効果もあるんですよ。この冬は半身浴ではなく全身浴で体を温めましょう!全身浴なら半身浴ほど長時間入っていなくても大丈夫ですよ。

  • 3 カイロを活用する

     

    最近はいろいろなカイロが発売されていますよね。従来のポケットなどに入れるタイプ・服などに貼るタイプのほかに、足をつつみこんで温めるタイプ、まさかのナプキンの様に下着に貼るタイプまで様々な商品が発売されています!これらの商品を活用することで、寒い場所にいるときでも体を温めることができますね。今まで使ったことが無かった人はこの機会に手を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

  • 4 温かい飲み物を飲む

     

    これは定番ですよね。温かいものをのむと体が温まります。ジンジャーティーやホットミルクなどをひと手間かけて作ってみるといいですよ。また、今はやりのスムージーなども、冷たいと体を冷やしてしまうので、温かく作るか、スープを作るようにすると体温を下げず野菜もたくさんとれますよ!

  • みなさんも温活で冬もぽかぽかダイエットしましょう!