原因はなに?赤ちゃんが吐血・・・対処方法は?

急に赤ちゃんが吐血したらどうしたらいいのでしょうか?原因や、対処方法をまとめてみました。

  • kei 更新日:2014/07/24

view902

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 赤ちゃんが吐血

  • 赤ちゃんが急に吐血したらどうしたらいいでしょうか?なぜ、吐血したのでしょうか?考えれる原因は?

  •  

    赤ちゃんの吐血・・・吐血ってどうしておこるのでしょうか?

  • 吐血とは、食道や胃、十二指腸などの消化器系の器官から出血した血液を口から排出することをいいます。食道からの出血の場合は、新鮮血で赤色を呈し、胃や十二指腸からの吐血は吐き気や嘔吐をともない、胃酸の影響で血液が変色し茶褐色を呈します。
    出典 :新生児の吐血 | 新生児の注意が必要な症状
     

    大人も子供も同様です。

  •  

    赤ちゃんの出血場所や、出血した色によっても違う様です。

  • 出血してから吐血までの時間の違いによって吐物の色が異なります。食道からの出血の場合には吐物は鮮血色で真っ赤な色を呈します。胃や十二指腸からの出血の場合には、出血してから数十分から数時間が経過し、胃酸によって塩酸ヘマチンへ変化するために、出血した血液は黒色化し茶褐色となります。
    出典 :新生児の吐血 | 新生児の注意が必要な症状
     

    場所によって出血の色が違うのですね。

  • 生まれて2~3日の赤ちゃんが、赤い色やコーヒー色の液を吐いたり、血液の混じった赤や黒いウンチをすることがあります。これは、赤ちゃんの胃や腸などの消化管から出血しているためで、「新生児メレナ」というものです。
    出典 :新生児メレナの症状と原因 - 家族みんなの健康百科
     

    新生児メレナというのですね。

  • 新生児メレナの原因はなんでしょうか?

  • ビタミンKが不足することにより起こります。生まれたばかりの赤ちゃんは、血液を凝固させる働きのあるビタミンKが体内に蓄えてありますが、使い切ってしまって不足する場合があります。大人はビタミンKを大腸で合成することができますが、赤ちゃんは自分の体内でつくることができないからです。
    出典 :新生児メレナの症状と原因 - 家族みんなの健康百科
     

    ビタミンKの不足でおこるのですね・・・

  •  

    母乳や、ミルクで補わなくはいけないのですが・・・飲む量の少なさにより補えない事も・・・

  • 体内のビタミンKが足らなくなると、消化管から出血した場合にそれを止める力が弱く、口から吐いたり、血の混じったウンチを出すようになります。消化管から出血する原因としては、食道炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃穿孔、出血性胃炎、ミルクアレルギー、腸重積症、細菌性腸炎、などが考えられています。
    出典 :新生児メレナの症状と原因 - 家族みんなの健康百科
     

    様々な症状が出てしまうのですね・・・

  •  

    治療方法は?

  • 新生児メレナの治療法は、ビタミンK2の投与で不足分を補う事です。出血が多量で乳幼児が貧血を起こしかねない場合は輸血も併用。
    出典 :新生児メレナ e-育児
  • 予防はどうしたらいいでしょうか?

  • 殆んどの産院では出生時と退院時、1ヶ月健診時にビタミンK2シロップを飲ませます。これによって新生児のビタミンK不足が補われ、新生児メレナの予防になります。現在はこの予防法で新生児メレナの発症は減少しています。
    出典 :新生児メレナ e-育児
     

    病院での予防が大切なようですね。