下痢と腰痛の関係性って?両方の症状が出ていたら要注意です

下痢と腰痛の関係性って?どちらの症状も出ていたら是非チェックしてみましょう。もしかしたら病気ということもあるかもしれません。腰痛を軽く見ては絶対にいけません。下痢とお一緒にきたら、意外な共通があるかもしれませんね。

view120843

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 下痢と腰痛が一緒に起きたら?

  • 下痢と腰痛どちらも一緒におきていると、病気ではないかと心配になってしまいますね。考えられる病気をまとめました。

  • 下痢と腰痛は消化器官の問題の可能性が

  • 筋肉学(キネシオロジー)によると、腹筋をはじめお腹周りの多くの 筋肉が胃や腸など、消化器官と密接な関係をもっています。
    出典 :下痢と腰痛
     

    慢性的な下痢が続くとまれに腰痛も起こるようです。

  • ストレスが原因に

     

    ストレスが原因で過敏性腸症候群になってしまうことも。

  • ストレスが続かないように自分でリフレッシュをしていきましょう。リフレッシュはとても大切なことですね!

    ストレスは胃に穴が開いてしまったりするお話をよく聞きますよね。
    ストレスケアをしなければ体はどんどんと蓄積していきます。それは自分でも気付かないうちに溜まっていくので、発散をしてあげなければ、体の不調を出して、SOSの信号を出してきます。

    気づいてあげられるのは自分しかいませんので、日頃から体調管理や心理状態を気をつけていま

  • ストレスをためない方法

    ◆考え方を変える。
    問題にぶつかった時に、見方や、自分の考え方によって問題が変化してくるのでリラックスして、物事を見ることができるようにしましょう。
    余裕のある状態で解決に取り組めば、きっと良い解決方法が見つかるはずです。


    ◆自分の好きなことをとことんする
    映画を見たり音楽を聴いたりしてのんびりしながら、楽しい時間を作りましょう。
    きっと心が軽くなって、頭もシャキッとしてくるはずです。定期的にこのような時間を作らなければ、人間はストレスがたまってしまうでしょう。

  • 胃や腸などの消化器は自律神経によってコントロールされていますが、ストレスの影響で自律神経の働きが乱れると、大腸のぜん動運動が強くなり過ぎて、便の水分が十分に吸収されないまま排出されてしまいます
    出典 :ストレスによる下痢危険度チェック|セルフドクターネット|健康情報サイト
     

    ストレスは自律神経を乱してしまう。

  • 冷えによる下痢

     

    冷たいものを食べ過ぎたり、内臓が冷えたりしていると下痢を起こしやすくなります。

    暑い日が続いたとしても、アイスクリームやかき氷などを食べるのは、たまにしておきましょう。おかずとしては、野菜などのお腹を冷やす野菜があります。
    夏野菜という言葉などがありますよね。トマトやキュウリなどは、夏の暑い体は冷やすことができますが、冬などに食べてしまうと、お腹を壊すことがあるので要注意してください。

    できれば、夏の日にも体を温めるような食べ物を食べると、とても良いらしいですよ。

  • 下痢型の人は、まずほとんどお腹が冷えています。特に下腹部が冷えていて、さわるとひんやりしています。
    出典 :過敏性腸症候群(IBS) 下痢型 治療 - はんなり治療院
     

    お腹が冷たくないかチェックしてみましょう。

  • お腹を下している人はほとんどが冷えが原因なんですね。
    冬場などは腹巻をしたり、ホッカイロなどをつけたりして常に温めておきましょう。色々な防寒対策は必要になってきますね。

  • 大腸ガンによる下痢

     

    下痢が続くなと思っていたら大腸ガンだったという方も。

    一番恐ろしいのが、大腸がんによる下痢だということです。下痢が長く続くと、何かしらの病気かもしれませんので必ずお医者さんに行くようにしてみてくださいね。

    出血などしたら絶対に病気ですのですぐに病院に行きましょう。大腸がんはあまり自覚がないそうなので十分に注意をしてください。

  • 排便異常(便が出にくい、下痢と便秘を繰り返す、下痢便しか出ないなど)や腹痛、下血などの自覚症状で発見される大腸癌は、残念ながら、進行大腸癌の場合がほとんどです。
    出典 :大腸がん(外科)
     

    こんな症状が出ていたら注意してみましょう。

  • 妊娠による下痢

     

    ホルモンバランスを乱すと下痢を起こす人もいます。

  • 生理になると下痢になる人も

     

    生理になると下痢を起こすのも妊娠と同様ホルモンバランスが崩れるからです。

  • 生理のときにお腹が痛くなって下痢をしてしまうという女性はけっこういらっしゃいます。
    かくいう私も毎回ではないですがあります。
    出典 :生理がくる度に急激にお腹が痛くなり下痢をします|人に言えない「生理前・生理中のつらい・しんどい」が楽になる♪めぐみの簡単おうちケア
     

    生理と一緒に起こるならそれほど心配しなくても良さそうです。

  • まとめ

  • 下痢と腰痛はセットでよく起こるようです。消化器官や婦人科系の影響、ストレスなどが原因のことが多いため、気になる方は専門医に相談してみましょう。

  • 日頃からストレスをためないように生活することがとても大切だということがわかりましたね。

    また、体を冷やしてしまうとお腹を壊して、腰も痛めてしまう原因になります。冷たいものを食べ過ぎたりするのを注意しておきましょう。ほとんどの人はお腹がひんやりとしているそうですよ。

    お腹を触ってみてください。
    心臓の部分よりも、とても体温が低いことがわかるでしょう。お腹は皮下脂肪に覆われています。脂肪には熱が伝わりにくいのです。

    ですので温かいようにも見えますが冷たいのが現状です。
    お腹が冷えないように腹巻などをして常日頃から温めておきましょう。

    腸が元気な人は体調もとても良いということも覚えておいてくださいね。