妊娠後期のダイエットについて

体重管理についてまとめてます!
他にも、ストレス太り・怖い可能性など。。。

  • S 更新日:2014/03/09

view181

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ■口にした物を全てノートに書く(レコーディングダイエット)
    ■朝、晩の体重測定(ワタシは暇があれば何度も測定してました。)
    ■毎日、散歩30分程度
    ■お風呂に入る時間を少し長くし汗をかく
    などをして、出産時には3キロ近く体重が減りました。
    出典 :妊娠9ヶ月です。妊娠中にダイエットをして成功した方、色々教えてください。 - Yahoo!知恵袋
     

    体験談です。

  • 体重とストレス

  • 「ストレス太り」というものがあります。
    通常の状態でも「ストレス」により、かなり太ってしまった人はいます。
    それは妊婦さんにも同じ事が言えるので、自分は関係無いと思わずに、日頃から気楽でいられるくらいの気持ちでいたいですね。

  • ストレス太り

     

    ストレスだけで太るというより、「食べて発散する」というニュアンスになります。
    そうならないように別のストレス発散方法を見つけた方が良いです。

  • 体重の問題だけで済むならまだセーフ!
    他の事が全て順調であれば、あんまり気にしすぎない方が良いです。
    ストレスは大敵!

  • 私は体重の注意を受けてから(6ヶ月の時にはじめて注意されました。)2キロしか増やしていません。今でも少しずつですが、増え続けています。赤ちゃんが大きくなっているのだから当たり前ですね。とにかく神経質になりすぎないのが大事です。医師には色々と言われますが、私はいつでも右から左です。あまり気にしすぎるとストレスが一番怖いです
    出典 :妊娠中のダイエットは可能ですか? - 妊娠 - 教えて!goo
     

    こちらも体験談。そしてためになるお言葉

  • 水太りの原因とされるムクミ(むくみ)は疲労やストレスなどの影響で血行が悪くなり水分が過剰にたまりムクミ(むくみ)ます。また、ムクミは気温が寒い冬が出やすい症状です。
  • 中毒症にならないよう、「油断は禁物」でいましょう。

  • 低カロリーのものをバランスよく食べて、無理のない程度に動くことです。
    寒い時期は外出するのは億劫になりますが、体調のいいときはお散歩にでかけましょう。私は里帰りしたときに祖母とゆっくり散歩にでかけました。祖母は足腰が弱っているので時間がかかるけど、それがちょうど良かったです。
    出典 :Q&A【生活ガイド.com】:妊娠中のダイエット方法
     

    こちらも体験談

  • 体重管理

  • 太るのは脂質や糖質が多いからです。
    例えば、間食でケーキや菓子パンなどの甘いものを食べた時。
    夕食に白米は控えるなどをして、3食の食事でカロリーコントロールするとメリハリが出ます。

  • 低カロリー

     

    メニューは低カロリーに!
    こんにゃくや野菜なんかが良い例ですね。

  • 【ダイエットに夢中】シェフの味で「栄養バランス」と「満腹感」にこだわった、超低カロリーの 「豆乳クッキーダイエット」の評判が上々です。お肌もオナカも大喜び! http://t.co/h1BvyLJBXZ
     

    世の中、低カロリーな食品が増えています!

  • 食事バランス

     

    バランス良く食べることが何より大事!

  • ダイエットにもなる腹持ちが良い食べ物は、ゴボウ、レンコン、こんにゃく、キノコ類、グレープフルーツなど柑橘類、りんご、バナナ、そば、オートミール、おから、レーズンなど食物繊維が多い物です。ただ、どれも食べ過ぎるとよくないです。バランスが良い食事が大事です bihadanomori
  • いろんなものを取り入れて、規則正しく食事するのがベスト!
    偏食の方よりは太りにくいです。
    特に野菜や魚・海藻・きのこ類などをうまく摂りましょう!

  • 【助産師】体重管理などの指導以外にも家庭の悩みや妊娠出産に対する不安などの相談にも乗ってくれます。医療行為は行えませんがお産の際には内診や分娩の介助を行います。産後は退院するまでの間に助産師さんから授乳の仕方から赤ちゃんのお世話の仕方などを教わります
  • 太った状態だと赤ちゃんに影響!?

  • 妊娠中に太ってしまうと、難産になる可能性が高くなります。
    さらに、生まれて来る赤ちゃんも影響を受け、将来太りやすくなる可能性大だそうです。
    自分の為にも、赤ちゃんの為にも、こんにゃくやオイル抜きの野菜サラダで頑張りましょう!

  • 薄味にする

     

    薄味で調理するように心がけます。
    減塩ミソや醤油を使ったりする程度でも大丈夫です。