必ず痩せるダイエットは「地道に痩せること」に尽きる!            

【必ず痩せるダイエット】
言い切りますが、何もしなくても必ず痩せるダイエット方法などというものは存在しません
摂取カロリーを消費カロリーにすれば必ず痩せますが、極端な方法はリバウンドどころかさらなる肥満を招きます 急がば回れ、地道に痩せるのが最もスリムアップへ近道だということをまず認めましょう

view1999

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 必ず痩せるダイエットは、摂取カロリー<消費カロリー

  • ゆるやかな「摂取カロリー<消費カロリー」が基本

     

    体脂肪を落とすためには基本的に「摂取カロリー<消費カロリー」にしないといけませんが、消費カロリーが摂取カロリーを大きく上回り過ぎる極端なカロリーバランスでは水分、筋肉が落ちやすく、体脂肪が落ちにくいので、結果痩せずに、ただ太りやすい体質になるだけ(怖いです!)

    ぎりぎり「摂取カロリー<消費カロリー」になるように調節するのが、唯一の脂肪を落とすカロリーバランスといえます

  • ゆるやかに摂取カロリーをダウンするには

  • 朝食と昼食の量はよりも夕食のカロリーを減らす方が痩せやすいです。夜は睡眠をするので、摂取したカロリーが体内に蓄積されやすいです。
    出典 :1日の摂取カロリーを計算 | 健康診断結果の見方
     

    極端な目標設定カロリーにすると必ずリバウンドし、どんどん太りやすい体質に!
    まずは、夕食をいつもの食事より少なめにすることを心がけましょう

  • ダイエットに必要なカロリーコントロールとは、単純にカロリーを減らすことではありません。
    本当に効果のあるダイエット方法とは、"痩せる栄養の摂り方"のことです。
    出典 :ダイエットカロリーコントロール : ダイエットカロリーコントロールで簡単ダイエット!
     

    栄養の摂取の方法を意識的に改善すれば、便通改善、体内の不要物の排出促進、脂肪燃焼効率アップが可能だそうです

  • 『必ず痩せるダイエット』絶対摂り入れたい栄養素

  • カロリー計算は面倒だし、正直、素人が正確に計算することは難しいです
    まずは食事を減らすという意識ではなく、食生活を改善するという意識を持つことが大切です
    これこそが『必ず痩せるダイエット』に繋がります
    便通を促し、デトックス効果があり、余分な脂肪や糖質を排出する作用のある食材を積極的に摂取しましょう

  • わかめの栄養価と効能

     

    ヨウ素=基礎代謝を活発にして肥満を予防
    カリウム=体内に蓄積されたナトリウム(塩分)を排出する
    アルギン酸=大腸の働きを活発にして便通を促す
    フコダイン=胃の炎症や潰瘍の予防・修復をする
        肝機能の向上、がん細胞を死滅させる
        体内のリンパ球を活性化させ免疫を向上
    ※その他、ビタミンCやβ-カロチンの他、ナイアシンやビタミンA、B群、Kなどのビタミンも、野菜並に豊富でダイエットには積極的に摂りたい食材です

    わかめ以外の海藻類も含め、毎日摂るようにしましょう
    ただしヨウ素の摂り過ぎは甲状腺機能の低下を招くことも
    乾燥わかめ約40g、昆布3gを超えるような食べ方はやめましょう

  • 青背魚のEPA・DHAが中性脂肪を減らす

     

    ぶり、さば、さんま、あじ、さわら、いわしなどの青背魚にはEPA・DHAが豊富
    新鮮なうちにお刺身でいただくのがベストですが、加熱しても栄養素が損なわれにくい調理法は蒸し焼きや煮魚
    焼いても8割の栄養素は確保できますので、サンマなどは塩焼きで美味しくいただきましょう♪
    焼きサンマ弁当を秋中食べていた人は、中性脂肪が劇的に下がったようです

  • 食物繊維が多い食品のうちでも、海草類・きのこ類・野菜類・豆類・果物類・穀類の順に多く食べることを心がけると自然に食物繊維も多く、ダイエット向きの食生活になります。
    出典 :3/3 3ヶ月集中ダイエット講座(11) 食物繊維で目指せ!腸内美人 [食事ダイエット] All About
     

    毎食に海藻類、きのこ類、野菜類のどれかは副食として登場させ、食物繊維中心の食生活を心がけましょう
    水溶性の食物繊維はEPA・DHAの効果もアップさせます!

  • できるだけ精製されていないものを選ぶ

  • 精製食品を常用していると体内の栄養素が食べているのに不足し、さらに栄養素を補給するために脳が食べ物を欲するという悪循環になってしまいます。ミネラルやビタミン、ファイトケミカル、食物繊維など栄養素を含む精製されていない食品(全粒粉や甜菜糖、蕎麦など)を選んだ方が良いのです。
    出典 :【精製されていないものが体にいいワケ。】|ベジタブルごはん。
     

    精製された白米より玄米の方が咀嚼回数も増え、太りにくいといわれます
    毎回は無理でも、可能な範囲で摂り入れてみるのもいいと思われます

  • 『必ず痩せるダイエット』に繋がる食べ方

  • 咀嚼回数を増やす・食べる速度を遅くする、のが食べ過ぎない食べ方だというのはダイエッターなら周知の事実ですが、実践しやすそうでできない人も多いハズ
    そこで、素晴しいアイデアを発見した人の体験談を!

  • 5日間利き手じゃない方の手で好きなご飯を食べる。それだけです。
    本当にこれで胃を小さくして、2キロの減量が出来ましたよ。
    出典 :30噛むダイエットの効果がやばい!
     

    いつもと違う動作で脳が混乱し、リズムよく早く食べられず必然的に咀嚼回数が増えるとのこと
    利き手で食べながら意識的に咀嚼回数を多くするよりはストレスがかからず、ゲーム感覚で楽しめるのもおススメだそうです
    こうして、自然と胃を小さくし、食べる速度が遅くなったころに元の利き手に戻して、無理なく食事量を減らすのに成功されたようです

  • 食べる順番ダイエット

     

    毎回最初に野菜料理から食べ始める習慣をつければ体脂肪合成が緩やかに!
    血糖値の上がり方も緩やかになるので、腹もちもよくなります
    毎回まず3口以上は野菜料理を食べてから、タンパク質→炭水化物の順に食べるようにしましょう