痛い!けどどうしたらいいか・・・「目にゴミが入って取れない」時の対処法まとめ!

目にゴミが入って取れない時ってありませんか?痛くて困りますよね。そんな時はどうしたら良いか迷う事もあります。ここで、そのような状態になってしまった時に出来る対処法をご紹介したいと思います。参考にしてみてくださいね。

view160

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 目にゴミが!なんてことありませんか?

  • 目にゴミが入るとイライラしますよね。ゴロゴロした異物感をなんとか取り除きたい・・・。ただしこするのは傷つけてしまうので厳禁。というわけで目に入ったゴミを簡単に取り除くテクニックをご紹介。
    出典 :目に入ったゴミを簡単に取り除く | nanapi [ナナピ]
     

    目にゴミが入って取れないと言った時にどうしてもイライラしてしまいがちになりますよね。そんな時対処方法を知っているのと知らないのとでは大きく差が出来てしまうのです。今回はそのような目の異物感に対する事を知識としてつけておくようにしましょう!

  • 目というのは

     

    とても大事な場所となってきますよね。いまどきではアイメイクがかなり流行っており、場合によっては化粧品が目に入ってしまったなんて人も少なくはありません。そんな時にむやみやたらにこすってしまうと、網膜剥離や角膜が傷ついてしまうなんて悪循環を起こしかねないのです。もちろんコンタクトレンズを使用している人も例外ではありませんよ。ここで対処方法をしっかり学んでおきましょう。

  • 1:両眼を開けたままゴミが入った方の眼を手のひらで強めに押さえる。2:思いっきり唾を吐くなるべく人がいないところで行いましょう。これですっきりできます。何故かは分かりません。大昔にラジオで聞いて試したら大正解でした。
    出典 :目に入ったゴミを簡単に取り除く | nanapi [ナナピ]
     

    信じがたいものですが、このような方法で対処が出来る人もいるそうです。なかなか人前ではできませんが、もし家で起きてしまった場合などに使う事が出来そうですよね。外や人前では出来ない方法も家なら出来るので覚えておきましょう。

  • このように、地方では色々な民間療法が使われている事もあります。どれが一番良くてダメなのかは筆者では判断しかねますが、ネット内でも、医師でもおすすめする方法を中心にご紹介していこうと思います。民間療法を行う際にはすべて自己責任となるので気をつけましょう。もし、自分で行うのが難しい、または不安と感じる場合はすぐに眼科へ受診するようにすると安心かもしれませんね。難しい事はその専門家が一番よく知っている事ですから。

  • 砂ぼこりや小さなゴミは無理にこすらず、ゆっくりとまばたきをするだけで涙といっしょに自然に流れ出てしまうことがあります。これでも取れない時は水道の水を手の中に貯めて、その中でまばたきをしてみるといいでしょう。しかし、細かいゴミはまぶたの裏に入り込んで、いつまでたってもゴロゴロとした感触が取れないことがあります。
    出典 :砂ぼこりは大敵!目にゴミが入ったら |EYEMETRICS,POLARIS,LINDBERG メガネ専門店のトム・フクダ/山口県
     

    このような対処法を試してみてもなかなか取れない時がありますよね。子供の場合に多いそうなのですが、そんな時は下まぶたをひっかいて「あっかんべー」をしてみましょう。その後綿棒で取ると楽になるそうです。この辺も知っておくと便利かもしれませんね。

  • したまぶたというのは

     

    ゴミは自然に流れて溜まりやすいそうです。それなら異物感があって掃除した時に取れないときは下まぶたを狙ってみるのもひとつの手かもしれませんね。そのあたりは知識として覚えておくと便利かもしれません。上まぶたはちょっと難しいそうなので、無理をしないようにする事を覚えておきましょう。

  • スクラブ洗顔に気をつけて!

  • スクラブ洗顔を使っている人も多くなりましたが

     

    このスクラブも目に入ると良くありませんよね。特に男性だけではなく女性にも使用者が増えているという事で、危険性が示唆されているそうです。メイク等を落とした際に目の周りを念入りに洗う人がいますが、スクラブ洗顔で行うと異物混入になる可能性があるという事をしっかりと覚えておきたいものです。

  • ちなみに、美容的感覚でいうとスクラブ洗顔は出来るだけ一週間に1.2回程度が好ましいそうです。毎日行う事で肌のバリアまで破壊してしまうといった不具合が生じる為と言われています。美容にも目にも良くないと思うなら、毎日ではなくちょっとしたスペシャルケアととらえるようにするといいかもしれませんね。もちろん目に入ったら結膜異物とされるので水で流したあとしっかりと受診してみてもらう事をお勧めしたいと思います。

  • まぶたの裏にもゴミ見つからないときは、黒目(角膜)に刺さっていることがあります。このような時は放っておくと痛みがひどくなって炎症が目の中へ進んでいくことがありますので、出来るだけ早く眼科で診察してもらう必要があります。
    出典 :砂ぼこりは大敵!目にゴミが入ったら |EYEMETRICS,POLARIS,LINDBERG メガネ専門店のトム・フクダ/山口県
     

    このように黒目にささっている状況ができてしまった場合には早急に受診する事をおすすめします。悪化してからだと遅い場合がある他、最悪の事態が起きたばあいには失明といったリスクを伴う事もあるからです。対処方法をしっかりしってきちんとした生活を送るように心掛けましょう。