痩せるホルモン「GLP-1」を増やして痩せ体質になろう!

『たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学』でも紹介された痩せるホルモンの「GLP-1」。このホルモンの分泌量によって、太りやすい体質か痩せやすい体質かが決まってしまうそうです。やはり体質による肥満は本当にあるんですね~。「GLP-1」を増やして憧れの痩せ体質になろう!

view197

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「GLP-1」ってなんだろう?

  • 「GLP-1」は、消化管に入った炭水化物を認識したら、小腸で分泌される消化管ホルモンです。

  • 小腸で分泌される「GLP-1」

     

    その作用には様々なものがあります。

  • GLP-1は、グルカゴン様ペプチド-1の略で、血糖値が高い時にインスリンを分泌させる働きがあることから糖尿病治療などに使われている物質です。また、GLP-1の特徴として、中性脂肪の吸収を抑制する働きがあることから、積極的に取り入れることで無理な運動などをせずにダイエット効果に期待ができるというわけです。
    出典 :やせるホルモン|たけしのみんなの家庭の医学で紹介
  • 痩せるホルモンとはGLP-1と呼ばれており、GLP-1の量が多い人、よく摂取する人、体質的に効きやすい人が痩せやすい体質になります。反対にGLP-1の量が少ない人、あまり摂取しない人、体質的に効きにくい人は太りやすい体質になります。
    出典 :痩せるホルモンGLP-1を増やす方法
  • 「GLP-1」をたくさん分泌させるにはどうしたらいいの?

  • 小腸は約6mもあり最も長い臓器ですが特に小腸の下部にGLP-1を分泌する細胞が多く存在しています。ですから小腸下部を刺激する食べ物を摂ることでより多くのGLP-1を分泌させる可能性が高まると考えられています。
    出典 :やせるホルモンGLP-1!増やすのに必要な食材とサプリメント
  • GLP-1を増やす方法は身体のある部分を刺激すると分泌量が増えるそうです。その部分とはズバリ小腸です。この小腸の、最後の方の部分にGLP-1を分泌する細胞が多く存在しています。つまり小腸の下の方まで届く食材を摂取することでGLP-1が増えるというわけです。
    出典 :痩せるホルモンGLP-1を増やす方法
  • 「GLP-1」をたくさん出させる食べ物は?

  • 通常、ものを食べるとこのホルモンが分泌されるのですが、小腸下部を刺激し、より多くのGLP-1を分泌させる成分が2つあります。
    出典 :やせるホルモンGLP-1!増やすのに必要な食材とサプリメント
  • 1.食物繊維

     

    他にも、アボカドやカボチャ、
    さつまいもなどがあります。

  • 1つ目は食物繊維です。食物繊維は消化されにくいため小腸下部へと届き、刺激を与えることができるとされます。厚生労働省による食物繊維の摂取基準量は18歳以上で男性19g、女性17gとされていますが、通常の食事で平均的に摂取されている量は13g程度で基準値に達していないのが実情です。
    出典 :やせるホルモンGLP-1!増やすのに必要な食材とサプリメント
  • 2.EPA(エイコサペンタエン酸)

     

    青背の魚がトップバッターです。
    他にも、イクラやウナギ、たらこなど。

  • 2つ目は番組内で大きく取り上げられたEPAです。EPAを摂取することでGLP-1が多く分泌されることを特に時間を割いて紹介されていました。EPAはオメガ3脂肪酸という不飽和脂肪酸の一種です。オメガ3脂肪酸がダイエットに効果的であることは聞いたことがある方も多いと思います。
    出典 :やせるホルモンGLP-1!増やすのに必要な食材とサプリメント
     

    番組とは、『たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学』のことです。

  • 「GLP-1」のサプリは発売されているの?

  • これほど簡単にダイエットができるならGLP-1のサプリメントを飲んだら効果抜群!と思われるかもしれませんが、国内では糖尿病の治療のために関連する薬があるだけで残念ながらGLP-1そのもののサプリメントはありません
    出典 :やせるホルモンGLP-1!増やすのに必要な食材とサプリメント
  • しかし、GLP-1は誰でも体内で作られる物質ですからその分泌を助けるためのサプリメントを飲むことでその問題は解消できます。先ほど紹介した二つの成分、「食物繊維」と「EPA」のサプリメントは多く市販されていますのでこれらを摂取することでやせるホルモンを増やすことが可能となるわけです。
    出典 :やせるホルモンGLP-1!増やすのに必要な食材とサプリメント
  • 食物繊維のサプリ

     

    ドラッグストアなんかでも
    よく見ますよね^^

  • EPAのサプリ

     

    中性脂肪を減らすこともできるので
    一石二鳥ですね。

  • 「GLP-1」以外に、痩せ体質をつくるホルモンはないの?

  • 食欲調整ホルモン(レプチン)
    食欲調整ホルモンを保つには、時間をかけて食事すること。早食いの人はきき手の逆の手を使い、食べるペースをダウンさせ、ふだんより時間をかけるとグッドです!ひと口ごとに水やお茶を飲む方法もおすすめ。ゆっくり食べれば食欲調整ホルモンが適度に保たれます。
    出典 :痩せるホルモン(レプチン、ヒスタミン、セレトニン)の出し方!
     

    効き手と逆の手を使うのは脳にもいいですね~^^

  • 満腹感UPホルモン(ヒスタミン)
    歯ごたえのあるものをよくかむと、満腹感UPホルモンが分泌。ひと口20回かんだり、昆布やきのこなど、かたいもの、かみごたえのあるものをよくかむことが最も効果あり!
    出典 :痩せるホルモン(レプチン、ヒスタミン、セレトニン)の出し方!
     

    いつもより少ない量で満腹感を味わえるようになるといいですね。

  • 食べすぎ防止ホルモン(セロトニン)
    食べすぎ防止ホルモンは、「幸せ」な気分のときに出ます。友だちとおしゃべりしながらの食事が一番です。大好物を最後のお楽しみにとっておき、ワクワク感を楽しむのも効果的です!
    出典 :痩せるホルモン(レプチン、ヒスタミン、セレトニン)の出し方!
  • いかがでしたか?とっても簡単でしょ?^^
    さぁ、今すぐ痩せるホルモン「GPL-1」を増やす食事やサプリを利用して、痩せ体質になっちゃいましょう!!